おすすめの即日カードローンは何故大手が多いのか?数字や仕組みを見れば一目瞭然です。

具体的なカードローンの即日おすすめ会社4選。銀行との違いや大手・中小の審査の温度感を深堀り。

カードローンの即日でおすすめ

 

と言えば、即日審査が難しい
銀行カードローンではなく、

 

なんといっても、貸金業の
カードローンに軍配が上がります。

 

さらに!

 

消費者金融のカードローン
銀行カードローンにはないメリットが
即日融資以外にもたくさんあり、
負けず劣らずなカードローンなのです!

 

「金利に優しい」メリットがある
銀行カードローンですが、

 

比較して見ると、

 

メリット・デメリットの違いが歴然であり、

 

結論的には、、

 

消費者金融のカードローンがずば抜けておすすめ

 

とい言える部分がたくさんあります。

 

そのおすすめ度について詳しく
解説していきます。

 

ぜひ最後まで読んで見てください!

 


急いでまとまったお金を借りる必要があるなら、
最短即日審査・融資で、
早いカードローンが常識。↓



 


data-ad-client="ca-pub-2611664471971997"
data-ad-slot="8775570663"
data-ad-format="auto">


貸金業者の即日カードローンの会社別メリット4選

カードローンでのキャッシング会社で
特にお勧めしたいのが、

 

  • レイクALSA
  • アコム
  • アイフル
  • SMBCモビット

 

の4社です。

 

まず4社それぞれに、

 

「即日で融資を受ける事が可能」

 

と言う点があります。

 

「即日融資」とは、

 

申し込んだその日に融資を受けることができる

 

まさにスピード重視のサービスです。

 

そしてそれ以外に、各社独自の特徴
によるメリットがあります。

 

おすすめ4社のメリットについて見ていきましょう。

 

レイクALSA 

 

レイクALSAは大手キャッシング会社の
中でも特に『設備環境・サービスレベルが
高い』消費者金融です。

 

レイクALSAには、

 

  1. 提携ATM手数料(コンビニATMを含む)が完全無料
  2. セブン銀行ATMでスマホATM取引が手数料無料で利用可能
  3. 振込み融資を使うとき24時間対応できる銀行が多い
  4. AIを使った最新審査を導入。仮審査(スコアリング審査)の結果が数十秒でわかる
  5. 「30日間の無利息期間」か「5万円まで180日間の無利息期間※契約額1万円~200万円まで」の選択が出来る

 

といったメリットがあります。

 

レイクALSAの貸付条件

 

サービスを利用できる方 満20歳以上70歳以下(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方、ご自分のメールアドレスを持っている方)の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。※お取引期間中に満71歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。
融資額の範囲 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類 運転免許証等※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要

 

①WEBで申し込むと初回契約翌日から60日間無利息期間適用。

 

※ご契約額が1~200万円の方が対象です。
※WEB経由で申しこんだ方が対象です。
※WEB以外で申しこまれた場合は、初回契約翌日から30日間は無利息となります。

 

 

②借入額5万円まで180日間無利息期間適用。

 

※ご契約額が1~200万円の方が対象。

 

※いずれの無利息サービスも初回契約翌日から無利息期間適用。
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息・60日間無利息・180日間無利息は併用不可。
※初めての方限定

 

提携ATM手数料(コンビニATMを含む)が完全無料

 

コンビニATM手数料が無料だと、
「余ったお金は小まめに返済して
利息を節約」しやすく、

 

手数料のお金と利息のお金のコストを
トータル的に下げる事が可能です。

 

スマホATM取引が無料かつ、振込み
融資の24時間対応銀行が多いため、

 

同業者に追随を許さない使いやすさ
になっています。

 

また、今年から国が力を入れ
だしている、「カードレス決済」
についても、

 

レイクALSAではスマホを使った
カードレス取引もできるように
なっています。

 

 

審査結果がスマホ・PC画面に約15秒で表示

 

AI審査で『融資の可否』が申し込み後、
数十秒でわかる点も便利です。

 

「審査を待つ」というストレスは大きく
解消されます。

 

落ちてもすぐに他のカードに申し込めば
いいので時間を無駄にせずに済みます。

 

※但し、審査に落ちた場合は他の大手
キャッシング会社でも同じ結果になる
場合は多いです。

 

 

使い道が豊富な長期無利息期間がある

 

「5万円まで180日間の無利息期間」
(※契約額1万円~200万円まで)
を行っているのはレイクALSAだけで、
少額借入の人はコストを大幅に削減
できるでしょう。

 

この180日間5万円まで無利息(※契約額1万円~200万円まで)
のサービスは、非常に広範囲での
使い道があります。

 

例えば、家電や家具を購入する際、
多いのはクレジットカードでの分割払い
でしょう。

 

当然分割払いは借りたお金以外に
手数料、いわゆる利息のお金が
余分に必要となります。

 

しかし、5万円までの買い物であれば、
レイクALSAでお金を借りて必要な
製品を現金で手数料なしで購入し、

 

あとは最大6回までに分割してゆっくりと
返済支払いをしていけばいいのです。

 

それでも手数料・利息は一切かからず、
購入代金のみで欲しい製品が手に入ります。

 

 

アコム

 

アコムは消費者金融業界の中で
歴史は古く、現代でも多くのシェアを
維持している人気キャッシング会社です。

 

メリットとして、

 

  1. ACマスターカード(ショッピング枠 最大300万円のクレジットカード)が作れる
  2. 海外キャッシングが可能
  3. 楽天銀行口座に24時間、最短1分で振込みが出来る

 

といった点が挙げられます。

 

アコムのクレジットカードはショッピング枠を
大きく設定できる事が魅力です。

 

キャッシングカードと同様最短即日で
クレジットカード発行行えるのも便利でしょう。

 

海外キャッシングは空港にある
為替交換所を使って現地通貨に
交換するより、

 

海外キャッシングをしたほうが
交換レートが遥かに良くなります。

 

国内、海外でも使い勝手が
いいのがアコムのメリットです。

 

振込み融資は、ネットバンクで
使い勝手がいい楽天銀行と
提携しており、

 

24時間手数料無料で融資額の
送金が可能になっています。

 

他にも、

 

  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行

 

で銀行営業時間を延長して
振込み融資を受ける事が
可能です。

 

※(火曜~金曜はほぼ24時間送金。
その他の曜日はメンテナンス時間があり)

 

 

銀行営業時間外の送金の対応
銀行が多い点はアコムのメリットと
言えるでしょう。

 

実際にアコムのカードローンを
使っている方の口コミでも高評価
が多いです。

 

 

 

アイフル

 

 

アイフルのメリットは、

 

  1. 普通のキャッシングの他に借り換え、おまとめ、事業者向け、女性向け、目的別、年収の高い人向けなどローン商品が多様用意されている
  2. 年収が高い人向けの商品であるファーストプレミアムローンは金利がリーズナブル

 

 

と言った点が挙げられます。

 

年収が高い人向けのファーストプレミアムローン
の金利は3.0%~9.5%とカード
ローンの中では超低金利です。

 

但し、限度額は100万円以上から
の申し込みとなりますので、

 

そもそも100万円の限度額が
獲得できないユーザーに関しては、

 

ファーストプレミアムの利用はできません。

 

では、この100万円の限度額での
金利比較を銀行カードローン
と比較して見ると、

 

銀行カードローンの100万円の限度額
での金利は一般的に、

 

11.0%~12.0%

 

となっています。

 

ファーストプレミアムなら、最大金利
でも9.5%の適用となるので、

 

一般的な銀行カードローンより金利が
大幅に低くなります。

 

100万円を3年間借りる場合、
金利15%と9.5%だと支払利息は

 

  • ◆金利15%の場合は約24.8万円
  • ◆金利9.5%の場合は約15.3万円 (※共に元利均等返済で計算)

 

と総支払利息で9.5万円もの差が出るのです。

 

他から借入が無く収入が安定
している方は、

 

金利面でリーズナブルなアイフルの
ファーストプレミアムローンを検討する
といいでしょう。

 

もちろんカードローン会社を乗り換える
という手もあります。

 

 

SMBCモビット

 

SMBCモビットのメリットは、

 

  1. 在籍確認を含めた電話連絡なし、郵送物なしの完全な『WEB完結サービス』が使える
  2. 三井住友銀行ATMでの返済・借入で手数料がかからない

 

 

点が挙げられます。

 

在籍確認時に電話連絡が無い
完全な『WEB完結サービス』は、

 

職場に連絡してほしくない人に
とってありがたいサービスです。
(※申し込みには条件があります)。

 

ATM数が多い三井住友銀行ATMが
手数料無料で使える点も、使い勝手
向上に役立ちます。

 

 

topに戻る

その他の中小カードローン及びキャッシング会社

続いて大手以外の中~小規模の
キャッシング会社についても少し紹介します。

 

中~小規模のキャッシング会社は、
全体的に審査が通りやすいという
メリットがあるという、

 

体験者の口コミがある程度多く
見られる反面、金利が高かったり、
借入・返済にコンビニATMが使えない、
審査書類の郵送が必要、
審査に時間がかかり即日融資は不可能

 

などデメリットも多いと言えます。

 

 

・ラフティhttp://www.ryfety.com/repayment.html

 

ライフティは審査には比較的通りやすいです。ただし金利は最大20%で貸金業法の最大レベルとなっています。スコアリング点数も悪くなる悪影響が発生するので注意が必要です。

 

・UCS https://www.ucscard.co.jp/index.html

 

UCSカードはクレジットカードがメインとなり審査そのものは簡単ではなく、与えられる限度額も少なくなっています。

 

・セントラルhttps://011330.jp/

 

セントラルは、『過去小さな滞納を行った』などの方でも融資をするといった口コミが見られ、審査は甘いと考えられます。但し、ブランド力が無いので、借入を行っていると他の金融機関審査に通りにくくなるデメリットが発生するでしょう。

 

・アローhttps://www.my-arrow.co.jp/plan/freeplan.html

 

アローも審査に比較的通りやすいものの、借りているとスコアリング審査でマイナス査定されるようです。
金利も最大19.94%と高いので、積極的な利用は控えた方がいいかもしれません。

 

・アルクhttp://www.a-r-k.jp/

 

アルクは審査の通りやすさは一定の評価があるものの、来店できない場合はウェブ申し込みをしても、契約必要な書類一式が郵送されて書き込んで送り返す必要があるので、手間がかかるのと、審査結果が数日以上かかるようようです。キャッシングカードを発行し無いので使い勝手が悪いデメリットがあります。

 

・クレジットのニチデンhttps://www.nichidensya.co.jp/

 

クレジットのニチデンは審査に比較的通りやすいという口コミが見られます。また最大金利が17.52%とやや低いメリットがあるものの、借入方法は口座振込みのみで、返済方法も最寄りの支店に持参(大阪・奈良に4店舗のみ)か毎月定額をニチデンの指定口座に振り込む必要があり、手数料も発生します。ブランド力が無く、全体の信用力を著しく毀損するデメリットが発生します。

 

・キャレント スーパーローンhttps://ca-rent.jp/lp/05/?presco_sid=919.220.60.o2G8791Zw5715835

 

キャレントスーパーローンは中規模のキャッシング会社としては限度額が500万円まで設定できるメリットがあります。ただしこちらも、カード発行がないので、コンビニATMが使えず、銀行振り込みでの借入・返済となり手間がかかります。利用をしていると他社金融機関のスコアリング審査に悪影響を与えます。

 

・プランhttp://all-plan.co.jp/

 

プランは審査に比較的通りやすいメリットがある反面、金利は最大20%、利用可能額は50万円までと大きな金額を借りる事が出来ません。申し込みは来店以外(大阪)は郵送される契約書類に記入、返送が必要で、借りるまでに時間を要します。

 

・アルコシステムhttps://www.alcosystem.co.jp/

 

アルコシステムも審査は通りやすいとの評価があるものの、利用可能額が50万円までしか作れないのと、貸付利率(実質年率)、年15.0%~20.0%と高い金利で全体的な信用状態も悪くなるので、申込は大手審査に通らない場合だけに限定しましょう。

 

・ハローハッピーhttp://www.hello-happy.jp/cts05.html#yusi01

 

ハローハッピーは比較的大きな金額が設定可能です。一方で契約に必要な書類一式は郵送での対応しかありません。借入・返済は銀行振り込みとなるため、手数料が発生します。ブランド力が無いので、他の審査に通りにくくなるデメリットが発生します

 

topに戻る

金利面では銀行カードローンのメリットが大きい

銀行でお金を借りるときは、

 

カードローンを問わず、審査に
時間がかかるので、

 

即日融資には不向きです。

 

しかし、「金利面」においては、
銀行カードローンの方が、
貸金業カードローンより

 

全般的に低い

 

と言うことが言えます。

 

但し、口コミなどを見ていると
「審査面」においては、若干
ハードルが高い傾向があると言えます。

 

  • 急いで融資を求めない
  • 借入期日に余裕がる
  • 審査に自信がある

 

と言う方は、銀行カードローン
の検討もおすすめです。↓

 

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。



  このエントリーをはてなブックマークに追加