担保に入れる不動産の価値を知っておく。不動産担保ローンで損をしないための査定方法とは?

スポンサードリンク

 

ビジネクストなら「不動産担保の事業融資」も申し込み可能。5000万円・1億円の大きな資金調達なら安心のビジネスローン「ビジネクスト」が常識(バナークリック後「不動産担保ローンはこちら」をクリック↓)

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2611664471971997"
data-ad-slot="8775570663"
data-ad-format="auto">

不動産を担保に入れて会社・事業融資を申し込む。借りられる金額はどのくらい?かを事前に知る方法とは。

不動産担保ローンでいくら借りられる?

 

のかは、

 

担保にする不動産の価値・相場

 

によって変わってきますが、

 

相場金額の100%を融資してくれる
わけではありません。

 

掛け目については、銀行やノンバンクの
不動産担保ローンサービスによって変ります。

 

  • 銀行・・・約5掛け
  • ノンバンク・・・約7掛け

 

というのが一般的な掛け目と思って
おいていいでしょう。

 

例えば、担保に入れる手持ちの
建物と土地の相場が、1000万なら、

 

  • 銀行・・・500万円
  • ノンバンク・・・700万円

 

の限度額を上限として融資をして
くれる可能性があるということです。

 

但し、この「不動産の相場」については
金融機関にまかせっきりにしておいては
いけません。

 

「いくら借りれるのか?」の具体的な
金額を、不動産担保ローンを利用する側が
ある程度算出するためには、

 

手持ちの不動産の価値

 

をしっかり知っておく必要があります。

 

 

不動産の持ち主は、事前に今現在の不動産の
相場をしっかりと調べておき、

 

金融機関が査定する相場とほぼ一致しているか?

 

が分かるようにしておくことで、

 

相手に不動産の相場価値を低く見られて
しまう誤った査定のまやかしに対抗する
ことができます。

 

1000万円の相場価値がある不動産に対して、
500万円の融資希望をしているのに、

 

それ以下の金額しか融資してもらえない
ということであれば、

 

即刻違うサービス会社の不動産担保ローンにて
申し込みをし直すのが賢明です。

 

不動産査定を事前に行う方法

 

事前に不動産の価値を知っておく
おすすめの方法としては、

 

「不動産売却無料一括査定」

 

を使います。

 

ネットで申し込みができますし、
相場の金額については早くて2.3日
あれば回答をもらえます。

 

詳しい内容はこちらをご覧ください。↓↓

 

 

最初から最後まで完全に無料で
査定することができます。

 

必ず売る必要はない

 

あくまでも査定見積もりですので、

 

不動産の売却相場金額の
見積もりをしてもらったからといって、

 

強制的に売らなければいけないという
ことは全くありません。

 

何故ならこれらのサービスは「比較対象」
してみて、一番売りたいと思ったところで
相談、売却を進めるためのサービスだからです。

 

高く売れるなら不動産を売却して資金確保

 

あくまでも例としてですが、無料査定を
してみて、思っていた金額より高く売れる
のであれば、

 

ローンよりも売却して資金確保する

 

のも一つの方法です。

 

維持費も0円になる

 

そもそも使っていない空き家状態の
不動産を所有していれば、

 

不動産を持っていることで、管理費や固定
資産税をバカにならないくらい支払っている
のではないでしょうか?

 

売ってしまえばそれらはの維持費は0円になり
払わなくてよくなります。

 

それだけでも会社経営や事業の資金として
有効に使えるはずです。

 

ちゃんとした「相場価格」で担保に入れて希望の融資を受ける

 

不動産担保ローンできるだけ多くの融資を
受けるなら、

 

  • 不動産の価値を無料査定で見積もりする
  • 銀行では5割・ノンバンクなら7割程度の融資を受けられるところでローン契約する

 

という手順を踏んでください。

 

そうすれば、少なくとも一般的な相場から
かけ離れた低い融資額で契約をする
損失をさけることができます。

 

 

 

 

もし返済不履行になったときは?

 

不動産担保ローンでは、融資を受けた
金額を契約通りに返済を済ませれば、

 

金融機関の抵当権が外れて、ちゃんと債務者
のもとに不動産が帰ってきますが、

 

万が一、債務の返済不履行になった時は、
担保に入れた不動産は競売に掛けられ、

 

その売却金額で借金を返済しなければ
いけません。

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

不動産担保・無担保ローン・ビジネスローン融資のおすすめベスト4
不動産を抵当・担保にして借入ができる、担保があると利息が安くなる傾向があります。借り換えなどにおすすめの不動産担保ローン融資会社をおすすめ順にご紹介します。