今すぐ五万円借りたい?1万円や2万円のような少額な金額ならこの方法で今すぐ借りれます。

スポンサードリンク
※急な出費のときに困らない為の安心のキャッシングカードは必ず1枚作っておく!のが常識


プロミスカード、助かってます。体験談書きました。ぜひ読んで見てください!

お金で「少額を借りたい」ならすぐに借りられる。

このページではすぐに

 

1万円2万円3万円5万円10万円

 

くらいの少額のキャッシングを今すぐしたい人
にお届けする、僕が5万円を借りた体験談
とその具体的な方法です。

 

「金利ナシ」で借りられる方法も書いています。

 

今すぐ借りるのは難しい?

 

と考えている方の誤解がとける
お話しでもあります。

 

そんなに難しい話ではないです。

 

あせらず5分程度だけ時間をもらえれば、
すべて読めて、

 

今すぐお金を必要としている状況を必ず解決
できるので、絶対最後まで読んで見てください。

 

体験談は「今すぐ5万円借りたいとき」
ですが、それ以下のお金でも、あと

 

10万円くらいまでの今すぐ借りたいなら
共通するお話しです。

 

もちろん、10万円以上でもお金を借りる
手順はこの体験談と同じ方法です。

 

ぜひ最後まで読んで見てください!

 

(説明はいらないので、今すぐ、とにかく
急いで1万円~5万円とかを借りたいという
方は・こちらをみてください。

 

5万円借りたい、少額キャッシングの説明とイメージ

 

5万円借りた理由は、「液晶テレビの購入」

今僕は、

 

プロミスのキャッシングカード

 

を必要な時だけ使っています。

 

 

一番最初、初めて借りた理由は
「液晶テレビが壊れてすぐに新しい
のに買い替えたかった」でした。

 

この時に5万円だけ借りました。

 

2015年4月27日に借りて、
2015年5月3日に返しました。

 

借りた日数が、

 

28、29、30、1、2、3日

 

6日間です。

 

5万円借りると、1日の金利が24円
なので、普通ならそのとき支払う
金利は6日間144円でした。

 

この時感じたのが、

 

「金利ってこんなに安いの?」

 

でした。^^

 

金利は「0円」だった。

 

144円の金利。はっきり言ってすごく安く
感じました^^

 

でも5万円借りましたが、実は返したのも
5万円です。^^つまり金利ナシです。

 

その理由はこのあとに順序良く
書いているので必ず最後まで読んで
見てください。

 

5月3日は祝日だけど返せる

 

ゴールデンウィークで2015年の
5月3日が祝日(日曜日だった
かも知れない)で銀行は休み
ですが、

 

インターネット返済が使えるので、
(コンビニのATMでもオッケー)
ほぼいつでも返済できます。

 

「土日祝は返済できない」

 

となると、返せるタイミングに
よっては多少なりとも借りて
いる日数が延びて、

 

少しの金利でも増えてします。

 

まあ、借りたいお金が少額なら
増えても「少し」ですが、

 

やっぱり少しでも増えない
方がいいですよね。

 

いつでも返せるのは助かります。

 

インターネット返済の方法もこの後
に書いていますので最後まで読んで
ください。

僕が突然「少額のお金が必要になって借りたパターン

初めて5万円を借りてから、ここまで
の約1年間で、

 

お金を借りていることは何回かあります。

 

・駐禁に引っかかって1万8千円の支払いで借りた

 

・一人暮らしするとき9000円の炊飯器だけはお金を借りて買った

 

・泊りでデートするときに必要だった3万円を借りた

 

・新しい財布を買った時の1万2千円を借りた

 

などです。

 

給料日前の月末になると、
結構手元にお金がなくなって、

 

それでもどうしてもお金が必要
な時にコンビニですぐ引き出すか、

 

ネットで銀行振込の申し込みを
して引き出します。

 

そして来月のアタマの給料日の
お金からすぐに返しています。

 

割と短い期間しか借りていないので
金利は毎回数十円~数百円程度です。

 

いかがですか?

 

消費者金融についてまったく
詳しくない僕のような者でも、

 

簡単に5万円や3万円くらいの
キャッシングがいつでもできて、

 

しかも返済も滞ることがなく返せています。

 

ここまで僕の今のキャッシング
体験談を聞いていただきましたが、

 

ここからは実際に皆さんも簡単に
借りる際の申し込みが出来る
方法と、

 

おすすめのキャッシング会社を
ご紹介したいと思いますので、

 

これから5万円や1万、2万円のような
少額のお金が必要だ!

 

という方は、しっかりと読んで
みてください。

 

今日借りたい

 

方でも、今このページを読んでいる
時間によっては間に合うこともありますよ。

キャッシングの申し込み方法

僕が使っているプロミスのキャッシング
の申し込み方法です。

 

すべてネットから申し込みができます。
(スマホでもオッケーです。)

 

必要書類の用意(提出)などはこの
申し込みが完了してからで大丈夫です。

 

ちなみに必要書類は本人確認ができるもの、

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

 

いずれかの写しです。

 

提出方法は郵送かネットで画像を
送る方法です。

 

このようにネットですぐに本人確認書
が送れば、すぐにキャッシング会社
に届くので、

 

申し込み後、審査が通れば、
ものの3時間もあればすぐに借り入れが
できます。

 

必要書類の送信、提出については
申し込み方法の手順の後に
書いています。

 

たまに収入証明書がいるよ、、っていう
ことを言っている人がいますが、

 

借入希望額が50万円までなら必要ありません。

 

 

申し込み手順

 

1、
プロミスのホームページにいく。

 

 

2、
「かんたん入力でお申し込み」
ボタンをクリック

 

3、
必要事項を入力します。

 

 

 

・お客様情報を入力。

 

  • 氏名フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 郵便番号
  • 自宅住所(郵便番号検索ができるので簡単です)

 

 

 

・勤務先情報を入力。
(アルバイトでもオッケーです)

 

  • 電話番号
  • 雇用形態
  • 年収

 

 

 

・ご契約方法を入力。

 

web or 来店
(来店しなくてもすぐに借りられる
webの方がいいです)

 

 

 

・メールアドレス・パスワードの入力。

 

メールアドレス
パスワード(任意の英数字を入力。基本的に
借入情報や登録情報を見るのはネットでの
マイページを使うので覚えておく必要がある
ので書き留めておいてください。)

 

 

 

・書面の受け取り方法の選択。

 

ここで3つの選択肢がでてきます。

 

「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにてweb明細を確認」

 

という選択肢があります。

 

ここにチェックボタンを入れておくと
お金を借りても明細の郵便物は
送られてきません。

 

  • ご自宅へ郵送
  • お勤め先に郵送

 

にチェックすると、郵便物が送られてきます。

 

お好きな方法で。

 

 

 

郵送物が「なし」だと、家族にばれにくい

 

申し込み時の「書面の受け取り方法」で

 

・パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにてweb明細を確認

 

にチェックしておくと、
申し込み後、紙で送られる郵便物が
ありません。

 

なので、家族(僕の場合は親)に郵便物でばれる
ことはまずありません。

 

 

 

 

まずはここまでです

 

これらをウェブで記入したら「確認ボタン」
を押します。

 

そうすると「この内容で次に進む」
となりますので、記入した内容が
間違っていないか再確認してボタンを
押せばまずは完了です。

 

 

これはプロミスの申し込み手順ですが、
モビットやアイフル他のキャッシングでも
方法は同じようなものです。

 

そう大きくは変わりはありません。

 

今書いたポイントだけ押さえておけば
どのキャッシング会社でも大丈夫でしょう。

 

 

次に審査の事と申し込み後の
契約ですぐお金を振込んで
もらう方法などです。

 

利息がタダで借りられるメリットと方法も
書いていますので、こちらも役に立つので
ぜひ読んでおいてください。

審査があります。

申し込みが完了すると1次審査があります。

 

審査時間は大体30分くらいです。

 

(審査はプロミスが勝手にやっているので
こちらは何もする必要はありません^^)

 

審査が終わると結果メールが届きます。

 

急いで1万円、2万円、3万円~5万円
のお金を借りたいと言う場合は
1次審査結果を待つ間、

 

「申し込みが完了」した時点で登録した
メールアドレスにプロミスから自動送信で
届いているメールがあるので、

 

すぐにそれを確認してください。

 

本人確認のための必要書類を提出

 

メールには「本人確認のための必要書類」を
ネットで送信する方法が書かかれています。

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

 

これらのうち1つを
スキャナで読み込み、もしくはスマホのカメラで
撮ってそれをネットで送信すればオッケーです。

 

コピーを取って郵送で送る方法も
ありますが、これだとその日すぐに
お金を借りることはできません。

 

数日間はかかるでしょう。

 

審査が通れば即契約です。

 

  • 一次審査通過
  • 本人確認のための必要書類を送信する

 

この2つですぐに契約ができてしまいます。

 

審査なんて少額の借り入れの申し込みなら、
(5万とか10万とか)過去によっぽど返済を
ちゃんとしていない以外の方ならほとんど
通ります。

 

 

審査が完了したメールが届きますので
その中に書かれている、プロミスへの
「契約ページ」を見れるログインの案内が
あります。

 

契約ページで融資枠を設定できます。

 

先ほど言ったように50万円までなら
収入証明書というじゃまくさいものが
必要ないので50万円までをオススメします。

 

50万円にすると、ついついめいいっぱい
使ってしまうのは心配。。
と言う方は10万円とかでも大丈夫です。

 

僕も設定は10万円にしています。

 

これなら10万円以上の借り入れは
自動的に出来ないので、借り過ぎる
という心配がありません。

 

カードを作ると郵送になる

 

カードを作るか作らないかは
契約ページで選択します。

 

カードを作ると、これだけは
郵送で送られてくるので、

 

絶対郵便物は受け取りたくない方は、
カードを作らない方法にして、そのあとの
借り入れも銀行振り込みを使えば
オッケーです。(自分の銀行カードで
引き出し)

 

それ以外で、カードを作ってコンビニで
借入・返済したいという方は、「カードを
作る」にしておいて、

 

審査後のすぐにお金がいるときだけ
銀行振り込みで申し込めばいいです。

 

カードは後日届きます。

 

審査がないキャッシングってほんと?

 

キャッシングを利用するためには、審査を
通過しなければならないのですが、

 

審査をせずに利用できる方法が無いのか?

 

と考える人もいます。

 

審査をされると落とされる、通過するか
どうか不安である、

 

など人によっても理由は異なりますが、
審査をせずに済むのであれば手間だけ
考えると、

 

申込者もキャッシング会社も余計な
手間や心配が無くなるので助かりますね。笑

 

 

しかし!

 

実際にはキャッシングでは審査は必須です。
審査なしで借りる方法は無いです。

 

そのような宣伝をしているサイトを見かけたり
しますが、そういったサイトは興味を持たせる
事が狙いで、詐欺目的であったり、

 

あるいは何が何でも貸したお金を返済
させる事が出来る自信がある違法業者
の場合とかもあります。

 

今回のような少額のキャッシングでは審査を
あまり気にすることはないです。

 

プロミスもそうですが、アルバイトなどでも
良いので、収入があれば審査において
有効です。

 

少額ならアルバイトでも決して審査基準が
厳しいという訳では無いです。

 

すぐに借りたいなら銀行振り込み、申し込み時間を確認が大事

申し込み後、その日にお金を借りたいなら
「自分の銀行口座」に振り込んでもらって、

 

「銀行カード」で引き出せばオッケーです。

 

 

ただし、その日にすぐにお金が必要で
借りたい方は
申し込み時間だけ気をつけておいて
ください。

 

銀行振込の場合は午後2時まで
に振込みをしてもらわないと、

 

その日に口座に入金できないので、
すぐに引き出すことはできません。

 

早くても次の日になります。

 

ですので、前もって時間の余裕を
もっておいてください。

 

(申し込みから、必要書類送信、審査完了
まで余裕を見て1時間30分~2時間程度と
考えておくのがベスト)

 

あと少し、キャッシングで

 

「これを知っておくと便利」

 

という情報をおさらいも含めて
書いておきますので、

 

もう少し続きを読んでおいてください。

 

意外と「知らなかった」とか「おもしろい」
とか感じることがあるかも知れません!

 

topに戻る

プロミス他キャッシングでこれを知っておくと便利とまとめ

24時間返済可能

 

返済に関してですが、インターネット
を使うなら24時間返済可能です。

 

土日祝でもオッケーです。

 

これも銀行振り込みを使います。

 

自分の銀行口座に返済する金額の
残高があれば、

 

プロミスの会員ページにログインして
返済の申し込みが簡単に出来ます。

 

いわゆる「ペイパル」というやつです。

 

但し、銀行振込口座は

 

インターネットバンキング

 

を使います。

 

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

 

が使えます。

 

これらの銀行の口座を持っていると
すぐにインターネット返済もできます。

 

申し込みの時点で上記の口座を
持っていない方は、

 

後日でもいいので、口座を作って
置いてください。

 

口座を持てば「すぐに、いつでも」
ネット返済ができます。

 

ちなみに僕は「楽天銀行」を
使っています。

 

理由は

 

  • 口座を作っても維持費等全て無料
  • 振込手数料で楽天ポイントが使える
  • 楽天銀行同士なら振込手数料無料
  • 光熱費などの引き落としでもポイントが付く

 

といったところです。

 

別に上記に書かれているネットバンキング
ならどこでもオッケーですよ^^

 

すぐに借りたいときもネットからいつでも申し込み可

 

返済ではなく、すぐに借りたいときでも
ネットから申し込みができます。

 

ただし、この場合は「自分の銀行口座」
への振込をしてもらって借ります。

 

例えばプロミスなら、プロミスの
マイページにログインして、

 

「●万円借りたい」と指定して
登録している自分の銀行口座
へ振込依頼します。

 

通常、大体30分くらいあればすぐに
借りたいお金が振り込まれます。

 

注意点として、こちらは土日祝の
振込は銀行なのですぐに引き出しは
できません。

 

休みが明けた営業日になります。

 

土日祝ですぐに借りたいときは、
キャッシング会社のカードで、コンビニ
などのATMから引き出す必要があります。

 

上手く使い分けるといいでしょう^^

 

プロミス・アコム・アイフルはメリットも大きい

 

いわゆるこの3社は消費者金融なのですが、
だからと言って別に銀行よりデメリット
が大きいことなんて全くありません。

 

むしろ銀行にないメリットもいろいろあります。

 

さきほど書いた、「土日祝でもいつでも
コンビニで返済できる」以外では次のような
メリットがあります。

 

絶対に使え!「30日間無利息」で借りられる仕組み

 

プロミス・アコム・アイフルでは
初回、借りてから30日間以内に返す
場合は、金利がいらない、つまり

 

「0円」

 

のシステムがあります。

 

1万円でも2万円でも、10万円~貸付上限金額
でもです。

 

たとえば1月1日に1万円借りたとして、
1月31日までに1万円を返したら、

 

普通なら金利がかかって1万円+金利を
支払いますが、その金利はいらない、

 

借りた1万円だけそのまま返せばいい

 

という仕組みなんです。

 

これを使わない手はないですね。

 

このサービスは初めて借りたときだけです。

 

2回目からは普通に金利がかかります。

 

また初回でも30日間を過ぎると、
過ぎた日から普通に金利がかかります。

 

それでも30日間は金利0円なので、
たとえば60日間借りても、

 

「金利は30日分だけ」

 

しか必要ありません。

 

しかも、先ほど書いたように5万円や
それより少ない金額なら、金利は
ごくわずかです。

 

まあ、少額な借入金を60日間も返済
しないなんてことは普通ではありえない
と思いますがね。^^

 

但し、このキャンペーンは「やってないとき」
もあります。

 

ですので、キャンペーン中の時に
借りておくとお得です。

 

 

うわさでは銀行より審査はゆるい?

 

銀行のカードローンの申し込みで審査に
通らなかったけど、

 

プロミスで同じ条件で審査を通過した。。

 

と言うような話はよく聞きます。

 

5万借りてもその日に返せば金利は0円

 

僕は、その日の内に返せる場合は
できるだけその日のうちに返しています。

 

何故かというと、借りたお金をその日に
返せば金利が0円だからです。

 

たとえば、午前中に借りて、夕方や
夜に返すとかです。

 

給料日の日の午前中にどうしても
買っておきたい、支払っておきたい
ものがある、

 

と言った時には便利です。

 

5万円借りてもその日のうちに
返せば、5万円だけ返せばすみます。

 

コンビニのATMカードや24時間返済
可能なインターネット返済があるとこれが
できるので便利です。

 

1回だけ夜、眠たくて返しに行けなかった
時は次の日に返しましたが、

 

それでも金利は1日分だけですから、
仮に5万円を借りても+24円だけ。
(金利利息が17.8%の場合です)

 

まあ許せる範囲ですけど。^^

 

もう一つ、

 

「その日に返せば金利がつかない」

 

のをうまく利用して、カードだけ先に
作っておいて、いざというときの為に
備えておく方法もあります。

 

例えば、1万円だけ借りることにして
申し込みとカード発行を済ませておく。

 

1万円借りた日にすぐに返せば
金利は付きませんから何の負担も
なくカードを持てます。

 

キャンペーンが行われているときは、
その日に返さなくても、

 

30日以内に返せば金利は0円で
カードだけ作っておくことができますよ。

 

 

メリットはわかったけどデメリットはないの?

 

あります。一番のデメリットは

 

返済しないと金利が増える

 

です。

 

1万円、2万円、3万円、5万~10万円
を借りてそれを一向に返済しなければ、

 

いくら少額な借り入れでも、もちろん金利・
利子は増えていきます。汗

 

少額の借り入れでも返せないかも。。

 

と言う方は、キャッシングはおすすめ
できませんよ。

 

キャッシングは計画的に行うものです。

 

といっても1万円や2万円の借り入れなら
計画的も何もないのですが。。^^

 

まとめると。。

 

少額の借入って、「計画的」というより、
「突発的」とか「急に」とか、「今どうしても」

 

という状況で借入したいときが
多いかと思います。

 

だから、キャッシングカードを持っておくと
すごく助かるんです。

 

しかも、少額だから返済に困るという
こともまずないですよね。

 

利子もほんと少ない。

 

しかし、チリも積もれば山となる

 

で、少額借り入れを積み重ねて
返済しなかったらもちろん借金は
増えますし、利子も増えます。

 

だから借り過ぎないように、借り入れが
できる

 

上限枠をきちっと適切に設定する

 

ことをしておくようにしましょう。

 

 

以上ココまで、僕がすぐに5万円を借りた
体験談と、キャッシング会社の特徴や
メリットをご紹介させていただきました。

 

お金が必要な時は少額でも
簡単に借りることができます!

 

 

topに戻る

クレジットカードとそれ以外のキャッシングどちらを利用するのが得なのか?

5万円とか10万円、さらに2,3万円の
少額キャッシングの比較として、

 

クレジットカードvsカードローンキャッシング

 

について調べてみました。

 

皆さん、メリット・デメリットを意外とわかって
いない方が多いようです。

 

 

5分もあればすらっと読める内容なので
ぜひ、参考にしてみてください。

 

5万円を借りるとき、あることに気付いた

 

このページの冒頭でもお話しした通り、
僕は、プロミスのキャッシング
年に5,6回は利用しています。

 

5,6回って決めているわけではありませ
んが、まあ自然と年間このくらいは
お世話になっている感じです^^

 

しかし、みなさんもおそらく持っていると
思いますが、

 

クレジットカードも持っています。

 

VISAクレジットカード

 

ある日5万円借りようと思った

 

2015年の12月、月末はお金の入用が多く
給料ではすべてのお金を調達できなかった
ので、

 

12月30日にいつもお世話になっている
プロミスのキャッシングを利用しようと
思いました。

 

スキーとお年玉

 

いやいや、年末に1泊で友達とスキー
に行くことになったのと、

 

来年1月の親戚の子へのお年玉。

 

これでお金が必要でした。

 

借りたお金は次の給料日で返すのが決まり

 

僕の場合、借りたお金は次の月の給料日
で給料をもらったら、先にすぐに返すこと
にしています。

 

その理由は、

 

少しでも金利を払いたくない

 

からです。

 

クレジットにはキャッシング枠がついているのか?

 

でもこのとき、通販での買い物も
あったので、クレジットカードの
番号とか期限とか、

 

何気なしに見ていました。

 

そして、ネットでVISAの公式ページ
にログインして、僕のクレジットカード
の上限金額の枠なども見ていたの
ですが、

 

ふと気づいたのが「キャッシング枠」です。

 

90万円のキャッシング枠の金利は?

 

リボ払いと買い物も兼ねての枠ですが、
僕のキャッシング枠は90万円でした。

 

これ、いままで全く気付いていなかったんです。

 

じゃあこれからこれも使えるな♪と思いました
けど、すぐに

 

いやいや、借り過ぎはいけないからやめておこう!!

 

と固く決心。

 

それでも、よく考えてみて、プロミスのキャッシ
ングと、金利を比較するとどうなっているの?

 

と思いついたので、比較してみました。

 

金利比較

 

VISAクレジットは「キャッシングリボ」という
システムで、金利は

 

18%。

 

プロミスの金利は、

 

17.8%

 

 

 

金利以外にも注意点があった

 

まあ、少しプロミスの方が金利利息が
低いけれど、数字的には0,2%だけ
なので、VISAのキャッシング枠を
使っても、大差はない。

 

ところが、それ以外に重要なデメリット
ともいえるものが、VISAの方には
ありました。

 

それが、返済の方法です。

 

基本的に、VISAのキャッシングは
「リボ」とついている様に、

 

「毎月固定返済」

 

式なんです。

 

つまり、月々の引き落とし返済しか
できない仕組みなのです。

 

クリックで拡大↓

※VISAのキャッシングの金利と毎月の返済額

 

ということは、僕の場合のように、
給料をもらった時点でいち早く
返済するということができないとい
うわけなんですね。。

 

上の画像を見てもわかるように、
毎月の返済額が「2万円」と
なっています。

 

仮に5万円借りると、3か月
(金利と元金とで毎月2万円なので
3か月(3回)は払い続ける)
は最低払わないといけない。

 

そうなると、借りる期間が長くなり、
金利も長々と支払っていかないと
いけなくなる。。

 

単純に、30日×3か月=90日

 

90日分の利息は必要でしょう。

 

●1回目

 

5万円×18%÷365日×30日=約739円(利息)

 

2万円-739円=1万9261円(元金)

 

5万円-1万9261円=3万739円(残高)

 

●2回目

 

3万739円×18%÷365日×30日=約454円(利息)

 

2万円-454円=1万9546円(元金)

 

3万739円-1万9546円=1万1193円(残高)

 

●3回目(最後)

 

1万1193円×18%÷365日×30日=約165円(利息)

 

1万1193円+165円=1万1358円(全て)

 

残高0円 終了

 

単純計算の利息だけで、

 

「1,358円」

 

払うことになる。

 

もっと早く返せるのに、借りっぱなし
の状態が続く。

 

これははっきり言って使えないな~。

 

 

これがプロミスで、例えば5万円借りてから、
20日間で給料からすべて返済していれば、

 

5万円×17.8%÷365日×20日間=約487円

 

これで済むわけです。

 

この差は、

 

いつでもどこでもすぐ返済できる

 

これがあるのかないかです。

 

プロミスやアコム、銀行系のカードローン
ならコレが最大のメリットの一つでしょう。

 

 

追記 VISAクレカでも繰り上げ返済はあった

 

このあとさらに、気づいたことなの
ですが、

 

一応VISAのキャッシングリボでも、

 

繰り上げ返済

 

というシステムがりました。

 

クリックで拡大↓

 

なんだ、できるのか。。

 

インターネット返済もできるようです。

 

ペイパルなのか?手数料とかは
どうなのか?

 

については、また実際にやってみたときに
お伝えしたいとおもいます!

 

でもここまでたどり着くまでかなり
ややこしい道のりでした。(;^ω^)

 

topに戻る

即時融資ができる便利なカードローン一覧

お急ぎの方は、こちらからキャッシング会社
一覧をご覧ください。

 

 

topに戻る

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

即日融資初めてなら30日間・180日間金利0円おすすめ4つのキャッシング会社
キャッシングをできるだけ即日で。そんな希望を受け入れやすい消費者金融・銀行系のカードローン4社をメリットや条件などを交えてご紹介します。
今すぐ借りたいなら無担保のカードローン 今すぐって何分?それとも何時間?
今すぐお金を借りたい!そんなあなたにお届けする、無担保・無保証人のカードローンを借りるまでの時間を教えて!
即日キャッシングで注意!無利息でもギャンブル投資資金で借りるのは危険!
キャッシングを即日で入金、しかも無利子期間があるのはとても便利ですが、キャッシングの用途が競馬やパチンコ、株などの投資での目的ならリスクが大きいです。
1か月・30日なら「無利息」で借りられる即日キャッシングの方法
即日にしかも「無利息」でキャッシングが出来る方法を深掘りしました。