突然の業績不振に対応できない個人事業主の税金の支払いを融資で賄う方法を伝授します。

スポンサードリンク
アコムなら即日融資、最短1分で銀行振り込みが可能楽天・三菱UFJ・
ゆうちょ・三井住友銀行があります。初めてなら30日間無利息でお得感も◎

 

多くの方が経験する個人事業主・自営業者の税金支払いの悩み。原因究明と早急な解決策。

個人事業主なら今年度の税金が払えない

 

という状況を経験した方は
多いのではないでしょうか?

 

実際に私きゃっするのところにも、
この相談が多いのが事実です。

 

まさに今、貴方が所得税や消費税の
税金の支払いで悩んでいるのであれば、

 

まずはこのページをご覧いただき、

 

  • すぐに滞納回避・差し押さえ回避のための解決策
  • 今後税金を滞納しないための経営のコツ

 

を知っておいてください。

 

どんな悩みでも隠れた解決策はあります。
ぜひ最後まで読んで見てください。

スポンサードリンク

赤字でも審査が可能。事業資金不足に困らない為の安心のビジネスローンカードはATMですぐ使える!返せる「ビジネクスト」が常識


 


data-ad-client="ca-pub-2611664471971997"
data-ad-slot="8775570663"
data-ad-format="auto">


なぜ個人事業主は税金が払えない状況になりやすいのか?

個人事業主や自営業の場合、
確定申告には「白色」と「青色」
の2つの用紙の種類があります。

 

 

このうち「白色申告」に関しては、

 

  • 決算書を作成する必要がない
  • 帳簿は単式で経費内訳書の記載も超簡易

 

というメリットがあります。

 

ゆえに、白色で申告している事業者は、

 

税金の数字を期中に把握できていない

 

ことはよくあることです。

 

白色・青色申告共給料がない

 

そして個人事業主が税金を払えない
場合の最大のアキレス腱となるのが、

 

給料という科目がない

 

ということです。

 

個人事業主は白色・青色共、利益=生活費
となりかねません。

 

従って、生活費を経費として申告する
ことができず、すべて利益となります。

 

納税して残ったお金が生活費として
使える額です。

 

所得税以外の住民税なども経費ではない

 

個人事業主の場合、利益=生活費
と考えておいても大げさではありません。

 

ですので住民税やプライベートの自動車税
などもこの利益=生活費の中から支払い、
経費とはなりません。

 

 

このシステムだと自ずと、利益から
生活費を区分けすることが非常に
難しいと言えます。

 

結果、確定申告時には税金が
払えないという事態が起こり
やすいのです。

 

営業に長けている、商品開発や
メニューのアイデアの発想がすごい!

 

といったどんな優秀な人間でも、
それらの人が必ずしも、

 

税金の数字に強い

 

とは限らないのです。

 

とくに白色申告をしている事業者は
そもそも帳簿で税金の管理ができ
にくいわけなのです。

 

これが、「個人事業主が税金を払えない」
大きな理由の1つです。

 

突然の「収入大幅減」になれば税金が払えなくなることも

 

では「期中の利益」を生活費・給料と
先に支払う税金としっかり区分けして
いれば、

 

間違いなく税金を滞納することはない!

 

それはそうなのですが、比較的分母が
小規模な個人事業主や自営業者は、

 

不景気や突然のアライアンス(契約や提携)
破棄など、売り上げ不振による収入減が
発生すると、

 

たちまち赤字に転落することも
やぶさかではありません。

 

そうなれば、税金をきちっと区分けして
いてもその中から給料や生活費を捻出
することもこあり得ます。

 

この場合、純粋に利益が減るので、
支払う税金の確保も減るということ
にはなります。

 

事業利益から計算できる税金を
生活費としてむやみに使っていなければ
税金の滞納は回避できるはずです。

 

消費税の支払いについて

 

しかし、やっかいなのが「消費税の納税義務」です。

 

そもそも消費税は売り上げ・利益では
ありません。あくまでも「一時的に預かって
いる」お金ですから、

 

経費などで消費税を支払って相殺
されている事以外で減ることはありません。

 

しかし、個人事業主はこの消費税を
生活費や給料に使っている場合は
多くあります。

 

これこそはまさに「帳簿をきっちり付けていても
ありがちな税金が払えない事例」の1つでしょう。

 

 

青色申告のメリットは税金滞納回避にも一役

 

青色申告にはメリットがないように
思われがちですが、そんなことはなく、

 

税金控除の恩恵は白色より上限金額や
項目の数でメリットが大きい数字となっています。

 

ですので、

 

  • 年間売り上げが順調で1千万以上になってきた
  • 税金の支払いが多くなり、より控除を受けたい

 

と言った時は、白色から青色に申請変更する
ことは、節税のポイントにもなります。

 

また、複式帳簿となりますので、

 

税金の数字をしっかりと把握することができやすく

 

なりますので、今回のテーマのような、

 

その時になって税金が払えない

 

という失態の回避にもつながりやすいと
いえます。

 

 

topに戻る

とにかく今すぐに税金の支払いの滞納を回避する方法

個人事業主の銀行事業融資が難しい理由

 

もちろん事業での資金調達の
貯めのお金を借りる時には、

 

金利分の利息を支払う必要が
あります。

 

しかし、銀行が個人事業主に事業融資を
行うときの審査は、多くのチェックポイントを
入念に見ていきます。

 

ですので、金利云々の話の前に
その審査に通過することができるかどうか?

 

がまず大きなハードルとなります。

 

この審査に通らなければ、融資の実行は
行われないわけですので、融資を受ける
という最大の目的を達成することができません。

 

一時的にでも確実な融資を考える必要がある

 

税金が払えないという、今まさに現金が
どうしても必要な状況にあるわけですので、

 

まず「審査を通過して実際に融資を受ける」
事を考える場合、

 

赤字決算でも審査申し込みができ、
確定申告書や決算書だけで融資
判断をしない民間のビジネスローン

 

を利用する方法がベストチョイスになります。

 

そういった金融機関は非常に少ないの
ですが、1社だけ推奨できる会社があります。

 

それが、「ビジネクスト」という会社です。

 

ビジネクストの詳細については以下の
ページを参考にして下さい。↓

 

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

不景気を乗り切る!倒産回避対策のポイントは?個人事業飲食店や会社経営
不景気になっても安定した売り上げや利益を上げる為にしておくこと、考えておくこととは?
リスケジューリングで銀行に返済の延期・変更を交渉。リスケの方法を解説
リスケとはリスケジューリングの略で、会社借金の返済の見直しのことです。リスケジュールとも呼ばれます。具体的な解説を紹介します。
銀行の借り入れの種類。個人・事業の形態の違い
会社・企業経営における融資を受ける場合、銀行の借り入れがあります。その形態や個人の借り入れとの違いについて解説しています。
銀行の融資の種類
会社の資金繰りで最もポピュラーな外部調達 として使われている銀行の融資の4つの種類 を詳しく解説します。
会社の倒産回避策 銀行から借り入れ・融資を受ける限度額を知る方法
企業や会社の資金繰りで借金や借り入れの金額はどこまでが安全なのか?その指標となるものは?
融資の審査ではここが見られる 会社への事業融資判断基準の5原則
金融機関や貸金業者が事業融資の時に審査をしている大きなポイントは5つあります。また、銀行での事業融資の申し込みに欠かせないコツなどをご紹介します。
手形のジャンプができにくくなったときの対策事例
銀行からの短期借入の手形貸付で手形のジャンプをしてくれないとき会社の資金繰りを助ける対策とは?
金融機関からの貸しはがし・貸し渋りの対策まとめ
会社・事業の資金繰りに関する貸しはがし・貸し渋りを受ける理由とその対策についてまとめています。
個人事業主・法人が銀行から融資を受ける重要ポイントや融資の流れ・必要書類
会社・事業の資金繰りにおける銀行や金融機関から融資を受ける際の流れ・手順や、融資実行までの重要なポイント、必要書類などを深掘りしています。
赤字の個人飲食店でも運転資金融資を調達できる1つの方法を提案
飲食店経営が赤字でも、運転資金の融資を簡単にあきらめる必要はありません。その理由や対策をご紹介します。
つなぎ融資には2つの意味がある
運転資金と同等に使われるつなぎ融資という言葉はもう一つまったく違う意味で使われています。
つなぎ融資を銀行以外で考えたときの金利手数料や審査の温度感
ビジネスにおけるつなぎ融資が可能な金融機関は?銀行がダメな時でも、そこであきらめる必要はありません。もっとあるつなぎ融資が可能な機関を詳しく御紹介します。
人材採用の費用。助成金・補助金で資金調達の方法
新規人材の採用には高コストがかかります。具体的な数字や、資金調達のための助成金・補助金のご紹介です。
自営業が生活費を犠牲にして経費捻出を回避。月5万を短期融資できる方法を提案
個人事業主や自営業では、生活費となる収入が安定しない場合もあります。そんな時に短期間だけカードで融資を受けれるビジネス専用のローンがあります。
債務超過で銀行の融資を受けたい時の3つのポイント
事業経営が債務超過しているとき、銀行は融資をしてくれるのか?ベストなタイミングを見際めて申し込みを行うように。