不動産担保・無担保ビジネスローンでおすすめしたい会社ベスト5やメリット比較

スポンサードリンク
※急な出費のときに困らない為の安心のキャッシングカードは必ず1枚作っておく!のが常識


プロミスカード、助かってます。体験談書きました。ぜひ読んで見てください!

おすすめしたい不動産・持ち家を担保にした融資会社のまとめ

 

不動産担保・無担保ローン事業ビジネス融資のおすすめベスト5


 

みなさまこんにちは!このサイトを運営しています、「きゃっする」と申します。個人融資・事業主融資も商品としてあるのが不動産担保ローンです。当ページではおすすめの不動産担保ローン会社のベスト順などをご紹介します。

 




不動産担保ローンの概要

不動産担保ローン

は、その名の通り持っている土地や建物を
抵当に入れて、融資会社や銀行が担保する
ことで、融資を受けられるシステムです。

どんな会社や団体が不動産担保ローンを扱っているの?


銀行やクレジット会社、、信販会社など
不動産担保ローンを扱っている会社は
幅広くあります。

不動産担保ローンは個人向けですか?それとも事業者向けの融資?


どちらもあります。多くの融資会社や銀行では
どちらも扱っている場合が多いです。

資金使途の目的について制限があるの?


基本的に不動産担保ローンは

個人融資と事業性融資

の2つに分かれますが、

事業性融資については、会社事業に
関する目的となります。

個人融資に関しては、
大半は「資金使途フリー」
というコースがあります。

ですので、コース設定されていない資金使途は
「フリーコース」で申し込みができます。

個人における不動産担保ローンが利用
されるシーンとして多いのは、

  • フリーコース
  • 投資(不動産や株式)
  • リフォーム費
  • マイホーム購入

などです。個人向けのキャッシングの
様に、一時的に必要なお金より、

まとまったお金を長期的に借りて計画的
に返済していく用途が多いと言えます。

フリーコースで多いのは、

  • ローンの借り換え
  • お子様の教育費用
  • 相続税の納税資金
  • 相続した不動産を担保に有効活用

などがあります。

これら以外も、基本的に「フリー」ですから
大丈夫です。

融資額ってどのくらいまで貸してもらえるの?


全体の範囲としては多いのは
「100万円~1億」。

しかしそれ以上まで限度額を設けている
ところもあります。

この範囲内で、「目的に応じて限度額が違う」
というのが一般的です。

また審査内容によっても変わってきます。

資金使途によって借りられる限度額は?


「セゾンファンデックス」を例にとって見ると、

資金使途 融資金額 融資年率
フリーコース 100万円~3000万円 6.8%~9.9%
投資物件購入コース 100万円~1億円未満 契約時3.8%(変動金利)
リフォーム・増改築コース 100万円~5000万円 3.8%~9.9%
不動産購入コース 100万円~5000万円 約時3.8%(変動金利)

となっています。(2016年3月4日現在)

全体の傾向として

  • フリーコースは最小金利が高い
  • 不動産購入では最小金利が安い

というのが一般的です。

通常、ローンやキャッシングでは、

少額の借り入れ程利息は高く、
限度額が増えるとと利息は下がっていく

のが通例です。

会社や銀行によって審査の違いはあるの?


一般的にですが、銀行が一番審査が
厳しく、次にクレジット会社やファイナンス、
信販会社、

あとはそれ以外の会社という順番と
言われています。

たとえば、信販会社の大手、「セゾングループ」
の「セゾンファンディクス」のローン百選では、

「銀行などで対応が難しいケースもお問い合わせください」

と公式ページに書かれています。

このことから、銀行より「融通性」があると
考えてもよいでしょう。

審査の時間はどのくらいかかるの?


おおよそ1日~3日程度です。セゾンファンデックス
ではおおよそ3日となっています。

デメリットはあるの?


返済不能になると、担保としての
不動産で返済を行うことになるので、

持っていた不動産は売却して支払いを
行うことになります。

しかし、投資物件で、売却しても住むところ
に困らなければデメリットにはなりません。

またメリットとして、投資物件が値上がり
すれば、売却して返済した場合、

差額とし手お金が手元に残れば、
利益になります。

topに戻る



個人事業者・会社向け不動産担保・無担保ローンでおすすめの会社ベスト5

「ビジネスローン」に関する
ベスト5をご紹介します。

 

 

ビジネスパートナー(不動産無担保)
説明
融資額は50万円~500万円。利息は9.98%~18.0%(2016年6月現在)資金使途は事業資金の範囲内で自由です。返済方式は「借入時残高スライド元金定額リボルビング返済」最長5年(60回以内)。返済負担は小さい方です。担保・保証人原則不要。返済中でも限度額の範囲内で繰り返し何回でも借りられます。

 

 

 

オリックスVIPカードビジネス(旧クラブカード)(法人経営者・個人事業主専用カードローン・不動産無担保)

 

説明
融資額は50万円~500万円。利息は6.0%~17.8%(2016年4月現在)資金使途は事業資金の範囲内で自由です。返済方式は「新残高スライドリボルビング返済」か「元利込定額リボルビング返済」。返済負担は小さい方です。担保・保証人原則不要。返済中でも何回でも借りられます。

 

・ビジネクスト(不動産担保)

 

融資対象者 法人または個人事業主 ※お申込時年齢 満20歳~満69歳まで
融資額 100万円~2,000万円
契約利率(実質年率) 8.0%~15.0%
遅延損害金(実質年率) 20.0%
担保 土地・建物 ※不動産に根抵当権を設定させていただきます。
抵当順位 不問
保証人 原則不要。※担保提供者及び法人契約の場合は代表者様に原則連帯保証をお願いします。
返済方式 元金定率リボルビング返済
返済期間・回数 最長5年(60回以内)
必要書類 ●法人のお客様

代表者ご本人様を確認する書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等
●個人事業主のお客様
ご本人様を確認する書類、確定申告書原則2年分 等

契約時締結費用 印紙代(実費) 根抵当権設定費用(実費)

 

 

 

 

・オリコ(不動産無担保)

 

説明
融資額は個人事業主10万円~300万円、個人事業主・法人100万~1000万。利息は6.0%~18.0%(2016年4月現在)資金使途は事業資金の範囲内で自由です。返済方式は「リボルビング払い」や「一括返済方式」「回数指定分割払い」。返済方法によって利子負担は小さい方です。担保・保証人原則不要。返済中でも何回でも借りられる方式アリ。

 

 

 

・セゾンファンデックス(不動産無担保)

 

説明
融資額は1万円~1億円。利息は3.6%~17.8%(2016年4月現在)資金使途は事業資金の範囲内で自由です。返済方式は「毎月元利均等払い」「定額リボルビング方式」。返済方法によって利子負担は小さい方です。担保・保証人原則不要。不動産担保設定もあり。基本的には一度借りたら返済期間は借り入れは不可能。

 

topに戻る

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加