金融機関からの在籍確認の電話は怖くない。実際のやり取りの様子をご紹介します。

スポンサードリンク

 

在籍確認の電話でばれることはまずない!カードローン会社の配慮は徹底していました!

カードローンの審査には、

 

在籍確認の電話

 

がほぼ必ずあります。

 

実際に在籍確認の電話とはどういった
内容だったのか?

 

をカードローンの申込経験者の方から
取材をしてお話を聞かせてもらいました。

 

体験者から聞いた内容から、まとめると、

 

  • 会社名ではなく個人名でかかってくる
  • 電話の時に会社にいなくても確認さえとれればそれでOK
  • 絶対ばれないようにカードローン会社は細心の注意を払っている

 

ということがよくわかりました。

 

また、在籍確認を電話ではなく提出書類
だけで完結できる会社も見つけることが
できました!

 

どうしても在籍確認の電話は避けたいと
お考えの方も、メリットがありますので

 

ぜひ最後まで読んでみてください!

 

 

 

在籍確認の電話の様子。キャッシング申し込み一問一答でわかったこと

 

 

みなさまこんにちは!このページを担当した、「きゃっする」と申します。在籍確認の電話に不安がある・内容を知りたいという方の質問に答えるべく取材をして書いてみました。


 

 

カードローンの在籍確認の電話とは?なぜ行われるのか?

在籍確認とは、カードローンを利用する際に申込者が、
申請の際に記入した勤め先に本当に在籍しているか
どうかの確認です。

 

申し込み者が無職または、嘘の勤め先で申請して
しまうことを防ぐために行われています。

 

返済能力があるかどうかの確認の1つでもあります。

 

topに戻る

在籍確認の電話の具体的な方法

在籍確認の方法は、基本電話での確認です。

 

カードローン会社が、申込者の勤め先へ
電話をして確認をします。

 

申込者は必ず在籍確認が可能な
電話番号を伝えなければいけません。

 

(つまり勤め先の電話番号です。)

 

当サイトに質問されたNさんが最近、実際に
カードローンの申し込みをして在籍確認の
電話を受けた際の内容をご紹介します。

 

カードローン会社「山田(カードローン会社社員の本名)と申しますが、田中様(申込者の本名(ここでは仮名))はいらっしゃいますか?

 

申込者「はい、わたしが田中です」

 

カードローン会社「〇〇会社カードローンの在籍確認のために、お電話させていただきました。在籍確認が完了いたしました。では失礼いたします」

 

申込者「ありがとうございます」

 

 

これで終了です。意外と簡単に終わるもの
なんだなという印象ではないでしょうか。

 

ここで知っておきたいポイントとして、

 

この在籍確認の電話は、職種によって
ばれるんじゃないか?という事例を質問
されている方への回答をご紹介します。

 

まず結論として、

 

本人が出た場合は、「●●会社の・・」というように
最後にカードローン会社からの在籍確認の電話
だったと伝えて終了するのですが、

 

もし、本人でなく他の会社社員等が電話口に
出た場合は、会社名を告げない。

 

ということですね。

 

先ほどのNさんの経験では、本人が電話に
出ましたので、話が進みましたが、例えば、

 

  • 「申込者でない人が電話に出たとき」
  • 「申込者が席を外していた、もしくは出勤していない
  • 「勤め先によっては、部署ごとに電話番号が異なる場合」

 

等のときなどは他の社員が電話口に出る
場合は多くあるでしょう。

 

カードローン会社「山田(カードローン会社社員の本名)と申しますが、田中様(申込者の本名)はいらっしゃいますか?

 

勤め先の社員「ただいま、田中は席を外しております」または、「本日、田中はお休みをいただいております」

 

カードローン会社「かしこまりました。では、またあらためてお電話させていただきます。失礼いたします」

 

という感じの対応で電話を終了させます。

 

「田中さんが会社に在籍している」という
ことがわかれば、それで在籍確認の
電話は完了となります。

 

本人がでるまで電話を引き延ばす
いうことはありません。

 

おわかりの通り、ほとんどのカードローン会社では
在籍確認の際、以下3つの対応をしてくれます。

 

  1. 電話オペレーターの個人名を名乗る
  2. 非通知で電話をする
  3. 第三者に要件をいわない

 

だから「ほぼばれない」と言えます。

 

topに戻る

在籍確認で会社にばれることはないのか?

改めて、カードローンなどの在籍確認の
電話で勤め先の会社に申し込みをした
ことがばれないのか?について解説して
おくと、

 

在籍確認において、カードローン会社の名前はださない
ようにしているので、ほぼ確率で勤め先にばれません。

 

但し、在籍確認がうまく進まない可能性も
無きにしも非ずです。

 

在籍情報自体が個人情報として扱っている会社などは、
「どういったご用件でしょうか?」など聞かれて、
在籍確認がスムーズに進まないときがあるかもしれません。

 

 

また、職種によっては在籍確認が難しい場合があります。

 

例えば、レストランで勤務をしている申込者の場合は、
店舗の固定電話で在籍確認をすると、不自然に
思われてしまうときがあります。

 

そうなったときは、「では結構です。改めてお電話
させていただきます」

 

と言ってカードローン会社からだということを
悟られないように電話を切るでしょう。

 

この場合、在宅確認は、職場環境によって
うまく進まないこともあります。

 

しかし、この場合ならカードローン会社から本人に直接
電話をかけた際に、事情を聞いて在籍の確認となる
場合があります。

 

その電話は本人確認の電話です。

 

topに戻る

在籍確認と本人確認は同じ?違う?

在籍確認と本人確認は違います。

 

在籍確認は、勤め先に電話をかけて申込者が在籍しているかの確認です。

 

本人確認は申込者の契約内容の確認をかねて、申込者に電話連絡をすることです。

 

この本人確認の電話もほぼ必ずあります。特に難しいことは聞かれません。
申し込みページで書いたことを一部復唱する程度のことです。

 

その時に、在籍確認がうまく進まなかった点に関して、
実際の受付の対応は?などを確認してくれて、
事情が分かればそれでOKが出る場合も十分あります。

 

 

個人事業主の在籍確認はどのようにされるのか?

 

個人事業主などの自営業の人は、在籍確認という
形の電話はありません。

 

勤め先ではなく申込者の自宅電話や携帯電話で、
「在宅確認」をすることになります。

 

この在宅確認は、本人確認とほとんど一緒のため
個人事業主の申込者は、「本人確認と在宅確認が
一緒になっている」と考えておいて大丈夫です。

 

ただ非常に規模の小さい個人事業の場合は、
個人事業主は信頼が得られにくい傾向があり、
場合によっては、確定申告書・収入証明書の
提出を求められることもあります。

 

※屋号の確認等ができない場合は、提出を
求められる傾向があります。

 

事業の確認がとれる書類の提出が必要となる場合、

 

例として以下の9つをあげると、

 

  • 確定申告書
  • 営業許可証
  • 代理店契約書
  • 受注書
  • 発注書
  • 領収書
  • 請求書
  • 納品書
  • 報酬明細書

 

などです。

 

そもそもカードローンの在籍確認って100%行われるの?

 

誰もが知る大手カードローン会社の、9割以上が在籍確認をしていてます。

 

アコムレイクALSA(アルサ)アイフルなど
大手のカードローン会社はあります。

 

但しわたしが知る限り、SMBCモビットは簡単な条件次第で、
提出書類での在籍確認はありますが、電話での確認なしに
できる方法があります。

 

topに戻る

在籍確認まで行けば審査通過の可能性は高い?

在籍確認は、融資をうける際の最後の関門なので、
ほぼ100%の確率で審査通過と考えていいでしょう。

 

仮に申込者が、過去に金融事故(ブラック)をおこしていて、
仮審査で通らなかった場合は、在籍確認の手前の手順
のところで不可となります。

 

そのため在籍確認の電話がきたら、まもなく審査通過が通過し、
融資ができると思われます。

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

カードローンの基礎知識を深掘り
キャッシングの中でもカードローンとは、ICチップのついたプラスチックのカードをつかってATMで借入・返済をしやすくしたものです。 ビジネスやプライベートのお金シーンで活躍します。
アコム三菱UFJファイナンシャル・グループについての知識を深掘り
初めてのカードローン・キャッシングでお馴染みのアコムについて知りたい情報を取材してみました。
SMBCモビットについての知識を深掘り
カードローンのキャッシングで人気のSMBCグループのSMBCモビットについて知りたい情報を取材してみました。
プロミスについての知識を深掘り
カードローンのキャッシングで人気のプロミスについて知りたい情報を取材してみました。
新生フィナンシャルレイクALSA(アルサ)についての知識を深掘り
カードローンのキャッシングで人気の新生銀行グループレイクALSAについて知りたい情報を取材してみました。
アイフルについての知識を深掘り
愛があるのか?のcmでお馴染みカードローンのキャッシング会社アイフルについて知りたい情報を取材してみました。
キャッシングの返済方法を変えれば利息0円で返済できるかも!
クレジットカードやカードローンでお金を借りているなら、見利息期間サービスのある会社の返済方法に変えるだけで今払っている利息が0円になる可能性があります!
キャッシングのメリット。キャッシングが役に立つ4つのシーンとは?
日々の生活で現金が必要な時は割と多く訪れます。そんな時はキャッシングを使うことで、多くのメリットを享受することができます。
土日祝でもキャッシングの審査は可能!借り入れまで約3時間の便利なキャッシング会社は?
カードローンの申し込みが土日祝にできて、さらに審査が早く、即日融資までもできるキャッシング会社の手順や方法をメリットとともにご紹介します。
キャッシングの総量規制ってなに?総量規制対象外・例外・除外と消費者金融と銀行の違い
総量規制とは、1人の人のカードローンやキャッシングでの借入金の総合計上限を規制する法律です。総量規制の対象となるキャッシングとそうでないキャッシングなどについてお話しします。
消費者金融の金利って高い?安い?キャッシングの金利18%は融資上限額次第で下がる
お金を借りるときに支払う利息について。消費者金融や銀行でのキャッシングの金利の仕組みをしっかりと理解してお得に即日キャッシングで借りよう。
毎月元利均等返済と残高スライド方式の違い
キャッシングでは返済方法について毎月元利均等返済と残高スライド方式があります。この2つの違いについて説明します。
カードローンの低金利借り換え方法。150万・200万・300万を12.5%で借金をまとめるローン
複数の金融機関やカードローン・クレジット会社からお金を借りていると、返済に苦労していませんか?毎月の返済を1つのキャッシング会社に借り換えるだけでも、煩雑さが省けます。
即日融資キャッシングするなら安心な会社でネット申し込み。3つのポイントを知っておく
男女問わず一人暮らし・既婚者の社会人でもちょっとしたキャッシングでお金は必要なようです。安心に即日融資できるカードローンならここ!を紹介。
キャッシング・カードローン・クレジットカードにまつわるQ&A
カードについて、よくある質問やその回答、あらゆる疑問について解説しています。
銀行のカードローンは証書貸付
銀行のカードローンの申し込みをネットで行うことが増えましたが、借用書はあるのかないのか?
おまとめローンの3つのメリット。デメリットはないのか?
アコムやプロミスなど、今借りているローンが複数あるなら、1本化して楽な返済にしませんか?おまとめローンのメリットやデメリット、審査などについてご紹介します。
キャッシングで審査なしってあるの?4つのポイント
銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングでお金を借りる申し込みの際、「審査がない」ところはあるのでしょうか?
キャッシングの借り換えの方法。借り換えれば金利12.5%や審査について。
カードローン等の個人借り入れの返済をできるだけ軽減するために、メリットのある具体的な借り換えの金融機関をご紹介します。
キャッシングでの限度額とは?限度額決定のポイントと注意点
カードローンの申し込みや審査で良く聞く限度額とは何を意味しているのか?を詳しく解説します。