1枚は持っておきたい銀行カードローンは安い金利と来店不要がポイント。ランキング2017で全てが分かる

スポンサードリンク
※急な出費のときに困らない為の安心のキャッシングカードは必ず1枚作っておく!のが常識


プロミスカード、助かってます。体験談書きました。ぜひ読んで見てください!

カードでさっと融資が可能。銀行カードローンは「安い金利」がいい

銀行カードローンで金利比較!

 

このページは、銀行カードローンで

 

借入限度額100万円以下・未満

 

での金利を比較したベスト9ランキング情報です。

 

銀行カードローンを選ぶ際の気をつけたい
ポイントもあわせて解説していますので、

 

ぜひ最後まで読んで見てください。

 

(ランキングは選ぶポイントの解説の後にあります。)

 

銀行カードローンを選ぶポイントは金利だけ?

金利以外にも様々なメリットや
比較する点はあります。

 

このページでは金利の比較に特化した
ベスト9をご紹介しています。

 

金利が安いということは、

 

利息の支払い金額が安い

 

ということになるので、

 

銀行カードローンを選ぶ重要な指標
の一つとなります。

 

銀行カードローンの金利比較のランキング
を見る前に、

 

まず注意しておくポイントをご紹介しますので
順にご覧ください。

 

topに戻る

銀行カードローンの金利で違いはあるの?

銀行の業務の一つは融資・キャッシングです。

 

日本にもメガバンクをはじめ、
地方銀行、信用組合など多くの
銀行業があり、

 

それぞれが競争をしています。

 

ですので、各銀行の金利の違いは
やはりあります。

 

topに戻る

銀行カードローンでの審査

銀行カードローンやキャッシングでは
必ず審査が行われます。

 

基本的に審査の内容はどの銀行も同じと
考えるべきです。

 

審査が通りやすいといった違いは
ほとんどないと思っておいて問題は
ありません。

 

銀行と消費者金融での審査比較

 

ただし、「銀行と消費者金融」では
少し違いがあるかもしれません。

 

一般的に消費者金融(ノンバンクとも呼ぶ)
は銀行より金利が高いので、

 

「融資実行」の確率は高いと考えられ
ますが、ノンバンクは他の条件などで
「銀行にない貸出制限」がありますので
一概には言えない部分もあります。

 

金利に関しては、銀行の方が低い
のが一般的です。

 

topに戻る

銀行カードローンでの融資限度額の決まり方と金利の関係

審査の中の一つに「融資限度額の設定」が
あります。

 

申し込み者の年収や他行・他社の借り入れ状況
などを見て、

 

「融資上限枠」

 

が設定されます。

 

「あなたなら最高100万円までの融資が可能です」

 

のように、銀行側が提示してきます。

 

(申し込み者から借りたい金額の希望
もできます。)

 

そこで「100万円でお願いします」と
回答することで、100万円以内でなら、

 

必要なだけお望みの金額の融資を受けることができます。

 

融資上限枠と金利の関係

 

実は、カードローン融資の金利は一般的に

 

「融資上限枠が大きいほど金利は安い」

 

設定になります。

 

1つの銀行の金利設定では、これが逆になることは
ありません。

 

ですので、銀行が提示してきた「融資上限額」
は最高の上限で設定しておく方が、金利が
安くなる可能性は大です。

 

金利設定で「●●万~●●万=金利▲%」
のように範囲があるので、

 

その中でなら融資上限額の範囲内で
あるなら同じ金利です。

 

ここまで銀行カードローンでの注意点や
ポイントをいくつかご紹介しました。

 

これらを参考にしながら銀行カードローン
を作ってみてください。

 

では次にランキング比較です。

 

topに戻る

2017年1月の銀行カードローン金利比較ランキング

今回ここでご紹介する銀行カードローンは
2つの条件をつけています。

 

まず、

 

100万円以下・未満の融資限度額

 

において、

 

「金利の高い部分が一番低い」もので並べています。

 

100万円以上の融資限度額が
もらえた場合は、各銀行の
金利を再確認してください。

 

さらに利便性を考えて、

 

全国どこからでも借入ができる

 

という条件を付けました。

 

そのため、「ATMコンビニ」でさっと
簡単に借入ができる銀行のカード
ローンのみをピックアップしています。

 

  1. ソニー銀行 「100万円以下」9.800~13.800%
  2.  

  3. みずほ銀行 「100万円未満」13.500~14.000%
  4.  

  5. 住信SBIネット銀行 「100万円以下」12.000~14.500%
  6.  

  7. 三井住友銀行 「100万円以下」12.000~14.500%
  8.  

  9. 三菱東京UFJ銀行 「100万円以下」12.600~14.600%
  10.  

  11. 横浜銀行 「100万円以下」4.600~14.600%
  12.  

  13. ちばぎん 「90万円以下」14.800%
  14.  

  15. 足利銀行 「100万円未満」14.800~14.800%
  16.  

  17. オリックス銀行 「100万円未満」12.000~17.800%

 

このような結果になりました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

更に銀行カードローンの詳細な
選び方についてはこちらで
詳しく解説されてますので、

 

こちらも参考にしてみてください。

 

 

※この情報は銀行のカードローンを選ぶ際の
参考として情報を提供しています。

 

それぞれの優越を付けたり、推奨したり
するものではありません。

 

特定の目的の適合性、正確性、安全性については
保証するものではありません。

 

それぞれの公式サイトで必ず最新の情報を
確認してください。

 

また金利は、申し込み者によって変わる場合があります。

 

topに戻る

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

銀行からお金を借りる7つのコツ 即日キャッシングも審査もこれでOK
銀行で今すぐお金を借りるための7つのコツをまとめました。
銀行からお金を借りる条件金利15%で1か月借りる方法と利用のコツ
今すぐ銀行からお金が借りたい!でも初めての方はその方法や、どんな種類があるのか?金利利息はいくらなのか?など不安も多いはず。それらの疑問にわかりやすくお答えしていきます。