消費者金融のアイフルのキャッシングカードローンで100万と10万借りた時の返済シュミレーションが見れます

スポンサードリンク
安心の銀行系カードローンがおすすめ。限度額により金利年2%~14%で確定。

 

10万円と100万円をアイフルで借りたら返済シュミレーションはどの位違う?

アイフルのキャッシングで

 

10万円、100万円

 

借りたら、毎月いくら返済するのか?
利息の総額はいくらなのか?

 

お金を借りるときは、
返済シュミレーションしておくと
安心ですね。

 

このページの中ほどに、

 

  • 返済回数
  • 月次分割額
  • 利息充当
  • 元金充当
  • 残元金

 

を解かりやすく表にして掲載していますが、

 

その前に少し、ノンバンク(消費者金融等)
でお金を借りるときの「理由」や「体験談」
なども書いて見たので、

 

ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです!

 

アイフルってどんなカードローン会社?借りている人も多い

アイフルはキャッシングで人気の高い
消費者金融の会社さんです。

 

アイフルで100万円と10万円借りたときの金利・毎月返済額比較・返済シュミレーション

 

(テレビCMとかもやってます)

 

消費者金融でお金を借りるときのメリット

 

 

●申込み時

 

・審査申込みがウェブから簡単に出来る

 

・審査結果が速い(公式ページに最短30分と書かれています)

 

・審査が銀行と比べるとハードルは低そう(どんな審査方法なの?はこちらを参照

 

●実際に借りるとき

 

・初めての場合、30日間無利息サービス
があるので、30日以内に返済すれば
金利・利息0円で借りることができる。

 

・カードローン契約後は融資限度額まで
ならいつでもさっとお金が借りられる

 

・突発的なお金の入用なときでも
近くのコンビニなどからカード1枚で
現金を借りられる

 

 

 

デメリットというと。。

 

・返済には金利が必要(お金を借りたら金利を支払います)

 

※ちなみに私は現在「プロミス」で借りています。

 

プロミスを選んだ理由は、

 

  • CMが面白いので(笑)
  • 金利が安く設定できた(5万~10万くらいならそう変わらないですが)
  • 審査が通りやすいと知り合いから聞いた(実際はあまり変わらないと思う)

 

このほかにもう一つ大きな理由があります。

 

「プロミス」は

 

「最初の30日金利無料サービスが契約後すぐに消えなかったから」

 

があったので、これしかない!と
思っていったん乗り換えました!

 

このメリットについてはこちらで詳しく
解説しています(初めてのプロミス
の方は絶対得する話なので必ず見て
おいて下さい。)↓

 

 

その後も「アコムより低い金利設定」
できたので、お金を借りるときはプロミスで借りています!

 

 

さて、「お金を借りたい!」という方は
私も含めてたくさんいますが、

 

(日本の会社でも7割が借金しているくらいですから)

 

「借りたら返す」という常識を考えると、

 

 

いくら借りると、いくらの金利が必要なのか?

 

どのくらいの期間で返せばいいのか?

 

 

 

など、まず最初に返済シュミレーションを理解して
おきたいですね。

 

そこで、「アイフル」を例にとって

 

10万円借り場合と100万円借りた場合の金利(利子・利息)と返済期間

 

について詳しくしかも解かりやすく解説します。

 

topに戻る

10万円と100万円をアイフルで借りれば返済シュミレーションはこうなった

まず、アイフルでカードローン契約した
ときの貸し付け条件(実質年率)と
支払い条件を次のように設定ます。

 

・支払い方法・・・借入後残高スライド元利定額リボルビング払い(毎月同じ金額を払う)
・支払いサイクル・・・毎月1回(決められた毎月の日)
・貸付年利率・・・18%(大体キャッシングでは100万円未満で18%が目安)
・追加融資はしない
・利用金額・・・10万円と100万円の場合

 

 

この条件で10万円と100万円の
借入をした場合の返済回数等
を計算しています。

 

上の条件は実際に10万円借りても
100万円借りても同じです。
(どこの金融会社でも大体同じ)

 

☆まず10万円借りた場合
返済シュミレーション「その1」です。

 

支払い回数: 32 回
・毎月次分割額: 4,000 円 (最終回: 2,260 円)
・支払い期間: 2年8ヶ月
・お支払い総額: 126,260 円

 

これを見ると10万円を借りると最終的に
26,260円の利息がかかることが分かります。

 

そして、毎月の元金と利息額は
次のようになります。

 

返済回数 月次分割額 利息充当 元金充当 残元金
1 4,000 円 1,500 円 2,500 円 97,500 円
2 4,000 円 1,462 円 2,538 円 94,962 円
3 4,000 円 1,424 円 2,576 円 92,386 円
4 4,000 円 1,385 円 2,615 円 89,771 円
5 4,000 円 1,346 円 2,654 円 87,117 円
6 4,000 円 1,306 円 2,694 円 84,423 円
7 4,000 円 1,266 円 2,734 円 81,689 円
8 4,000 円 1,225 円 2,775 円 78,914 円
9 4,000 円 1,183 円 2,817 円 76,097 円

 

返済回数月次分割額利息充当元金充当残元金

 10  4,000 円1,141 円2,859 円73,238 円

 11  4,000 円1,098 円2,902 円70,336 円

 12  4,000 円1,055 円2,945 円67,391 円

 13  4,000 円1,010 円2,990 円64,401 円

 14  4,000 円966 円3,034 円61,367 円

 15  4,000 円920 円3,080 円58,287 円

 16  4,000 円874 円3,126 円55,161 円

 17  4,000 円827 円3,173 円51,988 円

 18  4,000 円779 円3,221 円48,767 円

 19  4,000 円731 円3,269 円45,498 円

 20  4,000 円682 円3,318 円42,180 円

 21  4,000 円632 円3,368 円38,812 円

 22  4,000 円582 円3,418 円35,394 円

 23  4,000 円530 円3,470 円31,924 円

 24  4,000 円478 円3,522 円28,402 円

 25  4,000 円426 円3,574 円24,828 円

 26  4,000 円372 円3,628 円21,200 円

 27  4,000 円318 円3,682 円17,518 円

 28  4,000 円262 円3,738 円13,780 円

 29  4,000 円206 円3,794 円9,986 円

 30  4,000 円149 円3,851 円6,135 円

 31  4,000 円92 円    3,908 円2,227 円

 32  2,260 円33 円    2,227 円0 円

 

「利息を減らしたい」場合は「ひと月の返済額」
を上げます。

 

支払い回数: 20 回(12回減った)
・毎月次分割額: 6,000円(2,000円増やした)
・支払い期間: 1年8ヶ月
・お支払い総額: 118,930 円

 

このシュミレーションなら10万円を借りると
最終的に18,930円の利息がかかることが
分かります。

 

もう少し頑張れるなら、

 

支払い回数: 10 回
・毎月次分割額: 11,000円
・支払い期間: 10ヶ月
・お支払い総額: 109,710円

 

「月々の利息、たったの971円」ですね。

 

次に100万円借りた場合
返済シュミレーションです。

 

支払い回数: 58 回
毎月次分割額: 26,000 円 (最終回: 20,157 円)
支払い期間: 4年10ヶ月
支払い総額: 1,502,157 円

 

これを見ると100万円を借りると最終的に
502,157円の利息がかかることが分かります。

 

※「毎月次分割額」というのは基本的に
アイフルなどの消費者金融会社は
「最低この金額の返済をしてください」
というもので、実際の場合は借りている
債務者側がこの金額以上返すことは可能です。

 

ご返済回数月次分割額利息充当 元金充当 残元金
  1   26,000 円15,000 円11,000 円989,000 円

  2   26,000 円14,835 円11,165 円977,835 円

  3   26,000 円14,667 円11,333 円966,502 円

  4   26,000 円14,497 円11,503 円954,999 円

  5   26,000 円14,324 円11,676 円943,323 円

  6   26,000 円14,149 円11,851 円931,472 円

  7   26,000 円13,972 円12,028 円919,444 円

  8   26,000 円13,791 円12,209 円907,235 円

  9   26,000 円13,608 円12,392 円894,843 円

 10   26,000 円13,422 円12,578 円882,265 円

 11   26,000 円13,233 円12,767 円869,498 円

 12   26,000 円13,042 円12,958 円856,540 円

 13   26,000 円12,848 円13,152 円843,388 円

 14   26,000 円12,650 円13,350 円830,038 円

 15   26,000 円12,450 円13,550 円816,488 円

 16   26,000 円12,247 円13,753 円802,735 円

 17   26,000 円12,041 円13,959 円788,776 円

 18   26,000 円11,831 円14,169 円774,607 円

 19   26,000 円11,619 円14,381 円760,226 円

 20   26,000 円11,403 円14,597 円745,629 円

 21   26,000 円11,184 円14,816 円730,813 円

 22   26,000 円10,962 円15,038 円715,775 円

 23   26,000 円10,736 円15,264 円700,511 円

 24   26,000 円10,507 円15,493 円685,018 円

 25   26,000 円10,275 円15,725 円669,293 円

 26   26,000 円10,039 円15,961 円653,332 円

 27   26,000 円9,799 円16,201 円637,131 円

 28   26,000 円9,556 円16,444 円620,687 円

 29   26,000 円9,310 円16,690 円603,997 円

 30   26,000 円9,059 円16,941 円587,056 円

 31   26,000 円8,805 円17,195 円569,861 円

 32   26,000 円8,547 円17,453 円552,408 円

 33   26,000 円8,286 円17,714 円534,694 円

 34   26,000 円8,020 円17,980 円516,714 円

 35   26,000 円7,750 円18,250 円498,464 円

 36   26,000 円7,476 円18,524 円479,940 円

 37   26,000 円7,199 円18,801 円461,139 円

 38   26,000 円6,917 円19,083 円442,056 円

 39   26,000 円6,630 円19,370 円422,686 円

 40   26,000 円6,340 円19,660 円403,026 円

 41   26,000 円6,045 円19,955 円383,071 円

 42   26,000 円5,746 円20,254 円362,817 円

 43   26,000 円5,442 円20,558 円342,259 円

 44   26,000 円5,133 円20,867 円321,392 円

 45   26,000 円4,820 円21,180 円300,212 円

 46   26,000 円4,503 円21,497 円278,715 円

 47   26,000 円4,180 円21,820 円256,895 円

 48   26,000 円3,853 円22,147 円234,748 円

 49   26,000 円3,521 円22,479 円212,269 円

 50   26,000 円3,184 円22,816 円189,453 円

 51   26,000 円2,841 円23,159 円166,294 円

 52   26,000 円2,494 円23,506 円142,788 円

 53   26,000 円2,141 円23,859 円118,929 円

 54   26,000 円1,783 円24,217 円94,712 円

 55   26,000 円1,420 円24,580 円70,132 円

 56   26,000 円1,051 円24,949 円45,183 円

 57   26,000 円677 円25,323 円19,860 円

 58   20,157 円297 円19,860 円0 円

 

もっと頑張れる、毎月5万円の返済なら、

 

支払い回数: 24 回
毎月次分割額: 50,000円 (最終回: 44,419 円)
支払い期間: 2年0ヶ月
支払い総額: 1,194,419円

 

利息は194,419円になりました。
毎月平均約8,101円になります。

 

このパターンですと、毎月8,101円以上の
リターンがある場合なら、損はしないと
いう計算になります。

 

「毎月の返済」を頑張れば、
返済回数や利息が減るのが
よくわかりますね。

 

毎月多い金額を返せば、返済回数が減る、
総利息額が減る可能性があるのです。

 

また、毎月1回というのも2回でも
3回でも、返せるお金が増えたときは
何回でも返すことができます。

 

 

 

利子を少しでも減らす方法

 

ここで

 

「何とかして利息を減らしたい」

 

ならどうすればいいだろう?

 

ということを考えてみました。

 

その結論が次の通りです。

 

借入金額を減らす

 

これでは根本的解決には
なりませんね。(-_-;)

 

毎月の返済金額を増やす

 

先ほど書いたように、どこのキャッシングでも
毎月の返済額が多ければ多いほど、

 

返済期間が短くなる
利息が減る

 

のです。

 

さきほどの返済シュミレーションの毎月の
返済必要額は一例ですので、

 

借りている人のご都合にあわせて、これより
多く返済することが可能です。

 

そして次が大きなポンイン!

 

多くご返済された分は、全て元金に充当される

 

ので、その分

 

残高が早く減り次回の利息も安くなります。

 

利息というのは、借りている残高元金に
年率を掛け算して、1日の金利が計算されます。

 

残高が減れば、金利額は減ります。

 

例えば、100万円の返済シュミレーションの
例で、第1回目の支払い

 

 

返済回数月次分割額利息充当元金充当残元金
  1   26,000 円15,000 円11,000 円989,000 円

 

ここで、返済額を26,000円から3万円に増やした場合は、

 

返済回数月次分割額利息充当元金充当残元金
  1    30,000 円15,000 円15,000 円985,000 円

 

利息充当額は同じ、元金充当額は返済額で
増えた4,000円が丸々上乗せされて、

 

残元金も4,000円減りました!

 

次の月の利息計算がこうなります。

 

989,000円×18%÷365日=約488円(1日に金利)

 

488円×30日=14,640円(ひと月30日の場合の利息額)

 

985,000円×18%÷365日=約486円(1日の金利)

 

 

486円×30日=14,580円(ひと月30日の場合の利息額)

 

このように利息額が60円減りました。

 

となると、1回目の返済額を3万円をした
場合の、2回目の返済額を26,000円に
戻したとしても、

 

返済回数月次分割額利息充当元金充当残元金
  2   26,000 円11,420円14,580 円973,580 円

 

 

となり、26,000円で2回返済した場合の

 

返済回数月次分割額利息充当元金充当残元金
  2   26,000 円14,835 円11,165 円977,835 円

 

より残元金が減ります。

 

私が「アコム」から「プロミス」に乗り換えた詳細

 

さきほども書きましたが、

 

プロミスでは初めての方は
30日間金利無料サービスがあります。

 

このサービスは、アコムやアイフルにも
あるのですが、実はちょっとしたマジック
みたいなものがあって、

 

アコムやアイフルはもしかしたら、契約しても
30間無料サービスを受けられない可能性
もあります。

 

契約後、すぐに借りるならいいのですが、
数日後や30日以上たってから借りたい
という方は、必ずプロミスにして下さい!

 

詳しい理由はこちら↓

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

topに戻る

 

 

 

※急な出費のときに困らない為の安心のキャッシングカードは必ず1枚作っておく!のが常識

 

 

topに戻る

私が借りているキャッシング「プロミス」のメリット

借り入れ・融資を受けている人は
結構多いです。

 

日本の会社では、約7割が何らかの
借り入れをしているそうです。

 

借りたらあなたはそのお金を何に使います?

 

必要ないキャッシングは何の意味も
ないのだけど、

 

人それぞれ、お金が必要になる事情は
違いますが、現実借りている人は結構
多いです。

 

実際は生活費で、1万円や2万円
くらい借りたいという人は多いはずです。

 

私はプロミスのキャッシングを使っています。

 

まあこれを書いている私は毎月3万円
くらいとかお金を借りています。^^

 

毎月末なぜか金欠になることが多いから、
借り入れができて助かっています。m(_ _)m

 

なぜプロミスを使っているかというと、
その理由をこちらに書いていますので
参考にしてみてください。

 

 

少額の借入ではなく、

 

100万円借りて大きな買い物
をしたり、投資をしたりとかで
「資金調達」を考えて借りている
方も現実おられますが、

 

計画のないキャッシングや100万円
くらいの大きな金額は注意しましょう。

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

40万円のまとまったお金が必要な時に借りたたった1つのキャッシング会社とは
自己啓発セミナーに参加するためにキャッシングをしました。その理由や体験談をご紹介します。時としてキャッシングは人生のスキルを身につけるためにも役立ちます。
アプラスのカードローンで50万円キャッシングしているときの賢い追加融資方法
アプラスのカードローンで追加融資したいという相談がありました。その時の賢い借り方の回答事例を御紹介します。
50万の結婚式資金で悩んでいるときに使った即日無利息キャッシング
結婚は人生の中で最大のイベントの1つ。絶対失敗のない結婚式を挙げたいです。結婚資金に困った時頼りになったキャッシングの体験談情報を教えます。
マイナス金利メリット 得する6つのポイント キャッシングの貸出金利・利息を下げる交渉
日銀が2016年マイナス金利を発動。これにより銀行の預金金利も下がることに。ではキャッシングや融資の貸出金利も下がるメリットがあるのか?実際にカードローンのキャッシングで借入利率を下げてもらう交渉をしてみた。
マイナス金利影響個人が銀行やキャッシングで借りるお金の利息が5%以上下がった
日本のマイナス金利政策の影響で、銀行の預金金利、住宅ローン、キャッシング、為替など個人や企業を問わずいろいろな所で影響がでています。5つのポイントのまとめ。
給料日前の金欠でも俺はキャッシングで今しかない時間を買う
大下といいます。給料日前の金欠を乗り切る方法とか。カードローンでお金を借りるとかの話です。
キャッシングの口コミはいらない 高金利主義にだまされるな!
キャッシングをするとき皆さんは掲示板などの口コミを調べますか?スペースやフタバなどの消費者金融は高金利の可能性大。