自営業であるがゆえに車のローンの審査はハードルが高い。そんな時に役立つジネスローンのすすめ。

自営業者・個人事業主が苦労する車のローンの審査。なかなかローンが組めない時はこの方法を実行してみてください。

自営業で車のローン

 

を銀行で組もうとしても、現実は
かなり厳しい状況と言うことが
言えます。

 

これは、車ディーラーが扱う
クレジットカード会社の車ローン
でも同じことが言えます。

 

※むしろクレカの審査の方がハードルは
高く厳しいと感じます。

 

では自営業者は、自分が欲しい車の
ランクを下げて、自己資金の現金での
購入方法しか選択肢はないのか?

 

と言いますと、決してそうではありません。

 

実際に、元銀行員の友人から聞いた
話を元に、

 

自営業者が車のローンを組む時に使っている方法

 

を詳しくご紹介します。

 

ぜひ最後まで読んで見てください。

 

スポンサードリンク

運転資金・つなぎ資金の急な出費のときに困らない為の安心のビジネスローンカードはATMですぐ使える!返せる「ビジネクスト・オリックス」が常識


 


data-ad-client="ca-pub-2611664471971997"
data-ad-slot="8775570663"
data-ad-format="auto">


なぜ自営業者は銀行のローンの審査が通りにくいのか?

自営業者の収入は、

 

基本的に給料と言うものがありません。

 

その代り、事業の利益=すべて自分の収入
となり、ビジネスがうまくいけば、独占的な
報酬が得られるメリットもあるのですが、

 

小さな規模の自営業者だと、そもそも
売り上げが小さいため、利益がすべて
報酬に繋がっても、「伸びしろ」として
は大きな期待ができない場合が多いです。

 

そこにきて、「保証が全くない」わけですので、
「業績が低下」すれば即、個人報酬も
減額となり、安定性という面ではリスクが
幅を利かせているともいえるわけです。

 

銀行は1にも2にも「安定性」を求める

 

銀行の個人向けカードローンに関しても
言えるのですが、審査が通っている方の
特徴としては、

 

毎月安定した給料・収入がある

 

というところには、大きなウェートを
占めています。

 

つまり、会社員などのサラリーマン
は審査受けが良いということです。

 

また、家賃収入などがある不動産収入
も「安定性」は抜群と言えるので、
審査の評価は高いと言えます。

 

事業の良し悪しで収入に影響がある自営業

 

この理由としては、サラリーマンの場合
は月給制の方がほとんどです。

 

月給の額面の場合は、ある程度会社
から保証されるものです。

 

ですので、銀行にとっては「不安定性が
少なくリスクが小さい」と見るわけです。

 

個人事業者や自営業の場合は、
第3者の保証がなく、事業の良し悪し
によって収入の増減が激しいリスクが
あると見ています。

 

topに戻る

車専用ローンの金利が低い理由

先ほどの銀行の審査のお話しは、
個人向けカードローンについて
のお話しでした。

 

では、今回のテーマである、「車のローン」
についてはどうでしょう?

 

銀行の個人向けカードローンの
金利は最大14%です。

 

しかし、車専用のローンは、最大金利
でも、2%~3%というのが相場です。

 

この金利の数字を見る限り、銀行の
利益が少ないのは「車専用のローン」
です。

 

ということはつまり、車のローンの方が
儲からないので審査が厳しくなる、

 

ということになるのは必然的です。

 

なぜ車専用のローンは金利が低いのか?

 

車専用のローンを使って車を購入する場合、
車の所有者が銀行やクレジットカード会社
となります。

 

これは「担保として取られている」という
ことです。ですので無担保で借りることが
できる、

 

個人向けカードローンより金利を
下げることができるわけです。

 

やはり、家を担保にする住宅ローンなどと
同じ仕組みと考えてよいでしょう。

 

topに戻る

もし車のローンが通らない時、自営業者が行う手順とは?

実は先日銀行に勤めていた
ことのある友人と、「融資の実態」
について話していたところ、

 

車のローンを組みたい自営業の方や
会社員・派遣社員の方が、車専用
ローンの審査に通らなかった場合、

 

「どうしても車が欲しい」強い意志の
ある方は、「個人向けフリーカードローン」
に申し込みをしてでも、

 

申し込みを行い、審査に通り車を購入
される方は、割と多くおられるという
ことを聞きました。

 

銀行の個人向けのフリーカードローンは、
資金使途が「自由」となるため、どんな
目的でお金を使用しても問題はありません。

 

但し、車専用のローンは金利が「2%~3%」
なのに対して、個人向けカードローンは
借り入れ限度額100万円以下では、
ほとんどが「14%台」となります。

 

※限度額を200万円まで上げられる場合は、
10%前後と言うのが相場です。

 

これら金利の違いも含めてもう
少し詳しく解説します。

 

 

先ほどのお話のように、

 

「車専用ローンで審査が通らない時は、
金利が高い個人向けカードローン」
で融資を受けて車を購入される方も
多いのです。

 

「利息支払いは大きくなります。」とその内容を
説明した上でも、「金利が高くてもローンで車の
購入をしたい」とお考えの方は多いのです。

 

融資金額によっての返済シュミレーションが決め手

 

例えば、100万円の車を買うとして、
自己資金が40万円あったとすれば、

 

残りの60万円をローンで借りることになります。

 

その場合、返済回数と支払総額を計算してみると、

 

●金利14% 返済回数24回 60万円融資の場合 個人向け銀行カードローンの場合

 

回数 返済額 元金 利息
1 28,807 21,807 7,000
2 28,807 22,062 6,745
3 28,807 22,319 6,488
4 28,807 22,580 6,227
5 21,807 22,843 5,964
6 28,807 23,110 5,697
7 28,807 23,379 5,428
8 28,807 23,652 5,155
9 28,807 23,928 4,879
10 28,807 24,207 4,600
11 28,807 24,490 4,317
12 28,807 24,775 4,032
13 28,807 25,064 3,743
14 28,807 25,357 3,450
15 28,807 25,653 3,154
16 28,807 25,952 2,855
17 28,807 26,255 2,552
18 28,807 26,561 2,246
19 28,807 26,871 1,936
20 28,807 27,184 1,623
21 28,807 27,501 1,306
22 28,807 27,822 985
23 28,807 28,147 660
24 28,813 28,481 332
累計 691,374 600,000 91,374

 

というスケジュールで返済して
いくことになります。

 

毎月の返済額は約28,000円です。
この額が高いと感じるのか?安いと
感じるのか?にいよって、

 

車の購入ができるかどうか?が決まると
言ってもいいでしょう。

 

私の友人は「実際の数字の返済
シュミレーションをお客様が御覧に
なって、

 

これなら払っていける」と言う方は
多かったということです。

 

銀行カードローンの審査とは違った方法

 

もう一つ、車専用ローン以外で大きなメリットが
感じられやすい融資方法があります。

 

それが、ビジネスローンです。

 

ビジネスローンは「事業性融資」です。
個人事業主・会社経営者なら
申し込みが可能なローンです。

 

赤字決算でも申し込みが可能

 

このビジネスローンを扱う会社で、
おすすめしたいのがビジネクストです。

 

ビジネクストのビジネスローンは短期の融資に向いている利便性の高いサービス

 

  • 商号/ビジネクスト株式会社
  • 関東財務局長(7)第01262号
  • 日本貸金業協会会員 第001208号

 

※無担保・無保証で融資を受けることができます。

 

運転資金にも使いやすい

 

このビジネスローンは基本的に
「事業性融資」となりますので、

 

事業の運転資金などの借り入れとなります。

 

自営業や個人事業主の方は、
事業のお金と個人の収入の
線引きがはっきりしていないので、

 

形上、借りたお金を事業に使い、
もともと事業で使うお金を収入と
すれば、それで問題はありません。

 

審査の部分でメリットが感じられやすい

 

個人向け銀行カードローンの場合は金利14%強とやや低いので
お得感があるのですが、審査の部分を考えるとやはり銀行の
融資に関しては、何かとお堅い考え方が強いです。

 

銀行の審査が通らなかったけど、ビジネスローンの
審査は通ったという事例はいくつもあります。

 

金利について

 

もし先ほどの例のように、60万円の融資、
100万円以下の限度額で申し込みを
した場合、、多くの場合で金利が18%
となります。

 

アコムや貸金業のカードローンとほぼ同じ
金利設定です。

 

こちらも返済シュミレーションをしてみると
次のような数字になります。

 

 

topに戻る

まとめ

車を手に入れたいと考えるユーザーの願望はとても強いものだと思います。
車があれば、近場のコンビニや外食での交通手段はもちろん、
ちょっとした県外などへの行き来きにも、多くの荷物があっても
さっと使えますし、プライベートでの家族旅行やレジャーにも
大活躍してくれます。

 

さらに、自営業や個人事業、会社経営を営んでいる方なら、バンや
1ボックス型の軽仕事などの、「仕事・プライベート兼用」としての
車を購入できれば、荷物運搬作業やお客様の送り迎え、仕事での打ち合わせ
などにも使えて、行動範囲を大きくしたら、時間的な時短ができる大きな
メリットもあります。

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

ノンバンクについて深掘り
会社法人・個人事業主のビジネスローンとしてメリットのあるノンバンクについて。 事業融資・運転資金を銀行以外で調達することができます。
運転資金について深掘り
会社法人・個人事業主の運転資金の融資をビジネスローンで申し込むメリットとは?そもそも運転資金とはどういったものか?
ビジネクストのビジネスローンについて深掘り
即日融資可能、繰り返し借り入れができ、いつでも返済が可能なビジネクスト事業融資の評判や口コミ、審査など気になる情報のまとめ一覧です。
大阪や東京でビジネスローンを探すより有利な条件がたった1社ある
事業における運転資金やつなぎ資金の融資を受けるならネットでの受付も可能です。今もっともおすすめできる全国からweb申し込みが可能なビジネスローンとは?
ビジネスローンカードの利点。いつでも借り入れ・返済が即日で可能
法人・個人の経営者どちらでもカードの発行が可能。セブン銀行のATMが使えて最高に使いやすいビジネスローンのカード型融資のおすすめをご紹介します。
アイフルビジネスローン「事業サポートプラン」金利・担保など3社との比較
キャッシングでは人気のアイフルですが、個人向けの他に事業融資向けのビジネスローンサービスもあります。その内容についてご紹介します。
楽天銀行のビジネスローン・事業融資は審査が甘いってホント?
ネット銀行でも有名な楽天銀行には「ビジネスローン」の融資の相談も行っています。実際の審査の内容や申し込み方法などを調べてみました。
オリックスのビジネスローンVIPローンカードBUSINESS個人事業主・法人向けとは?
ビジネスローンにおすすめの(orix)オリックス・クレジット株式会社のVIPローンカードビジネスは、信頼ある大手ノンバンク会社が展開する事業融資です。
年商5000万の飲食店運転資金で100万円のビジネスローン融資。緊急時の利便性。
給与の支払いや仕入れの代金支払いなど、飲食店での運転資金で保証人なしのビジネスローンを活用した例をご紹介します。
審査が甘いビジネスローンで50万円借りるときと10万円借りるとき違いはあるのか?
ビジネスローンの申し込みで最も気になることの一つ、「審査」について解説します。ノンバンクは銀行より審査の甘いは本当か?
ビジネスローンの金利を比較。銀行・ノンバンク・金融公庫のメリット・デメリット。
ビジネクストのようにノンバンクのビジネスローンと、銀行・日本政策金融公庫でのビジネスローンとの違いを比較してあなたに合う事業融資をすぐに確保。
銀行で融資を断られてもあきらめない!この2社のビジネスローンの審査を受けてみる
事業融資や運転資金の調達は銀行以外でも可能です。銀行以外の「ビジネスローン」のメリットやデメリットをご紹介します。
ビジネスローンで即日融資。緊急なら最短1日・限度額最高1000万のノンバンク1社推奨。
至急・緊急のビジネスローンなら銀行よりノンバンクの可能性を実感。その理由やビジネスローンの比較から最適な金融機関を選んで法人・個人事業主の事業融資を確実に確保。
ビジネスローンとは?有効活用のための5つのメリット
個人経営者・会社法人代表者が融資を受けたいと考えるなら「ビジネスローン」があります。まずはビジネスローンとは?についての詳細をご覧ください。
ビジネスローンを比較!即日融資可能で無担保・ハードルが低い審査に注目
事業資金を比較されている方に朗報。今なら日銀マイナス金利政策で積極的に無担保融資するビジネスローン会社に審査を申し込むことが可能です。
個人事業主がお金を借りる。ビジネスローンで3つの金融機関から選ぶときの理由
ビジネスローンを個人事業主が受ける為には、それぞれの事業者に適切な金融機関を選ぶことでより確実な融資を受けることができます。事業融資申し込みの優先順位を見極めて簡素化。
レイクALSAのキャッシングはビジネスローンに対応しているのか?
ビジネスローンとは事業性融資のことですが、2018年に新しくサービスが始まったレイクALSAでお金を借りた場合、事業性資金に使えるのか?についてお話しします。
アコムのキャッシングはビジネスローンも対応しているのか?
ビジネスでの資金調達は事業性融資になりますが、フリーローンとして人気のアコムではビジネスローンとして審査を受けることができるのか?についてお話しします。
経営の資金繰りのためお金を借りる方法。金融業者のメリットとデメリット
日本の会社経営では、約7割の会社が何らかの借金をして資金繰りをしている統計がでています。会社経営と切っては切れない借金を考える。
ノンバンクなら事業資金融資が借りやすい。赤字決算でも審査可能なたった1つの会社とは?
社員のいない個人事業主や小規模な会社経営に携わる方全般にお届けする、法人融資や事業資金・運転資金の融資を出来る限り実現させる唯一の方法をご紹介します。
短期の融資。下限金利8%で銀行より利便性・審査でおすすめのビジネスローンとは?
運転資金などの短期の事業融資に便利なビジネスローンをご紹介します。無担保でコンビニATMで借入・返済が出来ます。法人・個人事業主どちらでも可能。
自営業の借り入れ。赤字決算でも申し込み可能なたった1つのビジネスローンとは
何かと運転資金が不足がちになる自営業のビジネス。カード型ビジネスローンなら必要な時だけコンビニATMで借り入れができる実用性に優れたメリットがあります。
自営業のローン。赤字でも最高限度額1000万まで申し込み可能なビジネスローンをご存知ですか?
銀行ではなかなか貸してくれない事業融資でも、ノンバンクのビジネスローンなら審査に通りやすいメリットがあります。