今まさに運転資金が底をつくならファクタリングの審査申し込みがおすすめです。仕組みと方法を解説

ファクタリングでおすすめの会社

 

をご紹介します。

 

会社・事業の運営には資金(現金)が必要です。

 

しかし、運転資金などの現金資金が足らない
といった状況は、多くの会社が持っている
現実的な悩みです。

 

さらにここ最近では「コロナによる資金繰りの悪化」
直面している会社はかなりの数となっています。

 

それを解決の道に導いてくれるのが、
請求書をすぐに現金決済してくれる
ファクタリングです。

 

銀行からの融資がすぐに下りない時にはこの
ファクタリングがおすすめできます。

 

しかもこのページでおすすめして紹介している
会社なら、即日買取も可能です!

 

ファクタリングという仕組みがまだよく
わからない方も多いと思いますので、

 

その仕組みから、おすすめの会社の申し込み
方法まで責任をもって丁寧に解説します。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

 

ファクタリングのおすすめできる会社の口コミを比較。即日手数料はいくら?

 

 

みなさまこんにちは!ファクタリング会社のおすすめに関する情報をお届けする「kouji」と申します。コロナショックなどで事業の運転資金が至急必要な方は売掛金の買い取りができる会社の利用を積極的に活用してみてください。


国が推奨するファクタリングとは?意味や仕組みについて

ファクタリングとは、経済産業省によると

 

企業の営業活動によって発生した売掛債権を、原則依頼人(債権者)への遡及権なし(non recourse)で買い取り、前払い金融、回収リスク負担、回収代行、会計記帳事務の代行など売掛債権に関する管理一切を総合的に行う金融サービス。出典 ・経済産業省公式HP

 

と解説されています。このように「違法」ではなく、
「国から認められている」金融サービスです。

 

しかし、これではちょっとわかりにくいので、
ファクタリングの意味を実質的に簡素に表すと、

 

「売掛金をすぐに現金に変えられる仕組みのこと」

 

です。

 

さらにわかりやすく簡単に言うと、

 

「売掛金の証明となる請求書(いわば債権)をファクタリング会社に即売却する」

 

ような形です。

 

これができることによって、事業による「運転資金などの資金繰り」を
改善させることが可能となります。

 

特に最近ではコロナショックで売り上げが激減し、
現金が入ってこない状況の事業者なら、資金繰りに
苦しんでおられることも多いはずです。

 

売掛金があればファクタリング取引をして、まずは
一時的にでも先に現金確保できることは大きな助けになります。

 

※中小企業庁からも、「売掛債権の利用促進」
がなされています。

 

 

※もちろん「会社の資金繰りに困っていない」という
事業主さんならファクタリングを使う必要はありません。

 

融資との違い

 

融資は借金です。返済のリスクは完済するまで常に
付きまといますが、ファクタリングは借金ではなく、
債権譲渡です。ですので「返済する原資」が明確であり、
利用者にとってリスクはありません。

 

そして、融資と違い審査にも通りやすいといったメリットがあります。

 

この後に紹介するおすすめのファクタリング会社なら
一度ファクタリング取引が成立すれば、売掛先が
倒産しようとも補償する必要はないので、借金の時の
ような融資返済不履行がなく、弁護士が入って裁判になる
ようなこともありません。

 

審査があります

 

ファクタリングにも事業融資と同じように
審査があります。

 

しかし、その内容は日本政策金融公庫や銀行のように、

 

  • 煩雑な申込用紙の記入・事業計画書の作成
  • 現金が振り込まれるまで時間がたっぷりかかる
  • ネックとなる審査のハードル

 

といった、事業者にとって悩みの種となる
部分はほぼ省くことができます。

 

具体的なメリット

 

売掛金は支払いサイトがあり、締め日から
60日後とか90日後とかにしか現金が振り込まれない
ような実例が多くあります。

 

なので、その売掛金が眠っている期間を
省いて即刻現金にする、それによって、

 

運転資金の廻りは抜群によくなります。

 

特に個人事業主は大きなメリット

 

法人の場合は、信頼がある程度担保されるので、
銀行融資の審査でも有利ですが、

 

個人事業主というのは、銀行から融資を受けたいと
考えても、実質なかなか審査に通らないのが現状です。

 

融資の場合、「借りたい事業主」に対してのみ
審査が行われ、ある程度の事業規模があるか?・
現金預金があるか?・事業の将来性があるか?

 

といった点を評価されます。

 

これらを個人事業主がクリアさせるのには、
ハードルが高いのが現状です。

 

しかし、ファクタリングの場合は、「売掛金のある取引先」
を主な審査の対象とします。ですので個人事業主自体の評価が
満点でなくとも、

 

取引先がしっかりとした会社であれば、審査には
通る可能性が十分にあります。

 

このあたりが融資と比較して、ファクタリングが
資金調達の可能性が高い理由
でもあります。

 

デメリットはある?

 

まず売掛金・請求書がなければファクタリングの
申し込みができません。この場合に当てはまるなら
事業融資で借入を考える必要があるでしょう。

 

手数料の相場(買取率)

 

もし銀行の事業融資が通るのであれば、
金利は2~3%といった数字になるのが
相場です。

 

ファクタリングの場合の買取率は、この後
おすすめしているファクタリング会社なら、
審査次第で98~92%(つまり融資の金利による
利息に当たる支払手数料が2%~8%)
と幅があり、

 

事業融資より若干高めになる可能性はあります。
(ファクタリングの相場的には若干安い手数料です)

 

但しこれも、銀行の事業融資審査が通り、即日並みに
運転資金の現金が用意できるなら問題ないのですが、

 

そもそも融資が下りず現金が用意できない
となる際のピンチを救うおすすめの方法が
ファクタリング

 

ということになりますので、少々の手数料
アップであってもメリットの方が大きいと
いえるでしょう。

 

得意先にわかってしまう

 

売掛金を現金化することを特に気にしていない
事業主さんなら問題ありませんが、ファクタリング
には2つの種類があり、そのうちの1つの場合は
得意先(売掛金の支払いをしてもらう会社)に

 

ファクタリング会社が、御社に代わって代理で請求してくれる
方法があります。(3社間ファクタリングという)

 

この方法を選ぶと、得意先にファクタリングを利用した
ことがわかってしまいます。

 

但し、3社間ファクタリングに対して、もう一つの種類として
2社間ファクタリングという方法があります。

 

こちらを利用すれば、得意先にファクタリングを利用
していることはわかりませんので、おすすめの方法です。
※詳しくはこの後に解説しています。

 

 

手形割引という方法もある

 

もし、売掛金を手形で持っている場合は、
手形割引という方法で先に現金化する方法
もあります。

 

 

約束手形には支払いサイトがありますので、
手形割引をして早く現金化することで
ビジネスでの資金繰りをよくすることができます。

 

銀行もファクタリングサービスに大注目

 

「売掛金会社を審査対象とする」ファクタリングは、
融資に比べて資金調達がより現実的と
いうことで、銀行もサービスを開始する流れ
があります。

 

 

ではさらにもう少し知っておくべき
ファクタリングの内容をまとめてこの後
解説します。

 

topに戻る

取引先にわかってしまう?ばれないのか?

先ほどのファクタリングとは?意味や仕組みについて

 

で解説した中で、

 

  • 「2社間ファクタリング」
  • 「3社間ファクタリング」

 

という2つの方法があることを書きました。

 

まずこの2つの最大の違いをザクッと一言でいうと、

 

得意先に売掛金をファクタリングしたことを知られるか?知られないか?

 

ということだと考えてください。

 

ではこの2つについてわかりやすく解説します。
※特に難しい内容ではありませんので、
気持ちを楽にして読んでみてください。

 

 

「2社間ファクタリング」とは

 

※クリックで拡大↓

 

2社間ファクタリングの仕組み。PMG株式会社がおすすめの理由

 

上の画像をご覧ください。

 

2社間ファクタリングは、取引先への通知を
せずに取引を行う方法となっています。

 

ファクタリング利用事業者↔ファクタリング会社

 

ですべて100%取引を完了します。

 

もしかしてファクタリングで相手からの信用を
失うかもしれないと考える事業者におすすめの方法です。

 

この後ご紹介するおすすめのファクタリング会社、
PMG(ピーエムジー)株式会社さんならこの
2社間ファクタリングが可能となっています。

 

しかも、この後解説する「3社間ファクタリング」より
資金化のスピードが圧倒的に早いのも最大のメリット
の1つです。

 

但し手数料が若干上がる(買取率が下がる)という
仕組みとなります。

 

「3社間ファクタリング」とは

 

※クリックで拡大↓

 

3社間ファクタリングの仕組み。売掛金会社へPMG株式会社が請求する

 

上の画像をご覧ください。ファクタリング会社↔売掛金会社

 

との取引が入ってきて来ます。※「当社」と
書かれているのがファクタリング会社。

 

なぜこの3社間ファクタリングがあるのか?というと、
ファクタリング会社のリスクを少しでも軽減するためです。

 

売掛金会社からの期日支払いを、直接ファクタリング会社が
受けることで、ファクタリング利用事業者さんの万が一の
時のリスクがなくなるということです。

 

これにより、

 

審査時は売掛金会社の方だけを主にチェックすればよい

 

ということになり、利用する法人事業者・個人事業主の
審査を大幅に省くことができ、審査に通過する確率も
あがるということになります。

 

また、

 

リスクが低い分手数料を若干下げる(買取率を上げる)ことができる

 

という仕組みにもなっています。

 

但し、先程も解説した通り、売掛金会社にはファクタリングの利用が
わかってしまいます。

 

また、ファクタリング会社から売掛金会社に
説明を行い契約をする必要がありますので、

 

2社間ファクタリングより現金化に時間がかかる
ことになります。

 

この後おすすめしているファクタリング会社「PMG(ピーエムジー)株式会社」
では、事業者の方が、この2つの方法のどちらかお好きな方を
選択することができる仕組みになっていますので、

 

利用されたい方をお決めください。

 

では実際にPMG(ピーエムジー)株式会社のファクタリングの
内容についてさらに詳しく解説します。

 

topに戻る

おすすめしたいファクタリング会社と申し込み方法・手順

ファクタリング会社として信頼が高く評判が良い会社をご紹介します。

 

当サイト推奨ランキング形式で信頼できる会社2社を
ご紹介します。

 

「PMG(ピーエムジー)株式会社ファクタリング」

 

※クリックで拡大↓

 

おすすめファクタリング「PMG(ピーエムジー)株式会社ファクタリング」

 

償還請求権のなしの(ノンリコース型)売買取引なので、
万が一、ファクタリング取引後、売掛先が倒産しても、
お客様には補償の必要はなくリスクがありません。

 

PMG(ピーエムジー)株式会社の強み

 

2社間ファクタリングも採用しています。

 

取引先にばれずに売掛金の現金化ができる
というのが強みです。

 

2社間ファクタリングでは、個人事業主様は
利用不可のファクタリング会社も多いようです。

 

PMG(ピーエムジー)株式会社では、個人事業主様にも
2社間ファクタリングの提供を行っています。

 

お客様にあったファクタリング方法をお選び下さい。

 

審査が超早い

 

簡易的、スピーディーな審査を行っておりますので、
ファクタリングの強みである最短即日での資金を
可能としています。

 

最短1日で即日買取が可能

 

2社間ファクタリングなら最短1日で売掛金を現金化できます。

 

ファクタリング可能額は最大2億円です。

 

申し込み方法と流れ

 

申し込み時点では来店不要です。

 

電話・メール・FAXを利用してください。

 

ファクタリング対象債権の詳細をお伺い致します。
売掛先企業様の審査を行わせていただきます。

 

最終確認に必要な書類

 

  • □決算書(税務申告済み捺印があるもの) 勘定科目
  • □過去直近の取引入金が確認できる書類(入出金通帳・当座通帳照合表)
  • □取引先との基本契約書(ない場合はご相談ください。)
  • □成因資料(契約書・発注書・納品書・請求書など)

 

契約時

 

最終確認で必要な書類を揃えて頂き簡単なヒアリングと、
弊社の審査部の最終確認を行います。

 

最終確認後、契約時必要書類を揃えて頂きご契約となります。

  • ・3社間契約の場合:売掛先お客様と弊社の3社でご契約
  • ・2社間契約の場合:お客様と弊社の2社間でご契約

 

売掛金現金化の実行

 

ご契約完了後、貴社のご指定の口座、もしくは手渡しで現金を受け渡します。
※ご契約完了が15:00以降(お振込時間外)の場合は翌営業日のお振込となります

 

売掛金を現金化して手数料を支払います

 

日本政策公庫や銀行、ビジネスローンから
融資を受けると、金利に対して利息を支払いますが、

 

ファクタリングでは手数料という形でファクタリング会社に支払います。

 

手数料の支払いは現金化振込時に手数料を差し引きます。

 

審査の柔軟性

 

審査通過率は90%以上。

 

ファクタリングの場合は、「売掛金・請求書」
を持って買取りが行われますので、

 

返済担保がしっかりしているため、全般的に
審査通過率は高いと言えます。

 

その中でも、PMGの審査通過率は業界でも
高水準の高さがあります。

 

※クリックで拡大↓(公式サイト)

 

審査通過率9割以上のPMG株式会社のファクタリング申し込みページ

 

 

他社と比較しておすすめの理由

 

  • 審査にスピードがある
  • 一回の買い取り額が大きい(最大2億)
  • 2社間・3社間ファクタリングがあり好きな方を選べる
  • 若い専任担当者が対面式で優しく対応。経営改善のサポート・アドバイス・コンサルティングも受けられる
  • 何回でもファクタリング」(ファクタリングする回数に上限がない)
  • ファクタリングの手数料相場は5%~20%だが2%~8%と手数料が低い
  • 個人事業主の2社間ファクタリングが可能
  • 最大2億円までと大きな金額でも現金化できる
  • 口コミから信頼・実績(8500人以上に450億円以上を届けてきた)が高く、サポート力にも優れている
  • ファクタリング有名メディアや週刊エコノミスト掲載実績

 

 

良い口コミ

 

  • 営業の人が誠実で熱心。手数料が安い。説明が丁寧(41歳 通販業)
  • 三回リピートしたら、コンサルティングの提案をしてもらい、信用金庫からまとまった資金を調達できた。(50歳 卸業)
  • 20万円のみの資金調達だったが、PMGしかこの少額は契約してくれない。スピーディーだった。(29歳 営業代行業)
  • 請求書を発行した翌営業日には振込まれる。(27歳 塗装業)
  • 早急な工事代金確保のため、借り入れよりもファクタリングが早いと判断し、依頼。書類がある程度揃っていたため、申し込みから入金までスピーディーだった。手続きは、PMGさんが全てやってくれ、言われた書類等を用意するだけでとても簡単。(京都府 建設業 K 様)
  • 他社は、個人事業が受け付けていないが、ピーエムジーは個人事業主でも売掛先が法人ならOK。本社の場所も新宿なのでアクセスしやい。(43歳 物流業)
  • 仕入れ代金や、光熱費などもろもろの経費がなかなか削減できない状況。コンサルティングにも相談に乗っていただき、対応が良かった。(66歳 木工家具製造業)
  • 他社からの乗り換え。迅速な対応で、手数料が安かった。(50歳 食料品卸売販売業)
  • 「ファクタリングって何?」という知識レベルでしたが、電話越しの対応がソフトでわかりやすかった。「他のファクタリング会社にも一度相談されてみてはどうでしょうか?」と言ってもらえて、実際に他社にも相談しましたが、PMGが一番手数料が安く対応もよかった。(32歳 輸入卸業)
  • 税金滞納していたため銀行から融資が受けられない状況。そこで知人の経営者に相談したところPMGが対応が良いとのことですぐに相談し無事に資金調達できた。(35歳 飲食業)

 

 

良くなかった口コミ

 

  • ホームページのトップに手数料3%の表記があったが、見積もりを見たところ、よそと手数料にさほどの差はありませんでした。(34歳 金属部品製造業)
  • 手数料3%と書かれていたが、現実的な利用条件ではやはり相場レベルの手数料に。(40歳 リース業)
  • 東京都 匿名 塗装業
  • 2社間の小口だとかなり手数料が高い。他社のほうが安かったし、サイトに書いてある「他社より1%でも高く買取る」という文言には疑問を感じた。ただ取引対応はとても丁寧で、業界でも上の方かと。
  • 地方で電子部品の製造業を経営。取引銀行を変えたら、スムーズな融資が下りなくなった。初めてピーエムジーに依頼しましたが、思ったよりも時間がかかり、少し焦った(45歳 電子部品製造業)

 

 

会社概要

 

会社名 ピーエムジー株式会社
代表取締役 佐藤 貢
東京本社 所在地 東京都新宿区新宿2丁目12番8号 ACN新宿ビル7階
東京本社 連絡先 本社TEL 03-5361-7503 / FAX 03-5361-7504 営業2課TEL 03-5361-7508 / FAX 03-5361-7509
大阪支店 所在地 大阪市中央区淡路町4丁目3-5 URBAN CENTER御堂筋5階
福岡支店 所在地 福岡県福岡市博多区住吉4丁目1番5号 福岡GOAビル 3階 302号室
事業内容 ファクタリング事業(企業様が保有している売掛金を償還請求権無しで完全に買取るサービス。三社間契約・二社間契約対応)
設立年月日 平成27年6月
会社ホームページ 公式サイトはこちら

 

地図

 

 

 

その他のおすすめファクタリング会社

 

anew(アニュー)ファクタリングサービス

 

新生銀行(株)とOLTA(株)が共同で
ファクタリングサービスを提供しています。

 

こちらは法人限定のサービスとなります。

 

※クリックで拡大↓

 

anewファクタリングサービスがおすすめできる3つの特徴

 

会社名 anew(アニュー)合同会社
所在地 東京都千代田区外神田三丁目12番8号
業務責任者 安田智成(ヤスダトモナリ)
連絡先 050-3205-1008
メール support@olta.co.jp
プライバシーポリシー こちら

 

 

OLTA(オルタ)株式会社

 

こちらはOLTA(株)単独のファクタリングです。

 

法人事業主・個人事業主とも申し込みが可能です。

 

OLTA(オルタ)のファクタリング解説動画

 

メリット

 

  • 利用手数料が2%~9%と相場よりは低い
  • 面談不要
  • WEBで書類提出
  • 譲渡禁止特約付債権の買取可能

 

会社名 OLTA株式会社
住所 〒107-0062 東京都港区南青山一丁目15番41号QCcube南青山115ビル 3階
代表者 代表取締役CEO 澤岻 優紀
連絡先 03-5843-0488 (代表)
事業内容 クラウドファクタリング事業、与信モデルの企画・開発・提供

 

 

PMG(ピーエムジー)株式会社とそう
大きな違いはありませんが、

 

PMG(ピーエムジー)株式会社には、 私の知っている
中での「実績面」で信頼があります。

 

一度2つの会社の公式サイトに行き、
内容を比較をしてみられると良いかと思います。

 

topに戻る

ファクタリング会社のよくある質問と回答FAQ

ファクタリングでの資金調達の速さは?

最短1日の会社があります。早く売掛金を現金化するポイントは審査書類の用意・ファクタリングの種類を2社間にすることです。※詳しくはこちら

ファクタリングは取引先にばれませんか?

2社間ファクタリングを利用すればばれずにファクタリングを利用することができます。※詳しくはこちら

ファクタリングで支払う手数料はいくらですか?

当サイトが推奨できる会社の場合、2%~8%となり、相場よりは低い手数料です。※詳しくはこちらのページ

ファクタリングの審査のハードルは?

事業融資と比較してみた場合、ファクタリングは「売掛金」が担保として存在するため、返済原資があり審査通過率はかなり高いと考えて間違いありません。※詳しくはこちらのページ

 

topに戻る

個人の方向けの給料ファクタリングの注意点

2020年に話題となっている給与ファクタリング
というサービスがあります。

 

個人の給料の金額を基準として、給料を受け取る前に
先に現金を用意するという仕組みのサービスです。

 

しかし、債権を買い取る事業向けファクタリング会社は
国の免許・許可取得などの必要ないのですが、

 

この給与ファクタリングに関しては、

 

国から貸金業と同じ目的となるビジネスと認定され、
貸金業の許可が必要となりました。(※個人の給料は
債権となならない。)

 

 

ですので、貸金業でない給与ファクタリング会社
は違法となりますので、申し込みはしないように
してください。

 

topに戻る

関連ページ

ファクタリングとは?仕組みやおすすめの会社2社のメリット!
事業融資と同じ意味を持つファクタリングの仕組みについて。手数料や申し込み方法など融資とは違う部分も分かりやすく解説しています。
ファクタリングの手数料相場が1%~20%と開きが大きい理由とは?
銀行以外で事業資金調達を考えるならファクタリングがあります。売掛金を担保に僅かな手数料を支払えば即現金化ができます。但し手数料に開きがあるので注意が必要です。
ファクタリングの審査が甘いところはある?4つの審査基準ポイントとイメージアップのすすめ
認識度が上がってきているファクタリングの事業資金調達方法での審査について。優良な売掛金があれば審査にも通りやすくなります。
建設業の運転資金不足をファクタリングで資金調達できた2つの事例
売掛金をファクタリングで回収できれば、取引先の倒産リスクも無しにできるメリットもあります。ファクタリングは建設業にとって最も相性の良い資金調達方法です。

即日キャッシング ビジネスローン比較