キャッシングリボ払い金利16%ならカードローンキャッシングの方が金利が安いのは本当?

金利18%のキャッシングリボ払いは決してお得ではない!計算方法や金利を安くする方法をご紹介

キャッシングリボ払いの返済の金利

 

はほとんどのクレジットカード会社
の一般カードでは、金利が
18%に設定されているようです。

 

「キャッシングリボ」とはクレジットカード
会社で申し込み可能なキャッシング
のことです。

 

ハッキリ申し上げますが、

 

18%の金利で利息を払うのは、
高い利息を支払っている計算になります。

 

このページでは、

 

その仕組みや、キャッシングリボ払いを
一括繰上げ返済して、

 

安い金利で返済していく方法

 

などをご紹介しますので

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

まさか高金利18%のクレジットカードキャッシングリボ払い返済してませんよね?

 

 

みなさまこんにちは!このサイトを運営しています、「きゃっする」と申します。キャッシングとクレカの金利を比較すればどちらがお得か?よくわかります。


 

 

楽天会員の方もそうでない方もカードローンは楽天銀行で。
入会で1000ポイント進呈!限度額最大800万円・金利年1.9%~14.5%。



 


data-ad-client="ca-pub-2611664471971997"
data-ad-slot="8775570663"
data-ad-format="auto">



キャッシングリボとは?

キャッシングリボは、簡単に言うと、

 

カードローン

 

とほぼ同じです。

 

キャッシングリボと言う言葉は、主に「クレジット
カード会社」がおこなっているキャッシングのサービス名
ですが、

 

名前は違えど、銀行や消費者金融
などのカードローンでお金を借りるのと
内容はほぼ同じと言えます。

 

現金の借入が可能

 

「クレジット」は商品やサービスの購入
についての、後払いや分割払いサービス
ですが、

 

「キャッシングリボ」はお金を借りる
目的でのものです。

 

キャッシングリボは、あらかじめ設定
された借入限度額の範囲内で、

 

ATMなどからお金を1万円単位などで、
繰り返し借りることができます。

 

リボ払いとは返済方法のひとつ

 

「リボ払い」とはつまり、

 

「一定額の返済金額」を決めて、
毎月借りたお金を返済していきます。

 

「1回払い」も可能ですが、クレジットとは違い

 

お金を借りてから返済するまでの日数分
の金利を支払わなければいけません。

 

キャッシングリボが必要になるイメージ

 

クレジットカードでは、対応していない
支払いや、サービスを受けるとき、

 

現金が必要な場合に役に立ちます。

 

 

 

クレジットカードの「リボ払い」「分割払い」も同じ18%が多い

 

クレジットカードのメインの目的は、
まとめて支払いができる「締め日
一括払い」、

 

こちらは手数料0円ですが、

 

その他購入した商品やサービスの
支払いを楽にできる、

 

  • リボ払い
  • 分割払い

 

も利用されている方は多いはずです。

 

これらの金利はほぼ18%
利息になっているカードが
多くあります。

 

(クレカでは「手数料」と呼んでいるので
気が付きにくい。)

 

キャッシングリボとクレジットリボ払いとはまた違う

 

ちなみに、ここで解説している
のはキャッシング(現金を借りる)
での金利です。

 

クレジットカードでのクレジット機能の
リボ払い(分割払い)とはまた違います。

 

三井住友VISAカードや楽天
クレジットカードの大手クレジット
機能で分割払いやリボ払いを
選択した場合の金利(手数料)は、

 

大手カード会社、三井住友VISAや
楽天クレジットでは15%に設定されて
いますので、他の会社より低い金利
(手数料)といえます。

 

 

 

このようにクレジットカードでも、一括払い
以外はキャッシングリボであろうが、
分割・リボ払いであろうが、

 

金利に対する利息の支払いが
必ず必要となります。

 

では次に「その計算方法」について
解説します。

 

topに戻る

金利利息を含んだキャッシングリボ払いの計算の仕方

では、キャッシングリボ払いの計算の
仕方について覚えておきましょう。

 

クレジットカードではお馴染みの、
三井住友VISAカードのクレジット
カードを例にとってみましょう。

 

三井住友VISAかードのクレジットカード キャッシングリボ払いの金利とご利用枠

 

 

 

上の画像のように、三井住友VISAカード
のキャッシングリボの実質年率は、

 

ご利用枠 利率(実質年率)
一般カード会員の方 5万円~90万円 18.0%

 

18.0%

 

です。

 

5万円を30日借りた場合

 

簡単な例として、

 

5万円を30日間キャッシングリボ払い

 

して、

 

1回で返済した時の返済総金額はいくら
になるか?

 

計算してみましょう。

 

年率18%とは、1年間借りた時の
金利ですので、まず5万円を1年間
借りた場合の利息を算出します。

 

5万円×18%=9000円

 

金利利息は9000円です。

 

これを365日で割ると1日借りたときの
利息を計算することができます。

 

9000円÷365日=24,657・・・円

 

約24円です。

 

30日間借りれば、

 

24円×30日=720円

 

となります。従って、

 

5万円+720円=50720円

 

この金額が、キャッシングリボ払いで
5万円を30日間借りたときの
総返済金額です。

 

10万円を借りて毎月1万円の返済をした場合

 

こちらの条件で、

 

クレジットカードの金利18%と楽天銀行のカードローンで14.5%

 

で借りた場合の比較をしてみましょう。

 

※楽天銀行カードローンなら、金利は
最大でも14.5%と低くなります。

 

クレカ金利18%の場合 楽天銀行カードローン金利14.5%nyの場合
毎月の返済額 10,000円 10,000円
返済回数 11回 11回
返済総額 109,158 円 107,227 円

 

1,931円もの差が付きます。

 

計算方法は銀行カードローン・消費者金融と同じ

 

このページの冒頭で、

 

「キャッシングリボとカードローンはほぼ同じ」

 

と申しましたように、この金利計算方法は
プロミスやアイフルでお金を借りる場合と
同じ金利計算方法なのです。

 

18%より低い金利で借りるには?

 

このように、「カードローンとキャッシングリボ」
はほとんど同じ仕組みです。

 

さらに「クレジットカードの分割払」
「リボ払い」においても、やはり手数料
(つまり金利)は18%がほとんどです。

 

だとすれば、銀行カードローンやクレジット
カード以外のキャッシング会社から低い
金利でお金を借りた方がお得なことは
明白です。

 

次にその内容をご紹介します。

 

topに戻る

できるだけキャッシングの金利を安くするならまずこのカードローン!

「クレジットカード」を使うという安心感
からか、

 

クレジットカードでお金を借りた方が金利が安い

 

という錯覚をしてる人も多いようです。

 

「安心感」と「利息」はまったく別物であり、

 

利息を安くするには「金利を低くする」
ことが100%必要です。

 

このことを意外と知らない人が多いようです。

 

つまり、先程の実例からわかりやすく言うと、

 

18%より低い金利でお金を借りられたら

 

間違いなく利息の支払いも少なくなります。

 

18%より低い金利はどこで借りればいい?

 

まず1番おすすめなのが

 

銀行カードローン

 

です。

 

銀行カードローンのキャッシングの場合、
大体の会社で最大金利は14%台
なっています。

 

その中でも、

 

「楽天銀行のカードローン」

 

はおすすめの一番手です!

 

楽天ポイントとの連携でさらにお得

 

とにかく楽天の場合、楽天銀行、
楽天市場等々、ポイントのやり取りや、
ポイントが貯まるシステムが充実しています。

 

 

金利で損をしたいくない!!

 

と強く感じる方は、

 

まずは、楽天銀行のカードローンの
申し込みを検討してみてください!

 

※クリックすると公式サイトで
詳細をご覧いただけます。↓

 

 

銀行以外では?

 

低金利だけを考えると銀行が
おすすめなのですが、

 

キャッシングと言えば、もう一つ
の選択肢として、

 

消費者金融

 

があります。

 

大手消費者金融では、

 

レイクALSA・アイフル・アコム・プロミス

 

が安心な大手の会社です。

 

これらの会社の金利はどのようになっているか?

 

といいますと、

 

100万円以下の限度額なら17~18%

 

となり、クレジットカードのキャッシング
リボとほぼ同じです。

 

しかし!

 

この金利を「大きく下げる」ことができる
方法があります。

 

限度額によって金利はさらに低くなる

 

消費者金融の場合(銀行カードローンも
含めて)さらに金利を低くすることは可能です。

 

その方法としては、

 

融資限度額をできるだけ上げる

 

というものです。

 

一般的に、

 

限度額を100万円以上

 

で申し込めば、銀行・消費者金融
共に金利が下がります。

 

一般的には次のような数字になります。

 

金融機関 限度額100万円以下 限度額100万円以上
銀行 およそ14%台 およそ10%~11%台~1%台
貸金業(アコムなど およそ17%台 およそ14%前後~3%台

 

ちなみに消費者金融では「利息制限法」
という法律によって、

 

100万円以上の限度額で申し込めば、

 

金利が15%以上になることはまず
ありません!

 

さらに「200万円以上」「300万円以上」
の限度額で申し込めば、金利はもっと
下がります。

 

 

体験談も参考にして見てください。↓

 

 

 

先ほどの4社の中でおすすめするなら、
順番としては、

 

  1. レイクALSA
  2. アイフル
  3. アコム

 

この順になります。その理由を
今から解説します。

 

銀行・クレジットカードにはない「利息0円のメリット」

 

レイクALSAやアコムには銀行や
クレジットカードにはない凄いメリットがあり、

 

実際に金利で大きな得をできます。

 

まず、レイクALSAですが、

 

こちら、30日間もしくは180日間もの間
初回の金利・利息がナシ、つまり0円
お金を借りることができます!

 

その仕組みはこちらで詳しく解説
しているので、参考にしてみてください↓

 

 

100万円以上の限度額で一番金利が低いのがアイフルファーストプレミアム

 

次におすすめなのが、アイフルです。

 

先ほどの解説の通り、消費者金融の場合、
最大金利は17%台で借りる
ことができます。

 

そして、100万円の限度額になれば、
「およそ14%前後」と言うのが今までの
常識なのですが、

 

アイフルでは新しく「ファーストプレミアム」
というコースができています。

 

 

こちら、100万円の限度額以上
の方が対象で、100万円以下の
限度額は存在していません。

 

そして、「プレミアム」とあるように
100万円以上の限度額で審査が
通れば、金利は最大でも、

 

9.5%

 

となります。

 

この金利、実は銀行と同じ、もしくは
銀行より低い金利となりうる数字なのです!

 

もちろんこのサービスでも、「初めての方は
30日間無利息0円」で借りることができます。

 

 

 

100万円以上の限度額の審査が通る条件

 

指標として、100万円以上の限度額
で審査に通る場合の条件としては、

 

年収が300万円以上

 

です。消費者金融は貸金業者に
なり、法律では、

 

貸金業者がお金を貸す場合、年収の3分の1以下

 

とされています。

 

年収が「300万円」の方はその3分の1、
「100万円まで」の限度額を受ける
ことができる可能性が大きくあります。

 

この数字を参考にして、申し込みをして
審査通過条件に当てはまるか?を
まずは検討してください。

 

※キャッシングの審査は「年収」だけでは
決まりませんが年収は指標の一つとなります。

 

 

 

 

お金を急いで借りたい!と言う方はアコムがおすすめ

 

アコムは審査の速さでおすすめです。

 

アコムに申し込めば審査時間が最短30分

 

というスピーディーさがあります。

 

さらに、審査通過後は楽天銀行の
振り込みを使ってカードなしでも、
最短1分で振り込みが行われます。

 

「急いでお金が必要」な方には
一番のおすすめの会社です。

 

そして、こちらの会社でも、

 

「初めての方なら30日間無利息0円サービス」

 

がありますので、「30日間は利息ナシ」
でお金を調達できます!

 

実際にアコムで借りている方の
体験談があります。

 

仕事での部下との付き合いで
とても役立っているようです。↓

 

 

※金利条件は各金融機関で変動があります。公式サイトで最新の金利を確認してください。

 

貴方にメリットがある本当に必要なカードローンを比較!


 

 

 


topに戻る

クレジットカードは金利ナシ1回払いが理想的な使い方

クレジットカードの最大のメリットは、

 

支払をまとめて1回後払いにできる

 

ことです。

 

生活に伴う支払いなどを「一括後払い・
1回払い」でできるので、

 

  • 常に現金がなくても支払いが簡単にできる
  • 後払いになるので、少しの日数でも助かる

 

というメリットがあります。

 

これだと、金利・利息や手数料は
0円ですから、支払いが利息で増える
ようなことはありません。

 

ちなみに、クレジットカードのリボ払いや
分割払いも便利ではありますが、

 

分割・リボ払いにすれば、もちろん
金利・利息が必要となります。

 

先ほどの計算式と同じように、

 

分割・リボしている(つまりこれはお金を
借りているのと同じ)残高と日数によって
金利利息の計算をして毎月の
返済額にプラスして支払います。

 

分割払い・リボ払いならやっぱり金利の低い方がお得

 

分割払い・リボ払いの場合、クレジットカード
会社の金利はやはり18%が多いです。

 

ですから、銀行や消費者金融で、
18%以下の金利でお金を
借りて、毎月返済していく方がお得
なります。

 

しかも、クレジットカード会社の場合、
一度分割払いを設定すると、

 

最後の返済まで返済額を変えたり
繰り上げ返済などはできません。
(リボ払いは多少変更が可能)

 

銀行カードローンや、消費者金融の
カードローンでは、

 

いつでも繰り上げ返済ができるので、
もしお金に余裕ができて、早期にすべて
返済してしまいたいときは、カードで
簡単に返済が可能です。

 

早く返せば返すほど金利の利息は
少なくなりますのでお得になります。

 

これらのことを参考にして、お金のやりくり
を上手に行ってみてください。

 

 

topに戻る

もしクレジットカードで支払い遅れをしてしまうとどうなるの?

クレジットカードを使うことで、
買い物やサービスの利用が
増えてしまい、

 

出費が一度に重なってしまった場合
支払い・引き落とし日にお金が足りない

 

というピンチが発生することが
あるかもしれません。

 

もし引き落し日に支払いが
出来なかった場合、1回程度
の支払い遅れなら問題ない
ですが、

 

数回繰り返してしまうと、
強制契約解除などを
言い渡されて、

 

その後クレジットカードが使えなく
なる場合があります。

 

実際に、

 

  • 支払い延滞で強制解除された体験
  • 延滞を回避した方法

 

などを参考にしてみてください。↓

 

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

空港ラウンジサービスがあるクレジットカード アメックスの他にある?
アメリカンエクスプレスの空港ラウンジを無料で使えるサービス特典は人気です。ではアメックスカード以外で同じ特典がついているクレジットカードは?を調べてみました。
タクシーチケットの購入・使い方・仕組み。個人・会社法人クレジットカードのメリット
タクシーに乗る時に現金がなくてもタクシーチケットがあればチケット1枚で支払いができます。何かと重宝するタクシーチケットの使い方や仕組みをご紹介します。
カード決済は安全性を考えれば「かざす」より確実な「本人認証」かも
クレジットカードと電子マネーカードは店舗や有料施設などでカード決済ができる便利なカードです。 それぞれの違いやメリット、デメリットについて解説してみました。
法人ETCカードを作る前に見て!年会費無料で作れるETCカードの作り方
法人でも個人でもETCカードは無料で作れるんです!その方法を伝授します。
無利息のローン クレジットカードを使えば無利息短期ローンと同じ
クレジットカードはカード会社の一括後払い決済システムを利用して、支払期日を月1回の支払いにまとめて先延ばしされる仕組みです。そのシステムは無利息ローンと同じともいえます。さらに資金流用もできる。
国の税金クレジットカード納付はやめた!決済手数料高すぎが理由だけど。。
法人税や相続税の納税がクレジットカードで引き落しできるようになりました。ポイントが付くメリットもありますが、思わぬデメリットもあるということを覚えておいてください。