AIスコア・レンディングで融資の決定がされるJ.Score(ジェイスコア)とはどういたものなのか?

知っておきたいJ.Score(ジェイスコア)とは?ローンだけではない、あらゆる面で得できるもっと深いサービスが待っています

J.Score(ジェイスコア)とは?

 

これを一言で語るのは大変難しいものです。

 

なぜかと言うと、J.Score(ジェイスコア)は、

 

私たちが利用している金融・レジャー・
生活用品・ライフラインなどの
あらゆるサービスが、

 

あなただけのオリジナル提案に広がっていく
可能性があるからです。

 

このページでは、

 

現状のJ.Score(ジェイスコア)でできること
を中心に、将来どういった形でJ.Score
(ジェイスコア)が役に立つのか?

 

なども含めて詳しくご紹介します。

 

ぜひ最後まで読んで見てください!

 

 

J.Score(ジェイスコア)の概要

AI技術を駆使した新しい融資サービスとして、
近年高い注目を集めているのが
J.Score(ジェイスコア)というサービスです。

 

現在は今までのカードローン・
キャッシングの新しい形として、

 

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディング
を使った新しい審査方法で融資を行える
サービスとして始まっている形です。

 

みずほ銀行とソフトバンクが共同で立ち上げ

 

みずほ銀行とソフトバンクが共同で提供する
個人向け融資サービスで、

 

審査にAIスコア・レンディング

 

というAI技術を活用している点に大きな
特徴があります。

 

ではJ.Score(ジェイスコア)でローンの申し込み
をするにはにはどのような方法があるのか?
どのような人に向いているのか?

 

その特徴や、貸付条件などサービス
等を解説していきます。

 

topに戻る

AIが行うAIスコア・レンディングとは?J.Score(ジェイスコア)の審査の仕組み

AIスコア・レンディングとは、

 

幾つかの質問に応答することでAIが
その人の信用力や将来性などを
判定するシステムです。

 

スコアでローン契約・開始が決定される

 

1,000点満点で申し込み者の
スコアが表示されます。

 

AIの判定で、スコアが600以上であれば
ローンの申し込みが可能となります。

 

このようにAIを使えば、申し込み基準に
必要なスコアの計算が迅速かつ正確に
決定されるので、

 

申し込みから融資実行まで非常に
スピーディーな点が利用者から高評を
受けています。

 

 

「スコア」を付けられるってどうなの?

 

最初筆者は「スコア」と聞いて、

 

「申し込み者を点数で評価するなど
気分はあまりよくないものだな」

 

と感じました。

 

しかし!

 

現在の銀行カードローン即日キャッシング
の審査でも、

 

審査方法は「点数制(スコア)」で決定
されています。

 

 

これらは私たちユーザーには目に見えて
いないので分かりにくいのですが、

 

「点数制評価」という点では今のカードローン
やキャッシングの審査とJ.Score(ジェイスコア)
でのAIスコア・レンディングとは何ら変わりは
ないといえます。

 

お金を借りる際には、こういった審査方法を
使うのはやむを得ないというのが正直な
ところです。

 

 

 

では次に、この「スコア」について、同じ
スコアでも今とは違ったスコアの活用方法
をご紹介します。

 

topに戻る

今までのスコアリングとJ.Score(ジェイスコア)AIスコア・レンディングと違う点

今までのカードローンやキャッシングの
スコアリングは「お金を借りる」ことだけに
特化したものです。

 

そして、国が決めているお金の
貸し出しにおける審査方法として
「個人信用情報の利用」のみを
考えて行われるスコアリングです。

 

しかし、J.Score(ジェイスコア)AIスコア・
レンディングはこれとは違う点があります。

 

みずほ銀行とソフトバンクが共同で
行っているこのサービスは、

 

みずほ銀行とソフトバンクでのサービスを
利用しているとスコアが上がったりします。

 

例えば、

 

  • ヤフージャパンIDと情報を連携する
  • みずほ銀行の口座を持っている

 

など、追加で情報を登録することで信用情報が
高まり、スコアを上げることが可能となっています。

 

さらに、

 

「運動」「学習」「睡眠」「お金」についての
習慣をJ.Scoreアプリに記録していくように
すれば、さらにスコアアップが可能となっていきます。

 

その他にも、

 

  • 「服を買う時には何を最も重視するか」
  • 「今後やってみたい趣味や習い事」

 

など多岐にわたる項目から選んで
回答することができるようになっており、

 

これらの個人が考える情報提供でも
スコアアップの対象としています。

 

なぜこのように個人の情報提供によって
スコアがアップする可能性が選択肢として
あるのか?

 

というのは、簡単に言うと、

 

今後のあなたの生活でのサービスや
購買のお得な情報を、事業者側から
提供ができるようにするためです。

 

お金を貸す側とお金を借りる側、
お互いがウィン・ウインの関係を
築きたいというのが目的の一つに
あると言ってもいいでしょう。

 

金利をできるだけ低くしてお金を貸す
何かしらサービスや購買をするなら関連会社から選ぶ

 

「共存共栄」をすることで、お互いのメリットを
倍増させることができるようなシステムと言えます。

 

topに戻る

J.Score(ジェイスコア)はこんな人に向いている

J.Score(ジェイスコア)の特徴を鑑みると、
次のような人に向いているサービスといえます。

 

  • 急いでお金を借りたい人
  • みずほ銀行やソフトバンク、ワイモバイルを利用している人
  • ヤフージャパンのプレミアム会員およびヤフーショッピングやヤフオクのヘビーユーザー
  • AIスコア・レンディングを算出した結果、ハイスコアが表示された人

 

topに戻る

J.Score(ジェイスコア)の口コミや評判はどうなのか?

実際にJ.Score(ジェイスコア)のアプリを
使って申し込みをして、スコアを出した人、

 

審査を受けた人の口コミを調べてみました。

 

賛否両論ですが、わずかに「悪い」が多いけれど

 

 

考え方次第ですが、将来的には魅力のあるサービス

 

ここから筆者の個人的な意見を口コミします。

 

J.Score(ジェイスコア)の口コミサイトで
内容を見ていると、

 

ただの個人情報を取るためのものです。利用しないほうがいい。

 

と口コミをしている方がいました。

 

実はこの意見、筆者も最初はこの考えと
同じで、利用するメリットはないと思って
いました。

 

しかし、今ではこの考えが逆転しています。

 

その理由として、まず、ウィキペディアに
書かれていた解説を見たことです。

 

みずほ銀行の持つ顧客データ分析やローン審査ノウハウと、ソフトバンクのAIを用いたデータ分析を融合し、顧客データをスコア化して融資に活用する。このスコア・レンディングを用いることで、従来では融資できなかった低与信層に融資可能となる見込み。従来の融資と比べて、顧客がスマホアプリに情報を追加することで、融資を申し込む前から借り入れ条件が判明したり、データが多いほど金利が安くなったり、借入れ限度額が増す仕組みが導入される予定されている 出典 ・株式会社J.Score(ジェイスコア、英: J.Score CO., LTD)ウィキペディア(Wikipedia)

 

ここに書かれている、

 

「このスコア・レンディングを用いることで、従来では融資できなかった低与信層に融資可能となる見込み。」

 

この内容を見たことです。

 

低与信層が実際に今のカードローンの
審査が通らないということが現状にあり、

 

それを少しでも解決・解消に向かうための
意義があるという点で、非常に好意的に
感じるようになりました。

 

低与信層の方々こそが、お金に困った
ときにローンのサービスを受けたい人達
であり、

 

ユーザーにとってメリットがあるということは
間違いないと思います。

 

この内容を見る限り、個人情報取得
だけを考えて始まったサービスではないと
考えることができます。

 

ではなぜ、個人情報取得だけのサービスと
考えてしまう方がいるのか?というと、

 

このサービスは非常にオリジナル性の高い
融資サービスであるということです。

 

個人の生活スタイルや身の回りのサービス
の選択次第では、今のカードローンの借り入れ
はできなくても、

 

このJ.Score(ジェイスコア)なら融資を受けられる

 

という事例がでてくるわけです。

 

そのためには、個人の情報を提供する、
つまり個人として、J.Score(ジェイスコア)に
関連する他のサービスなどを選択する
意思表示などを確認したいので、

 

個人のオリジナル情報の提出を求めているのです。

 

いままでの個人信用情報だけで
判断されない新しいスタイルの
仕組みだからともいえます。

 

 

AIによる情報収集にはこんな利点もある

 

さきほどの口コミの1つの意見として、

 

ただの個人情報を取るためのものです。利用しないほうがいい。

 

と書かれている方がいると
ご紹介しました。

 

ウェブ上では個人情報・、または個人のウェブの
閲覧履歴を収集しているサイトはグーグルを
始め、一般のサイト運営でも普通に行なわれて
いる作業です。

 

これらの情報は「クッキー」と呼ばれる
システムを使って、ウェブで行う履歴を
集めて、主に「広告表示」に使われています。

 

それぞれの人に合った「必要であるのでは?」
と考えられる広告で情報発信をしている
わけです。

 

このシステムを嫌う人が一定数います。

 

「監視されているようで怖い」

 

という方も実際ににおられます。

 

例えば、先日筆者は「新しノートパソコン」
の購入を考えていたので、

 

楽天市場やヤフーショッピングなどで、
ノートパソコンのメーカーや価格や
スペックなどを調べていました。

 

この履歴がグーグルなどに収集されて
いたわけですが、

 

一通り調べたのち、ある程度購入したい
ノートパソコンが決まってきたところで、

 

偶然に訪れた別のサイトの広告に、

 

「最軽量・最薄ノートパソコン」

 

というメーカーの広告が表示されました。
(LG電気のパソコンです)

 

これを見て私は大変興味を示しました。

 

まさに今探しているノートパソコンが
この条件であり、私が調べていた時には
見つけられなかった、メーカーのノート
パソコンでした。

 

「これはいいね」と思い、広告をクリックして
スペックや価格を確認、

 

そして最安値を調べて結局このメーカーの
ノートパソコンを買うに至ったわけです。

 

値段は最初の候補のノートパソコンより
高くなりました。しかし、今回は高スペック
で、軽くて持ち運びがしやすい点を
重視していたので、

 

このノートパソコンを見つけられることが
できて大満足です。

 

私が必要としているノートパソコンという
製品の広告が表示されなていなかったら、

 

おそらく今回の満足度は得られなかったでしょう。

 

このように、私の検索履歴などの情報を
グーグルに与えたことによって、

 

満足度の高い買い物ができたわけです。

 

こういった事例を考えると、情報が収集
されることは、デメリットだけではなく、

 

メリットも十分あるということが言える
わけです。

 

J.Score(ジェイスコア)は「任意で情報を提供する」

 

J.Score(ジェイスコア)もこういった、満足度の
高いサービスを享受できるためのサービスです。

 

しかし、より満足度を高めていくためには、
ユーザーの意思でアンケートや質問に答えて、
自分だけのオリジナルの情報を提供して
いく必要があります。

 

情報提供はあくまでも任意です。
ご自分で判断をすることができます。

 

オリジナル情報を提供すればするほど、
その要望に合ったサービスや価格設定
での提案が増えていくということになります。

 

J.Score(ジェイスコア)のサービスの
具体的例としては、まず

 

  • キャッシング・融資においてこちらから情報提供することでスコアが上がり審査が通過する
  • さらにキャッシング・融資において一般的より金利の低い提案がもらえるかもしれない

 

この融資の部分がJ.Score(ジェイスコア)の
メインの部分ですが、

 

将来的には、

 

  • 貴方のスコアなら保険料が安くなる生命保険
  • 貴方のスコアなら保険料が安くなる自動車保険

 

といったように、生活に密着した
あらゆるサービスにおいても、

 

優遇された内容でのサービスを受ける
ことができる可能性はどんどん広がる
わけです。

 

 

クッキーは解除できる

 

ちなみにウェブでのクッキーの解除は
ウェブ上で誰でも簡単に行うことができますので、

 

必要でなければクッキーを利用しない
設定をしておきましょう。

 

 

但し、実際にはクッキーを解除すると
サイトサービスを受けられないとか、
商品の購入ができなくなるとか、

 

そういったものがかなり増えてしまいます
ので、現実的ではないかもしれません。

 

topに戻る

個人向けローンに係わるJ.Score(ジェイスコア)の商品概要

J.Score(ジェイスコア)の利用限度額や
貸付条件、申し込み要件などを
まとめると次のようになります。

 

※情報は2019年8月16日時点のものとなります。

 

・利用限度額…10万円~1,000万円

 

・金利…年0.8%~年12.0%

 

・申し込み要件…満20歳以上満70歳未満で国内に住居し、安定した収入がある人(AIスコア・レンディングが600以上なら融資可能)。

 

上記の条件を満たしていれば学生や
外国人でも利用可能です。

 

※みずほ銀行、ソフトバンク、ワイモバイル、
ヤフージャパンIDと情報連携をすると
取引実績などに応じてAIスコア・レンディングの
アップや金利の引き下げなどの優待を
受けることができます。

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。



  このエントリーをはてなブックマークに追加