個人事業主も会社法人でも申し込み可能なジャパンネット銀行の事業性融資とは?

ネット銀行の老舗、JNB銀行(ジャパンネット銀行)から法人・個人事業主専用の事業性融資が登場。金利4.8%~13.8%はお得感あり!

会社法人・個人事業主向けジャパンネット銀行のローン

 

があるのをご存知でしょうか?

 

実はまだあまり知られていない
サービスなのですが、

 

新しい銀行の事業性融資の形

 

として徐々に注目が集まっています!

 

このページでは、

 

ネット銀行として実績のある
ジャパンネット銀行が行っている
法人・個人事業主専用のローン
についての金利や審査の温度感
などを詳しくご紹介します。

 

急いで運転資金などの事業性融資を
受けたい方は審査結果最短翌日と
時間が早いジャパンネット銀行を
検討してみましょう!

 

ぜひ最後まで読んで見てください!

会社法人・個人事業主がジャパンネット銀行を使うメリットは?

今回は、

 

ジャパンネット銀行の会社法人・個人事業主向けローン

 

について詳しく解説していますが、

 

その前に、会社法人・個人事業主が
ジャパンネット銀行のサービスを受けられる
ものにはローンの他にどんなものがあるのか?

 

をご紹介します。

 

ジャパンネット銀行にはビジネス用専用口座があります!

 

ジャパンネット銀行はヤフー・三井住友銀行のグループ会社です。

 

ご利用は24時間365日使える、ビジネス用
専用口座があります!

 

パソコン・スマートフォン・タブレットから
いつでもどこでも振り込みや残高確認ができます。

 

ネット銀行ならではの提携ATM利用サービス

 

提携ATMでキャッシュカードを使って入出金できます。

 

ジャパンネット銀行は、24時間365日、
近くの提携ATMで、「お預け入れ」
「お引き出し」「残高照会」が利用できます!

 

しかも!3万円以上ならいつでも
利用手数料0円で利用できます!

 

※これは店舗銀行ではできないサービスですね。

 

 

ビジネスアプリが使える

 

ジャパンネット銀行のビジネスアプリを
スマホにダウンロードすれば、かなり
使いやすいサービスが増えます!

 

 

残高も取引明細もリアルタイムに確認ができます!

 

審査なし・年会費無料のVisaデビットカード!

 

ビジネス用口座でVisa決済ができます!

 

 

topに戻る

個人のカードローンとは違うジャパンネット銀行の事業者向け融資とは?

ジャパンネット銀行では、個人事業主や
法人の事業主を応援する、「ビジネスローン」
という事業融資商品の取り扱いがあり、

 

この融資に申し込みをすることで
無理なく迅速に事業資金の調達ができます。

 

個人事業主や中小企業の経営者で、
既にジャパンネット銀行の口座を保有
しているのであれば、

 

同行のビジネスローンの利用がおすすめです。

 

※申し込み時点でジャパンネット銀行に
口座がなくても申し込みはできます。

 

ジャパンネット銀行のビジネスローンの特徴は?

 

ジャパンネット銀行のビジネスローンには、
他の銀行にはない数々の特徴があります。

 

その特徴やメリットなどを確認していきましょう。

 

来店不要で契約できる

 

ネット銀行の融資ですので、口座開設時と
同様にすべての手続をネットで済ませることが
できます。

 

また24時間申し込みができるので、忙しい
経営者でも無理なく申し込みができます。

 

 

担保や保証人は不要

 

一部の例外を除いて連帯保証人や
第三者保証人は不要ですし、
担保も不要で借り入れができます。

 

再融資が受けられる

 

ジャパンネット銀行のビジネスローンは、
契約後は利用限度額の範囲以内で
あれば任意にタイミングで好きな金額の
借り入れができます。

 

再融資も特に申し込みなどは不要で
受けられるので、いざという時に役立ちます。

 

これらもすべてネット管理画面で簡単に
操作できます。

 

※クリックで拡大↓

 

ジャパンネット銀行のビジネスローンの管理画面借入方法

 

借入方法と返済方法

 

ビジネスローンの借入の場合

 

  • 新規借入・・・かんたんなネット専用管理画面での借入操作で、普通預金口座に即時入金されます。
  • 追加借り入れ・・・同じくネット専用管理画面を使って、ご利用限度額の範囲内で、すでに借入中でも、繰り返し何度でもご利用が可能。

 

ビジネスローンの返済の場合

 

毎月の定額返済は約定返済日に、
ジャパンネット銀行の普通預金口座
から自動引き落としされます。

 

約定返済日の前日までに
普通預金口座へ返済額を入金
します。

 

ですので、必然的にジャパンネット銀行
の普通預金口座の開設が必要となります。

 

※申し込み後で大丈夫です。

 

約定返済額の決まり方

 

借入時点の残高に応じた分割返済となります。

 

 

繰上返済について

 

毎月の定額返済とは関係なく
全額返済・一部返済がいつでも
できます。

 

約定返済日

 

毎月10日、20日、月末のうちいずれかを選択できます。

 

利息計算方法は?

 

毎日のピーク残高に対し付利単位100円、
1年を365日(うるう年は366日)とする
両端入れの日割計算です。

 

借入当日にご返済いただいた場合も
1日分の利息がかかります。

 

利用可能額の確認も

 

ネット専用管理画面では、、今どのくらい
借りているのか?あとどのくらい借入が
できるのか?も一目瞭然です。

 

topに戻る

ジャパンネット銀行のビジネスローンは個人事業主向けと法人向けでは違いがある

ジャパンネット銀行のビジネスローンには、

 

個人事業主向けと法人向け

 

があります。

 

詳しくはこちらのページで
解説していますのでご覧ください。↓

 

 

topに戻る

ジャパンネット銀行のビジネスローンの審査の温度感は?

さて、ジャパンネット銀行の
会社法人・個人事業主向け
事業性融資のメリットについては

 

ここまでご紹介してきた通りですが、

 

気になる疑問の1つとして、

 

審査は実際にどのようなものなのか?

 

があるかと思います。

 

サービス内容が良くても、審査に通らなければ
融資を受けることができません。

 

しかし、店舗の銀行のプロパ融資のような、
厳しいチェック項目があるサービスではない
点が伺えます。

 

詳しくはこちらで解説していますので、
参考にしてい見てください。↓

 

 

topに戻る

ジャパンネット銀行の事業性ローンの実際の金利と返済額表

個人事業主や小規模法人事業者でも
便利に使えるジャパンネット銀行の
ビジネスローンを利用した場合の、

 

実際の借りれ金額に対して、金利・
利息と返済額の関係をシュミレーション
してみました。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

 

 

topに戻る

※金融機関からの融資は計画的に・・・貸付条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。



  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

ジャパンネット銀行のビジネスローンはNG?ネットキャッシングの違いは?金利や審査の温度感は?
個人事業主・法人のどちらでも申し込みが可能なジャパンネット銀行のビジネスローンについてご紹介します。他の会社との比較も参考にしてください。