おまとめローンと呼ばれる銀行のキャッシングの借り換えの方法をご紹介します。デメリットはあるのか?

200万や300万とキャッシングの借り入れが増えてしまったとき、おまとめローンで返済負担を軽く知る方法とは?

消費者金融や銀行のキャッシングの借り換え方法について教えてください。

 

この質問についての解説を
ご紹介します。

 

このページでは2つの借り換えの
パターンをご紹介します。

 

1つは、

 

1つの消費者金融のキャッシング会社からの借金を1つの銀行の会社に借り換えをする

 

もう1つは、

 

2社や3社の複数のキャッシング会社からの借金をすべてまとめて1つの会社に借り換えする

 

方法です。

 

もう少し金利を下げることはできないかな?

 

と言う方、

 

また、

 

今さまにキャッシングの多重債務で苦しんでいる

 

という方は、「借り換え」をすることで、

 

  • 今のキャッシングより金利を下げる
  • すべての借金を1つにまとめて毎月の返済額を下げる

 

可能性があります。

 

ぜひ最後まで読んで見てください。

 

キャッシングの借り換えとは?

ページの冒頭でも書いたように、
キャッシングの借り換えとは、

 

今のキャッシングの返済より、
負担を少なくするための方法です。

 

例えば、住宅ローンでお金を借りて
いるとき、他の会社で今借りている
会社より「金利が低い」ところが
あれば、

 

借り換えをしてローンの会社を
変更するという手法を行うこと
ができます。

 

それと同じように、フリーローン
やカードローンなどのキャッシング
でも、

 

借りている側が、より有利になる会社に
借り換えを行うことができます。

 

キャッシングにおける借り換えの
場合、ユーザーが置かれている
状況として、2つのパターンがあります。

 

では次に2つのパターンを詳しく
ご紹介します。

 

topに戻る

キャッシングの借り換えにある2つのパターンを知っておこう

1社のキャッシング→1社に借り換えの場合

 

まず現在消費者金融、つまり
プロミスやアコムなどの貸金業
のうち1社からお金を借りていて
いる方が、

 

金利を下げて返済利息を減らしたい

 

と考えたときは、

 

銀行のキャッシングのカードローン
1社に借り換えるという方法があります。

 

一般的には、貸金業者より銀行の
キャッシングの方が「金利が低い」
設定になっています。

 

今おすすめなのは、楽天銀行の
キャッシング・カードローンです。

 

最高金利は14.5%なので、この
金利より高い金利でお金を借りて
いる方は、返済利息が安くなり、

 

それに伴って、毎月の返済額も
減少することがほとんどですので、
2重のメリットがあります。

 

基本的にカードローンのキャッシング
では借入の限度額によって金利設定
が違います。

 

 

限度額が高いほど金利は低く
なりますが、同じ限度額で
貸金業者と銀行とを比較しても、

 

やはり銀行の方が金利は低くなる
ことが一般的ですので、どの限度額
でも銀行に借り換えることは有効です。

 

まずは、楽天銀行のカードローンの
体験談や申し込み方法を参考に
して見てください。↓

 

 

2社以上のキャッシング→1社にまとめてキャッシング

 

ローンサービスの中には、複数の
他社債務を1つにまとめて借り換え
のみに利用できる商品もあり、
おまとめローン等と呼ばれています。

 

こちらの場合は、先ほどの1社からの
借入より深刻な場合が多いはずです。

 

借金が増えすぎて返済ができなくなる
可能性を持っている方が多いパターンです。

 

もしも複数の金融機関から借り入れ
があり、返済に苦労しているのであれば、

 

おまとめローンで1社に借金をまとめて、
うまく利用することで返済負担を大きく
減らすことができます。

 

なおおまとめローンの主なメリットとしては
以下の3点が挙げられます。

 

  1. 返済管理が楽になる…返済日が毎月1回となるので返済期日や返済金額が分かりやすくなり、返済管理が楽になります。
  2. 借入残高がはっきりし、返済計画も立てやすくなる…返済先が一社になるので、総借入額の金額や支払う利息、完済までのスケジュールがはっきりします。
  3. 支払い利息の節約…既に利用しているローンよりも低金利のおまとめローンへ借り換えをすれば支払いの節約もできます。

 

筆者が金融機関に勤務していた頃、
おまとめローンで債務を一本化した
ことで返済負担が軽減し、

 

計画的に返済できるようになった
人を大勢目にしています。

 

返済に悩んでいる人におまとめローンは
絶対的におすすめできます。

 

但し、おまとめローンで1社にまとめた
場合は、追加融資はできません。

 

返済のみを行い完済することが
最大の目標です。

 

では、おまとめローンを取り扱って
いる銀行でおすすめの会社を次に
ご紹介します。

 

topに戻る

複数のキャッシングはおまとめローンに借り換えて1社にまとめるのがメリット

おまとめローンのある金融機関でおすすめは東京スター銀行

 

複数のキャッシングを1つにまとめる
借り換えを行うためには、

 

おまとめローンの取り扱いがある
金融機関に問い合わせを行い、
借り換えの申し込みを行うことが
できます。

 

今の全額を借り換えた金額で返済

 

審査が通れば、今の借金全額を
返済し、新しい金融機関で返済を
していきます。

 

おまとめローンで借りたお金は、
他社債務の返済のみに使う
ことができます。

 

方法としては、おまとめローンの
金融機関から、今借りている
金融機関へ直接振り込まれる
ケースが多くなっています。

 

初めておまとめローンを利用しようと
考えている人に特におすすめなのが

 

東京スター銀行のおまとめローン

 

です。

 

東京スター銀行のおまとめローン
には以下の特徴があります。

 

  1. WEB完結で契約できる…24時間申し込みができ、来店不要で契約できるので忙しい人も利用がしやすいです。利用限度額が高い…最高で1,000万円までの融資に対応しているため、おまとめ金額が高額でも利用できます。お得な利率…利率は年12.5%(2020年1月現在)と一般的なキャッシングの上限金利(年18.0%)よりも低くなっています。

 

この他にも東京スター銀行のおまとめ
ローンには多数のメリットがあります。

 

詳しい内容はこちらのページで
確認してみてください。↓

 

 

まとめ

 

おまとめローンはキャッシングとは異なり、
契約時にまとまったお金を借り、契約後
は完済まで追加融資を行わず返済を
していく方法が一般的です。

 

一見、追加融資ができないことは
デメリットに感じるかもしれませんが、

 

これは、「返済に苦しんでいる方」に
とっては、メリットのある方法と言えます。

 

返済に四苦八苦している場合、
遊行費などでついつい借り過ぎて
しまったりと、必要性の小さな借金を
増やしてしまっている方もおられるでしょう。

 

また、仮に医療費や生活費で借金が
増えた方も、その後借りる必要がないなら、

 

今より金利が下がり、毎月の返済額も
低くなるおまとめローンなら、うまくやり繰りを
していける可能性は大きくなります。

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。

   

関連ページ

カードローンの基礎知識を深掘り
キャッシングの中でもカードローンとは、ICチップのついたプラスチックのカードをつかってATMで借入・返済をしやすくしたものです。 ビジネスやプライベートのお金シーンで活躍します。
アコム三菱UFJファイナンシャル・グループについての知識を深掘り
初めてのカードローン・キャッシングでお馴染みのアコムについて知りたい情報を取材してみました。
SMBCモビットについての知識を深掘り
カードローンのキャッシングで人気のSMBCグループのSMBCモビットについて知りたい情報を取材してみました。
プロミスについての知識を深掘り
カードローンのキャッシングで人気のプロミスについて知りたい情報を取材してみました。
新生フィナンシャルレイクALSA(アルサ)についての知識を深掘り
カードローンのキャッシングで人気の新生銀行グループレイクALSAについて知りたい情報を取材してみました。
アイフルについての知識を深掘り
愛があるのか?のcmでお馴染みカードローンのキャッシング会社アイフルについて知りたい情報を取材してみました。
キャッシングの返済方法を変えれば利息0円で返済できるかも!
クレジットカードやカードローンでお金を借りているなら、見利息期間サービスのある会社の返済方法に変えるだけで今払っている利息が0円になる可能性があります!
キャッシングのメリット。キャッシングが役に立つ4つのシーンとは?
日々の生活で現金が必要な時は割と多く訪れます。そんな時はキャッシングを使うことで、多くのメリットを享受することができます。
土日祝でもキャッシングの審査は可能!借り入れまで約3時間の便利なキャッシング会社は?
カードローンの申し込みが土日祝にできて、さらに審査が早く、即日融資までもできるキャッシング会社の手順や方法をメリットとともにご紹介します。
キャッシングの総量規制ってなに?総量規制対象外・例外・除外と消費者金融と銀行の違い
総量規制とは、1人の人のカードローンやキャッシングでの借入金の総合計上限を規制する法律です。総量規制の対象となるキャッシングとそうでないキャッシングなどについてお話しします。
消費者金融の金利って高い?安い?キャッシングの金利18%は融資上限額次第で下がる
お金を借りるときに支払う利息について。消費者金融や銀行でのキャッシングの金利の仕組みをしっかりと理解してお得に即日キャッシングで借りよう。
毎月元利均等返済と残高スライド方式の違い
キャッシングでは返済方法について毎月元利均等返済と残高スライド方式があります。この2つの違いについて説明します。
カードローンの低金利借り換え方法。150万・200万・300万を12.5%で借金をまとめるローン
複数の金融機関やカードローン・クレジット会社からお金を借りていると、返済に苦労していませんか?毎月の返済を1つのキャッシング会社に借り換えるだけでも、煩雑さが省けます。
即日融資キャッシングするなら安心な会社でネット申し込み。3つのポイントを知っておく
男女問わず一人暮らし・既婚者の社会人でもちょっとしたキャッシングでお金は必要なようです。安心に即日融資できるカードローンならここ!を紹介。
キャッシング・カードローン・クレジットカードにまつわるQ&A
カードについて、よくある質問やその回答、あらゆる疑問について解説しています。
銀行のカードローンは証書貸付
銀行のカードローンの申し込みをネットで行うことが増えましたが、借用書はあるのかないのか?
おまとめローンの3つのメリット。デメリットはないのか?
アコムやプロミスなど、今借りているローンが複数あるなら、1本化して楽な返済にしませんか?おまとめローンのメリットやデメリット、審査などについてご紹介します。
キャッシングで審査なしってあるの?4つのポイント
銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングでお金を借りる申し込みの際、「審査がない」ところはあるのでしょうか?
キャッシングでの限度額とは?限度額決定のポイントと注意点
カードローンの申し込みや審査で良く聞く限度額とは何を意味しているのか?を詳しく解説します。
在籍確認の電話の様子。キャッシング申し込み一問一答でわかったこと
キャッシングの申し込みは、会社員や派遣社員等安定した収入が必要。そのため審査では勤め先の在籍を電話で確認するあります。

即日キャッシング ビジネスローン比較