消費者金融カードローンのプロミスで初めて借りたとき30日間無利息が使いやすい理由

プロミスが30日間無利息サービスでおすすめのたった1つの理由とは?

プロミスの30日間無利息サービス

 

とは、初めてプロミスにカードローン
の申し込みをして、審査に通りお金を
借りるときに、

 

初回限定で、30日間だけは無利息
でお金が借りられる、ユーザーに
とってかなり嬉しいサービスのことです。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

この、「初回30日間無利息」の
サービスは、他のノンバンクの消費者金融、

 

例えば、

 

 

などでも行われているサービスです。

 

ならば、この3社ならどこのキャッシング
を使っても同じサービスが受けられるので、

 

  • 好きな名前の会社にしようかな?
  • 好きなタレントのCMで選ぼうかな?
  • ここはなんとなく安心感があるなぁ

 

というよな「根拠のない好き嫌いで」で
選ぼうという方もおられるかもしれませんが、

 

実は、この30日間無利息サービスには
ちょっとしたマジックがあり、

 

各キャッシング会社によって、
「見えにくい条件の違い」
があります。

 

貴方にとって「向いている会社」と
「向いていない会社」に分かれる
場合もあり、

 

もしかするとこのサービスを受けられない
というようなショックなことが起こる可能性
もあります。

 

結論から言うと!一番メリットが
大きいのが、

 

プロミスの30日間無利息サービス

 

なんです!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

その辺りのポイントや理由をよく知って
損をしないようにしてもらいたいので
このページを、

 

ぜひ最後まで読んで見てください。

 

プロミスは「借りてから30日間無利息」。「契約日から30日間無利息」との違い

タイトルのように、消費者金融の
30日間無利息サービスは、

 

契約日から30日間無利息

 

の場合と、

 

借りてから30日間無利息

 

と2つのパターンが混在しているのです。

 

契約日から30日間無利息

 

「契約が完了した日」から30日間は
無利息
というものです。

 

ですので、「すぐに借りる・借りない」は
関係なく、契約日から30日間が
過ぎれば、自動的にこのサービスは
終了します。

 

31日目から借りた場合は、「通常の金利で利息」
がかかります。

 

借りてから30日間無利息

 

「契約した日」に関係なく「借りた日から
30日間無利息」です。

 

従ってすぐに借りなくても、

 

「初回限定サービスはずっと残ったまま」

 

となり、いつ借りても「30日間無利息サービス」
は必ず受けることができます。

 

プロミスはこんな方におすすめ

 

プロミスは後者の、

 

借りてから30日間無利息

 

です。

 

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

プロミスはネット完結で申し込んで、
メールアドレスとWEB明細に登録
するだけで、

 

初回借入30日間無利息

 

で融資を受けることができます。

 

他の消費者金融でも無利息期間は
ありますが、

 

『借りてから30日間』となっているのは、
私が知る限り「プロミス」だけです!

 

プロミスの場合は『最初にキャッシングを
利用した翌日から30日間』なので、

 

契約後に急いで借り入れを行わなくても
30日間無利息の恩恵をしっかりと受け取る
ことができるのもポイントです。

 

ですので、

 

  • そろそろお金を借りる用意をしておきたい
  • いざというときの為にATMキャッシングカードを作りたい
  • カード発行を選びたいので、カードが到着するまでの期間を無駄にしたくない

 

という方は、

 

借りてから30日間無利息のプロミスを選んでください!

 

また、

 

1ヶ月後に借りる予定だから早めにキャッシングカードを作っておきたい

 

という方も、やはりプロミスを選ぶべきですね!

 

1ヶ月以上先の借入計画なら、「契約日から
30日間無利息」の会社からは実質サービス
を全く受けることはできないということになります。

 

もちろん、プロミスは即日融資も可能
ですから、その場合でも30日間無利息
サービスは当然受けれます。

 

このように、プロミスはどんなパターンでも
「30日間無利息サービス」をもれなく
受けることができます。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

 

 

 

 

●編集後記

 

各カードローン会社の公式サイトを
見ても今回の大事な情報は詳しく
書かれていないんですね。。(;^ω^)

 

皆様と同じようにキャッシングを
利用している「きゃっする」としては、
(これから初めて借りる方も含めて)

 

体験してみて、ユーザーにとって有益と
なる情報はできる限りお伝えしたいと
思っています!

 

これからも、このサイトで有益な情報を
お伝えできればと思っていますので、
よろしくお願いいたします!

 

※もう少し時間のある方は、
次のような情報ページもあります
ので、読んで見てください。

 

topに戻る

プロミスキャッシングカードこんな時に使ってます体験談!

銀行の場合、「審査が厳格だ!」と
いうのはよく聞く話です。

 

ですので、

 

  • 1,2万円などの少額
  • 10日、30日など短期間だけ借りる

 

なら、ノンバンクのプロミスなどの
消費者金融でお金を借りても、

 

支払う利息は、毎日の生活で使って
いるようなごくわずかなお金なので、

 

大きな負担はありませんよ。

 

プロミスの申し込み方法や金利の
計算などの解説は、こちらで詳しく
ご紹介しています!↓

 

 

※契約内容をよくご確認ください。収入と支出のバランスを大切に。無理のない返済計画を。

 

topに戻る

金利重視!できるだけ低金利でお金を借りたいなら銀行カードローン

プロミスやアイフルなどの消費者金融では、

 

  • 新しく口座開設がいらない
  • 30日間無利息期間がある
  • 少しでも審査結果が早くわかる

 

などメリットもあるのですが、

 

金利だけで考えると、
やはり銀行のカードローンの方が全般的に
低い金利でキャッシングができます。

 

消費者金融ですと、50万円以下の
限度額の申し込みで審査が通れば、

 

金利はおおよそ、17%~18%の間
設定でキャッシングができます。

 

これが銀行ですと、

 

おおよそ14%台の金利設定となります。

 

 

中には、三菱UFJ銀行のように、
「あらたな口座開設の必要がない」
面倒が省ける銀行カードローンも
あります。

 

「審査に自信がある!」という方は、
消費者金融と合わせて、銀行カード
ローンでも審査を受けてみることを
おすすめします!↓

 

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

プロミスの限度額増額。20代女性主婦が10万円→50万円に上げた3つの理由
子育ての費用のため、カードローンのプロミスで借りてます。パート主婦でも限度額の上限増額ができました。その時の体験談です。
プロミス以外でお金借りる。金利17.8%より安いところはどのキャッシング?
キャッシング会社にはいくつかの大手会社があります。僕の使っているプロミスのカードより金利が安いところはあるのか?を調べてみました。
20歳を過ぎれば1万円や2万円を親から借りずプロミスで借りる方法がある
いつまでも親を当てにしない。人生もお金も自立した考えで責任をもって行動すれば、悲しい将来は回避できる。お金のピンチは安全なカードローンで借りればよい。
プロミスのATMを探すのが面倒な時。インターネット・コンビニなら24時間対応
キャッシングのプロミスや他の会社での借入・返済での解説です。ATM以外の便利な方法の事例などをご紹介します。審査申し込みから急なお金の入用、いつでも簡単に返済できる方法など初めての方でも使いやすいカードローンです。
30日間金利0円のプロミスで3万円を2か月61日間借りると利息はいくら?
キャッシングの金利・利息の計算について。カードローンで人気のプロミスを例にとって、借入期間日数による利息の金額を詳しく知ることができます。
20歳代女性が初めてプロミスに申し込み~審査から融資完了までの流れ
女性の私がなぜ「プロミス」の申し込みを選んだのか?同じ女性の方は私の体験談の口コミを参考にして不安なくお金を借りてみてください。
プロミスでお金借りるのがなぜおすすめなのですか?には3つの理由がある
消費者金融でお金を借りた方に真っ先におすすめするのが「プロミス」です。安全性や金利面などプロミスで借りるメリットについて体験談も含めてお話しします。
プロミス審査で落ちる?そんな不安を払しょくできる3つの安心要素
カードローン・キャッシングの審査をプロミスで考えてみよう。審査は初めてで不安という方はこれを読んで不安を払拭しましょう。
プロミスでお金を借りるとき上手な言い訳32個考えてみた
お金を借りるときなんとか上手な言い訳を思いつかないかと考えると、こんなにたくさんあった。プロミスで借りているお金の言い訳備忘録。
プロミスの名前を語る違法詐欺金融業者に注意!
大手のカードローン会社の名前をかたって、名義が私を依頼したり、違法な高金利で貸付をしたりする業者には注意する必要があります。