事業融資の金利に注目。ビジネクストが金利が高くてもおすすめできる理由とは?

スポンサードリンク

 

自営業・個人事業主や会社法人が使える事業性融資サービスのビジネクストの貸し出し金利について。

ビジネクストの金利

 

については、公式ページに
記載されている通り、

 

5.0%~18.0%

 

の範囲となっています。

 

 

それでも、ビジネクストの無担保事業
カードローンの人気は高く、

 

割と高めの金利でも申しこむ人が
多いのには何か他にメリットがあると
考えられます。

 

このページでは、

 

貸金業であるビジネクストと、ネット銀行
であるジャパンネット銀行のビジネスローン
をじっくりと比較して、

 

それぞれのメリット、デメリットをご紹介します。

 

ぜひ最後まで読んで見てください!

そもそもビジネスローンの金利が高い理由とは?

確かに、住宅ローンや、自動車ローンに
比べるとビジネスローンの全体的な金利は
高くなりがちです。

 

特に貸金業であるビジネクストでは、
100万円以下の融資の部分については、

 

ほとんどで金利年率18%での融資が行われます。

 

銀行であるジャパンネット銀行のビジネス
ローンは上限「13.8%」ですので、

 

金利だけ比較すると、ジャパンネット銀行の
方が低くなり、利息の負担も少なくなると
言えます。

 

 

では、ビジネクストのビジネスローンの
金利はなぜ高いのか?といいますと、

 

審査チェックの中身について多少
違いがると言えます。

 

ジャパンネット銀行のビジネスローンの
審査では、提出する必要書類が、

 

ビジネクストより圧倒的に多いです。

 

それにより、審査のスピードも違います。

 

 

このように審査の温度感に違いがあるのは、
そもそもの会社業態やコンセプトの違いと
言えるでしょう。

 

担保があるナシでも金利は違う

 

ビジネスローン全体として、住宅ローンや
自動車ローンと比べて大幅に金利が高い理由は、

 

担保があるかないか?

 

です。

 

例えば、住宅ローンでは低い金利で
融資を受けられる代わりに、ほとんどの
場合、

 

購入した住宅を担保に入れています。

 

抵当権というもので、万が一住宅ローンの
返済ができなかった場合に、お金を貸している
金融機関側は、

 

住宅を売却してローン返済の一部に
充てることができます。

 

また、自動車ローンも同じで登録書には
お金を貸している金融機関名の名前
となっています。

 

 

住宅ローンの場合は、家の所有者は
登記上、家を購入するのにお金を
支払った人の名前になっていますが、

 

抵当がある場合は、購入者でも自由に
売ったりすることができません。

 

また、自動車の場合は、車の所有者
自体がお金を貸している金融機関の
名前になっています。

 

こちらもやはり、購入者が自分の好き勝手に
車を売却することはできません。

 

これらの場合は、借りたお金をすべて
返済で来た時に、初めて購入者が
自由に売却することができます。

 

その点、ビジネスローンを取り扱う銀行や
貸金業では、無担保・無保証の条件
で融資を行ってくれるところがほとんどです。

 

そうなると、もし、万が一の返済不履行
になった時のことを考えれば、

 

金融機関側のリスクは相当高いもの
になります。ですので、金利が必然と
高くなるわけです。

 

topに戻る

不動産担保のビジネスローンなら金利は低い。その数字は?

ビジネスローンには、

 

不動産を担保にして事業性融資を行っている

 

会社もあります。

 

実はビジネクストも不動産担保による
事業性融資があります。

 

一度検討してみてください。

 

 

topに戻る

ビジネクストの審査申し込みの様子がわかる体験談

実際にビジネクストの審査申し込みを
された方の体験談の紹介記事があります。

 

ぜひ参考にしてみてください。↓

 

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

ビジネクストのビジネスローン。無担保と不動産担保2つの違い
事業性融資のビジネスローンで人気のビジネクスト。無担保と不動産担保との2つの種類の違いや特徴についてご紹介します。
ビジネクストの審査。評判が良い基準は赤字決算でもOK!実際に申し込みしてみた!
銀行や政府系事業融資では赤字決算で審査結果が通過することは難しいですが、ビジネクストなら他の金融機関よりハードルが低い審査基準が明白です。
ビジネクストカードローンに売上310万円で申し込み。結果は?
銀行より早い融資の口コミが多いビジネクストのビジネスローンに弱小個人事業主が審査に申し込み。実際に借りれたNOTEお?体験談
ビジネクストの返済方法は事業主にとって利息負担軽減できる!おすすめの理由とは?
事業性融資で好評のビジネクストは、他の会社では少ないカードを使ってATMから返済が可能。利息の軽減がし易い返済方法です。もちろん繰り返し借り入れも可能。