ノンバンクビジネスローンで初回45日間無利息の事業資金の大きなメリットとは?

スポンサードリンク
※急な出費のときに困らない為の安心のキャッシングカードは必ず1枚作っておく!のが常識


プロミスカード、助かってます。体験談書きました。ぜひ読んで見てください!

45日間無利息期間があるビジネスローンの活用

無利息のビジネスローン

 

というのは通常ありません。

 

個人のキャッシングでも、国の融資制度
でもお金を借りれば必ず利息は発生し、

 

返済時には元金に利息を上乗せして
支払うのが通常です。

 

45日間無利息のビジネスローンを上手に活用

 

45日間無利息。例外のメリット

 

しかし、今回ご紹介する「ビジネスローン」は

 

初回45日間は無利息で融資を受けることができる

 

会社です。

 

今すぐ・短期間だけ1万円や10万円が必要

 

という事業主さまはぜひ参考にしてみてください。

 

45日間無利息・金利0円の仕組み

プロミスやアイフルなどでも、

 

初回30日間無利息

 

というサービスがあります。

 

プロミス初回30日間無利息webで完結、来店不要、郵送物ナシ

 

ビジネスローンにおいても1社だけは
このサービスを行っているところが
あります。

 

それが、このあと詳しくご紹介する、

 

ビジネスパートナー

 

という会社です。

 

45日間無利息の事業資金融資があるビジネスパートナー

 

ビジネスパートナーとは?

 

国の「貸金業者登録」を受けた
正規のローン会社です。

 

  • 商号/株式会社ビジネスパートナー
  • 登録番号/
  • 関東財務局長(1)第01500号
  • 日本貸金業協会会員 第005722号

 

個人のキャッシング制度はなく、

 

会社経営や個人事業主の
事業資金の融資を専門に
行っている会社です。

 

仕組みについて

 

ビジネスパートナーは今なら特典があります。

 

キャンペーン中⇒新規ご利用のお客様に限り、
最大45日間は利息0円でご利用いただけます。

 

クリックで拡大↓

 

ビジネスパートナーのビジネスローン。最大45日間は利息0円の仕組み

 

上の画像に記載されているように例えば、

 

事業資金として5万円の融資を受けた場合、

 

1回目の支払期日までに全額返済すれば、
金利は0円、つまり借りた5万円だけ返済
すればよいのです。

 

追加融資も無利息

 

  • 「もう3万円だけ運転資金に必要」
  • 「あと5万円を仕入れ資金に充てたい」

 

といった場合でも、

 

「無利息期間中の間」

 

ならその融資分も「無利息」になります。

 

注意点

 

但し、この無利息サービスは「初回の借入限定」です。

 

2回目以降の融資については、通常の
金利・利息がかかってきます。

 

金利・利息の数字などについては
こちらを参照にしてみてください。

 

 

topに戻る

資金の使い道。事業でお金を借りるということの意味

個人の融資

 

とは違い、会社経営や個人事業での
必要な融資、つまり、

 

事業融資やビジネスローン

 

は、

 

「仕事」という生業を守るための
重要な手段の一つです。

 

従業員を雇っているような会社や
事業所なら、代表者以外の生計
も守っていく義務があるといえます。

 

事業での金利はプライベートでの支払い金額と変わらない

 

普段の生活の中で、「遊行費」や
「無駄なお金の使い方」はないですか?

 

例えば、

 

  • 趣味の釣りのエサ代や道具・交通費に月15000円以上使っている
  • ネットゲームに毎月数千円使っている。
  • ギャンブルで月1万円以上使う
  • 毎日のアルコールで月5000円支払っている

 

といったように、

 

毎月の支払のお金をもう一度見直すと、

 

「節約できる出費」

 

と考えられるものがあるかもしれません。

 

仕事での支払い明細も見てみてください。

 

  • 高いガソリンスタンドで給油している
  • 高い文具を買っている
  • 使っていない事務機器のリース代金を支払っている
  • 高いインターネットプロバイダを使っている

 

 

など、支払い金額の見直しに
「ちょっと面倒」と思って、

 

そのままにしていませんか?

 

ビジネスローンの金利と比較してみる

 

もし、金利15%のビジネスローンや
事業融資を3万円受けて、

 

1か月後に返済すれば金利はいくらに
なるでしょうか?

 

 

3万円×15%÷365日×30日=約370円

 

です。

 

倍の6万円を借りても、740円だけの利息です。

 

この1000円足らずの金額
だけ上乗せして返済すれば、

 

  • 会社の運転資金がうまくいく
  • 事業での支払い期日の心配が少なくなる

 

など、

 

価値のあるお金の使い方ができるのです。

 

先ほどの、「お金の使い道の見直し」
で挙げた、どれか一つを我慢、もしくは
見直すことで、

 

会社経営や事業継続が上手に流れてゆく
可能性は十分にあるのです。

 

今一度、

 

ビジネスでのお金の使い方・使う意義

 

をしっかりと認識して、正しい判断と
行動により、手遅れにならないよう
事業継続の力を手に入れてください。

 

最後に「ビジネスパートナー」の申し込み方法
についてご説明させていただきます。

 

topに戻る

インターネットで全国どこからでも融資の申込みが可能

ビジネスパートナーの融資申し込み

 

は、

 

webで完結できます。

 

もちろん、全国どこからでも融資の
審査申し込みが可能です。

 

ビジネスパートナーの融資審査
申込みページは、こちらから
ご覧ください。

 

ビジネスパートナーお申し込み詳細はこちら

 

重要 必ず電話ではなく「オンライン申し込み」から申し込みをしてください。

 

もう少し、ビジネスパートナーや
ビジネスローンの詳細を御覧に
なりたい方は、

 

こちらのページをご利用ください。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

topに戻る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

ノンバンクについて深掘り
会社法人・個人事業主のビジネスローンとしてメリットのあるノンバンクについて。 事業融資・運転資金を銀行以外で調達することができます。
オリックスVIPローンカードBUSINESS個人事業主・法人経営者審査申込み他
ビジネスローンにおすすめの(orix)オリックス・クレジット株式会社のVIPローンカードビジネスは、信頼ある大手ノンバンク会社が展開する事業融資です。
審査が甘いビジネスローンで50万円借りるときと10万円借りるとき違いはあるのか?
ビジネスローンの申し込みで最も気になることの一つ、「審査」について解説します。ノンバンクは銀行より審査の甘いは本当か?
ビジネスローンを銀行で断られてもあきらめない!この3社の審査を受けてみる
事業融資や運転資金の調達は銀行以外でも可能です。銀行以外の「ビジネスローン」のメリットやデメリットをご紹介します。
ビジネスローンで即日の融資が可能なノンバンクはこの3社から選べ!
至急のビジネスローンなら銀行よりノンバンクの可能性を実感。その理由やビジネスローンの比較から最適な金融機関を選ぶ。
ビジネスローンとは?有効活用のための5つのメリット
個人経営者・会社法人代表者が融資を受けたいと考えるなら「ビジネスローン」があります。まずはビジネスローンとは?についての詳細をご覧ください。
ビジネスローンを比較!無担保や金利手数料無料に注目
事業資金を比較されている方に朗報。今なら日銀マイナス金利政策で積極的に無担保融資するビジネスローン会社に審査を申し込むことが可能です。
ビジネスローンを個人事業主で申込み。金融のプロが2つの機関の選択肢をアドバイス
個人事業主でもビジネスローンや事業融資は受けられますが、申し込み者によって適切な金融機関を選ばなければメリットが半減してしまいす。ビジネスローンで失敗しない為のアドバイスを御紹介します。
2017年から銀行カードローンの貸し渋りが始まる。金融庁から自主規制要請
2017年は銀行カードローンの過剰融資が問題となり、増大していた貸出残高にストップがかかる。お金が借りられない時の対策を考えてみた。
ビジネスとお金 経営資金を借りる金融業者メリットとデメリット
日本の会社経営では、約7割の会社が何らかの借金をしていると統計ででているそうです。会社経営と切っては切れない借金を考える。
ノンバンクで事業融資・運転資金融資を受ける。たった一つの金利0円期間がある会社
飲食店などの個人事業主や会社経営に携わる方全般にお届けする、法人融資や事業資金・運転資金の融資を出来る限り実現させる唯一の方法をご紹介します。
ビジネスローン 不動産担保有・無担保 2つの融資の比較・違い
ビジネスローンでは、個人の融資と同じように、不動産担保と無担保のシステムがあります。この2つの比較をしてわかることは?