資金調達の方法や手順 内部留保や外部調達

スポンサードリンク
※急な出費のときに困らない為の安心のキャッシングカードは必ず1枚作っておく!のが常識


プロミスカード、助かってます。体験談書きました。ぜひ読んで見てください!

資金調達の方法や手順 会社経営での資金繰り記事一覧

不景気を乗り切る!倒産回避対策のポイントは?個人事業飲食店や会社経営

もし世の中が不景気になったとき、多くの経営者は倒産の危機を向かえるかもしれません。しかし、日本でも幾度の不景気を経験してきた中で、順調に売り上げを伸ばしたり、利益を上げたりする経営者は多くいました。不景気を乗り切ることができる飲食店や事業経営者が行っている対策とはどんなことか?それが1つでもわかれば...

≫続きを読む

事業拡大のための資金 運転資金は老後の資金に安易に手をつけない

事業者や会社経営者の方の中には、「借金だけはしたくない」と考える方も多いかもしれません。確かに借金をするとリスクが大きくなります。しかし、借金をしないと起こるリスクもあります。日本ではなぜ7割もの会社が借金をしているのか?それには明確な理由があります。私は会社経営の相談をされてこられる方の経営状況や...

≫続きを読む

リスケジューリングを利用せよ リスケの事例から手順を解説

リスケジューリングとは、会社の借金の返済の見直しを、金融機関に要望するための対策のことです。略して「リスケ」ともよばれます。会社や事業の継続的な経営では、借金後の毎月の返済が苦しくなる場合もあります。事業計画を立ててみてどうしても毎月の決まった返済額が支払えないという状況に陥った場合、借りている金融...

≫続きを読む

銀行の形態と借り入れの種類

会社経営を行っていると、銀行からの借り入れを1度はお考えになった経営者の方は多いと思います。一般的に銀行と呼ばれる機関には次のようなところがあります。都市銀行地方銀行信託銀行第2地方銀行信用金庫信用組合さらに、金融機関んと呼ばれるものを含めると、郵便局(ゆうちょ銀行)農協労働金庫生命保険会社損害保険...

≫続きを読む

銀行の融資の種類

銀行の融資の種類については「銀行借り入れの種類」でも4つの種類について短く紹介しましたが、ここではさらにそれらひとつひとつの融資の種類を深堀して解説したいと思います。銀行の融資の種類は大きく分けて次の4つです。手形割引手形貸付証書貸付当座貸越これらは会社の資金繰りについて有効な手段でもありますので知...

≫続きを読む

会社の倒産回避策 銀行から借り入れ・融資を受ける限度額を知る方法

会社経営における、もしくは個人経営においても、銀行から借入金・融資を受ける場合は、「計画的な利用」が大事です。そして、その限度額を知ることによって、借金の返済ができなくなる経営バランスの悪化を回避することができます。融資を受けて今日明日に倒産するわけではない会社の規模による融資の限度額を超過した借金...

≫続きを読む

融資の審査ではここが見られる 会社への融資基準の5原則

銀行などの金融機関やノンバンクが、会社法人や個人事業主にお金を融資するとき、お金を借りる側は審査をされます。審査する内容は年齢や収入面以外にもいくつかの重要性を持って審査しています。銀行などは融資をする際に必ず、人(人物評価)物(物的担保)金(財務、返済財源) 資金使途を検討します。それらは融資の5...

≫続きを読む

手形のジャンプができにくくなったときの対策事例

手形のジャンプとは銀行からの融資の方法として手形貸付が行われた際、借り手側の会社や事業主が返済期日に返せず、返済日を伸ばすことをいいます。手形貸付は会社や個人事業主の短期借入金の手段です。借入先はほとんどが銀行となります。基本的に短期借入金になる返済期日は1年以内で、貸借対照表では流動資産に属します...

≫続きを読む

金融機関からの貸しはがし・貸し渋りの対策まとめ

貸しはがし・貸し渋りとは金融機関から借りているお金を一旦返すよう強制的に迫られたり、特段経営状況に問題のないと考えている会社が、融資の申し込みをしてもなんだかんだと言い訳をしたり、貸付条件を厳しくしたりして、なかなかお金を貸してくれないという意味です。貸しはがしや貸し渋りを受けると、会社・事業経営の...

≫続きを読む

融資の流れ 個人事業主・法人が銀行から融資を受ける重要ポイントや必要書類

会社の経営者は日々会社の資金繰りを考えることが多いでしょう。資金繰りについてはいろいろな方法がありますが、その中で「外部調達」として最も有効なものに銀行からの融資があります。経営者として間もない方や、過去に銀行から融資を受けたことがない方は、このページで解説している、融資の流れ重要ポイントや必要書類...

≫続きを読む

赤字の個人飲食店でも運転資金を調達できる1つの方法を提案

会社の7割は借金をしている日本で赤字の会社や個人事業者は全体の約7割あります。半分以上の経営者が赤字決算をしています。そして日本の会社の7割は、何らかの融資を受けています。つまり会社借金です。飲食店に限ってもやはり約7割のお店が赤字経営をしています。無借金経営を目指すことに越したことはありませんが、...

≫続きを読む

つなぎ融資には2つの意味がある

つなぎ融資のおすすめに関しては最後の方に案内がありますので、まずは最初から最後までこのページをご覧くださいませ。つなぎ融資と聞いて、あなたはどんなシチュエーションが頭に浮かぶでしょうか?私は飲食店業経営者や個人事業経営者の方に向けて、普段は経営コンサルティングを行っています。例えば、飲食店の売り上げ...

≫続きを読む

つなぎ融資を銀行以外で考えたときの金利手数料や審査の温度感

このページでは、つなぎ融資について、融資の申し込みが上手くいかなくてにっちもさっちも行かない方に、なんとか実行までこぎつけるためのアドバイスをしています。

≫続きを読む

  このエントリーをはてなブックマークに追加