ノンバンクカードローンのレイクALSAとプロミスの2つでお金を借りるとき金利0円期間で選ぶならどっちがお得?

スポンサードリンク
安心の銀行系カードローンがおすすめ。限度額により金利年2%~14%で確定。

 

キャッシングで人気の大手ノンバンク、レイクALSAとプロミスを比較して3つの違いが解かった!

レイクALSAプロミスを比較

 

してみると、大きな違いが
3つありました。

 

お金を借りるユーザーにとって
どちらがメリットが大きいのか?

 

この答えは、

 

「一概にどちらがいいとは言えない」

 

というのが結論です。

 

借りたいユーザーの目的等の違い
でメリットデメリットが変ってくる
場合が多数ありました。

 

ではここから2つのノンバンク
を比較して分かったこと詳しく
をご紹介します。

 

知っているのと知らないのとでは
大きな損特につながるので、

 

ぜひ最後まで読んで見て理解しておいてください!

レイクALSAとプロミスの3つの違い

消費者金融でも銀行でも

 

「お金を借りたい」

 

と考えたとき、大きなメリット・デメリット
の違いはあまりありません。

 

しかし、ノンバンク、いわゆる消費者金融
の場合で各社比較して見ると、

 

メリットが多少違う

 

点があります。

 

この違いは「借りる人の好み」によってどちらを
選べばメリットがあるかも変わってきます。

 

このページでは、

 

とにかくよくテレビCMで
宣伝している、キャッシングで
人気のプロミスとレイクALSAを比較
していきます。

 

その1 レイクALSAもプロミスも安心の大手消費者金融です。

 

レイクALSAとプロミスは貸金業カードローンです。

 

 

 

レイクの経緯

 

ちなみに「レイク」は以前、新生銀行の
カードローンであり「貸金業」「消費者金融」
ではなく「銀行カードローン」でした。

 

以前の新生銀行レイクとは?

 

詳しく説明すると以前のレイクは消費者
金融ではなく新生銀行が提供するカード
ローンブランドです。

 

ですからCMなどでも「新生銀行
カードローン」と言っています。

 

昔からレイクをご存知の方は

 

えっ?確か消費者金融じゃなかったっけ?

 

と思われるかもしれませんが、

 

確かに元々は独立した消費者金融でした。

 

しかし、新生銀行がカードローン
ブランドを丸ごと買収したという事で、

 

ブランドを残したまま銀行カードローン
になりました。

 

プロミスやアコムなども銀行が株主
となり、経営に参加していますが、

 

レイクだけはは異色の形態となり、
当時はそれなりに話題になりました。

 

ですので、銀行カードローンで
ありながら、諸々の経緯から
レイクは元々非常に消費者金融に
近い商品を提供していました。

 

銀行が運営することで、

 

安心感があった

 

かもしれませんが、現実はお金を借りる
メリットについては、どちらでもそう大差は
ありません。

 

その、「新生銀行レイク」は「2018年4月より
新規申し込みの受付を停止する」ことになり、
実質申し込みができるキャッシングが1つ減った
のですが、

 

2018年7月に新しく「レイクALSA」が誕生しました!

 

こちらは、新生ファイナンシャル(株)が取次を
行っているカードローンで、「プロミス」と同じ
「貸金業」「消費者金融」となりました。

 

しかし、レイクALSAになっても以前の「魅力的な
メリット」は引き継いでおります。

 

その辺りのこともこの後に書いていきたいと
思います。

 

 

 

プロミスは元々消費者金融です。

 

しかし、プロミスは三井住友フィナンシャルグループの
「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」

 

ですので、非常に立派な会社です。^^

 

その2 金利他サービス比較

 

プロミスは数種類のサービスを提供して
いますが、メインとなるカードローンで
比較すると以下の通りになります。

 

プロミス レイクALSA
金利 4.5%~17.8% 4.5%~18.0%
無利息サービス(はじめての方のみ) 30日間無利息 30日間無利息・5万円まで180日間無利息
そのほかのサービス・特徴 おまとめローンなどもあり

 

 

レイクは無利息ローン期間が非常に長い。

 

比較してみるとわかりますが、
金利的な面では2社ともそこまで
大きな違いはありません。

 

大きな違いとしてはレイクが
提供する「2つの無利息ローン」
でしょう。

 

特に180日間(半年)の間、
上限5万円までの利息を
無料にするというサービスは
無利息ローンの中でもトップ
クラスの長さとなっています。

 

(無利息期間があるのはいずれも初回借入のみ)

 

その3 おまとめローンはプロミス

 

一方でおまとめローンなどを
使いたいと思うと、プロミスの
ほうが使いやすいでしょう。

 

一般的な銀行カードローンは
金利が低いのでおまとめローンも
使いやすいのですが、

 

新生銀行レイクではおまとめ
ローンを提供していませんし、

 

金利も消費者金融並みに高いです。

 

ですからおまとめローンを使いたいと
考えるのであれば、別におまとめ
ローンを提供しているプロミスの
ほうがいいでしょう。

まとめ

レイクはよくも悪くも銀行カードローンです。

 

なのでイメージからの安心感は
高いと言えます。

 

但し、一般的な銀行カードローン
と同じ感覚とはいきません。

 

プロミスや他のノンバンク
(消費者金融)と無利息期間
以外での比較をしてみると、

 

条件等でプロミスもレイクも他の
ノンバンク(消費者金融)とそんなに
大差はありません。

 

金利・利息が必要な借入なら
消費者金融と金利はほぼ同じです。

 

もし急ぎの借入が必要ならまずは
あなたの優先する条件に基づいて、

 

メリットがあれば、その金融機関で
まずは申し込みをしてみましょう。

 

 

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加