金利・利息が気になる同じ楽天カードでもクレジットとカードローンと金利は違う?同じ?

スポンサードリンク
アコムなら即日融資、最短1分で銀行振り込みが可能楽天・三菱UFJ・
ゆうちょ・三井住友銀行があります。初めてなら30日間無利息でお得感も◎

 

ぶっちゃけキャッシングの利息を少なくするなら楽天クレジットか楽天スーパーローンか?

楽天スーパーローンと楽天クレジットカード

 

どちらもあの楽天市場と同じ
楽天株式会社が提供している
サービスです。

 

この2つにはキャッシング機能が
付帯されていますが、

 

  • 楽天クレジットカードのキャッシングは金利・手数料18%
  • 楽天スーパーローンでキャッシングをすれば金利は14.5%

 

となっており、

 

金利に大きな違いがある

 

ということが分かりました。

 

結論的には、

 

お得なキャッシングをするなら楽天スーパーローン

 

ということになります。

 

金利とは、利息・手数料の金額を
算出する時の指標となる数字ですが、

 

金利が高いほど利息。手数料が高く
なるので、できるだけ低い数字の方が
お得なのです。

 

ではここから、さらに詳細について
解説していきますので、

 

ぜひ最後まで読んで見てください。

比較!楽天クレジットカードと楽天スーパーローンのキャッシングの金利

楽天銀行から手早くお金を
借りる方法は、大きく分けると
楽天銀行カードローンを利用する
方法と楽天カードのキャッシングを
利用する方法があります。

 

両者にはどのような違いがあり、
それぞれの借入方法はどのような
ケースに向いているのかを解説していきます。

 

 

貸付条件が全く異なる!

 

最初に結論を申し上げますと、
カードローンとクレジットカード
キャッシングの最も大きな違いは
貸付条件であり、

 

それぞれの貸付条件は以下の
ようになっています。

 

 

●カードローン

  • 利用限度額…10万円~800万円
  • 実質年率…1.9%~14.5%

 

 

●クレジットキャッシング

  • 利用限度額…10万円~100万円
  • 実質年率…15.0%~18.0%

 

電話で確認したところ、

 

楽天クレジットカード(シルバーカラー)
のキャッシング枠は最高100万円、
手数料(いわゆる金利です)は、18%
で、それ以下は基本的にありません。

 

特に金利には圧倒的な差があることがわかります。

 

カードローンは最も悪い条件でも
金利が年14.5%であるのに対し、

 

クレジットキャッシングは最も良い条件でも
15.0%となっているので、お得に借りたい
場合には絶対的にカードローンがおすすめです。

 

また返済方法もカードローンは基本的に
リボ払いで返済するのに対し、クレジット
キャッシングはリボ払いも選択できるものの、
基本的には翌月に一括で返済する
という違いがあります。

 

 

貸付条件の違いや基本的な返済方法の
違いからカードローンとクレジットキャッシングは
それぞれ以下のような場合に利用するのが
適していると考えられます。

 

 

 

●カードローン

お金をお得に借りたい場合。まとまったお金を借りて計画的に返済したい場合。

 

 

●クレジットキャッシング

すぐに借りたい場合。少額の借入をしたい場合。すぐに返せる見込みのあるお金を一時的に借りたい場合。

 

 

まとめ

カードローンとクレジットキャッシングは
貸付条件や返済方法などが違いますし、
適した利用シーンもそれぞれ異なります。

 

自分がどんな目的でお金を借りたいのかを
整理して利用すると便利かつお得な借り
入れがしやすくなるでしょう。

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加