プロミスはアルバイト収入があればカードを作れる。親への甘えは20歳までで一線を引くことが大事。

スポンサードリンク
※急な出費のときに困らない為の安心のキャッシングカードは必ず1枚作っておく!のが常識


プロミスカード、助かってます。体験談書きました。ぜひ読んで見てください!

そのお金、いつまで親から借り続けるの?世間からバカにされ恥ずかしい思いをぜず自立した人生設計を考える

20歳を越えればプロミスで1万円や2万円

 

のお金を借りることができる
のをご存知ですか?

 

あなたが20歳を過ぎて、

 

今でも親からお金を借りたり、
生きていくうえでの生活すべてを
親を当てにして生活しているなら、

 

そろそろ「自分だけの自立した夢の
ある生活」を達成する喜びを目指す
ことをおすすめします。

 

お金の自立心を養うために必要な事

 

その理由は将来「大きな不幸」になって
しまうことから回避するためです。

 

今から、

 

  • どんな不幸があるのか?
  • 不幸を回避するにはどうすればいいのか?
  • お金を安心して借りる方法は?

 

などについて丁寧に解説するので、

 

ぜひ最後まで読んで見てください!

 

親を当てにしなくても立派に人生をやっていける未来が少しだけ見えてきます。

 

 

20歳を過ぎれば1万円や2万円を親から借りずプロミスで借りる方法がある

 

 

みなさまこんにちは!このサイトを運営しています、「きゃっする」と申します。僕は親のお金を当てにせずプロミスでお金を借りることがあります。何故そうするのか?についてお話ししてみたいと思います。


 

 

20歳を過ぎれば世間では「大人」の扱い

20歳を過ぎれば世間では「大人」の扱いをされます。

 

しかし、大学進学率が50%を超えている
今日においては、

 

20歳を迎えても親と一緒に生活していて学費も
支払ってもらうのはおかしいことではありません。

 

しかし親にすがりついてばかりいると、後々大きな
ツケ
が回ってくることになります。

 

親に頼り続けると……

 

お金が必要な度に親に甘えてばかりいると、
自立心がいつまで経っても湧いてきません。

 

4年制の大学生なら卒業時に就活をして、
就職するパターンがありますが、

 

いつまでたっても自分の身の回りを自分で
しない、遊行費や欲しいものを買いたいとき
に親にお金をせびって貰っていると、

 

お金を稼ぐ意欲も無くなっていき、
就職活動の時期を迎えても求人サイト
すら閲覧しなくなります。

 

実はここまでの話は昔の僕のことでも
あります。

 

今思えば本当にピンチだった、
人生の岐路に立っていたなと感じます。

 

それを回避できたのは「自立心」です。

 

自分で自立心を養って、少しづつで
いいので親離れしていく。

 

大学生なら就活までに、できるだけ
「自立する」ことを意識しておくと、
自然と親離れもできるはずです。

 

学生気分がいつまでも抜けないと、自立心が
養われないまま、何もしないで卒業してしまう
ことになるので、

 

社会に出てもその影響を受け、悪い意味で
周りの仲間とは「ずれた感覚」で人生を
送ってしまいます。

 

例えば、

 

仮にとても条件のいい就職先が見つかっても
「仕事が続かない」「すぐに辞めてしまう」
という癖がついて、親の収入に全面的に
依存する状態が続く人もいます。

 

そうなれば、周りの仲間は口に出して
は言わないけれど、

 

「あいつはダメなやつだな」と心の中で
思われてしまうことになります。

 

topに戻る

親孝行したいときに親はいない。結局は親不孝な人間に

自立心がないまま若い時期が過ぎてしまうと、

 

最悪の場合、

 

いつのまにか中年になって親が納棺される
光景を見てから、これから生活費をどう
やって工面しよう、、

 

という危機感を抱くという事態になります。

 

親が荼毘(たび)に付される時には不慮の
事故を除いて、その子供は中年期を迎えて
いるのが自然です。

 

中年になるまで職務経歴がないと、社会保険
完備の契約社員の求人を見つけることすら
難しくなります。

 

そうなると「家庭を築く」のはほぼ絶望的と
なっていくので、誰にも看取られることなく
孤独死という最悪の結果になります。

 

家庭が築けなければ、自分の子供の笑顔
を見ることもできませんね。

 

topに戻る

まずは自力で稼ぐことを経験してみる

二十歳を過ぎたら親から巣立つことを
考えなければなりません。

 

20歳でも遅いという考え方もあります。

 

日本の労働基準法では、

 

満15歳に達した日以後の最初の3月31日
を過ぎれば、アルバイトや会社で働くこと
ができるのです。

 

自立するのに必要なものは何か?

 

間違いなく言えるのは、

 

お金

 

です。

 

自立心を養うにはまず、実家を離れるのではなくて、
通学定期代や友人との交際費などは自力で支払える
ようにしましょう。

 

そのためにはお小遣い、つまりお金を
稼がなければなりません。

 

お金を貯める方法として最も手っ取り早いのは
アルバイトです。

 

アルバイトにも色々ありますが、

 

長時間勤務をして学業に悪い影響がでるようなところ

 

は控えて、無理のない範囲でするのが
望ましいです。

 

アルバイトばかりするのも貴重な若さを
台無しにしかねません。

 

ですので、

 

アルバイトをして給料を受け取る

 

という経験をするつもりでもいいのです。

 

そのとき誰もが

 

「初めて知る喜び」

 

を感じます。

 

自分が働いて勝ち取った通貨です。

 

誰にも恥ずかしいと思われず、
自分が好きなように使える自由な
お金です。

 

topに戻る

稼ぐだけではダメ。消費を通じて金銭感覚を学ぶ

親の元で生活をしているうちに、
金銭感覚を学んでいく必要も
あります。

 

金銭感覚がないまま自立すると、

 

いくらアルバイトで稼いでも今度は
浪費癖に陥る可能性があります。

 

そうならないためにも、

 

お金の使い方を練習する

 

のが望ましいです。

 

洋服とか靴などのファッションは
クレジットカードを利用せずに、
現金の範囲で買うことを考える
ことから始めていきましょう。

 

topに戻る

もしどうしても必要なお金が足りない時

時には突発的な必要生活費や
友人との仲の付き合いでの出費、

 

また学業でどうしても手に入れたい
参考書のお金など、

 

入出金計画が狂ってしまう
こともあります。

 

ここで「じゃあ親からお金を借りよう」
と考えてしまうのはNGです。

 

それをやってしまうと結局今までのような
「甘える」「当てにする」感覚に戻ってしまい、

 

せっかく養われてきた「自立心」が砕けて
しまう
可能性があります。

 

「人生のお金の計画が少し狂う」というのは
社会に出るとますます多くなってきます。

 

衣食住による出費、公共性のある支払い、
税金など様々な「出費」の必要性が
でてきます。

 

そんな時は金融機関から「お金を借りる」
ことで一時的な出費を補うことができます。

 

「アルバイト」も立派な仕事

 

アルバイトをして、毎月一定の収入があると
親からお金を借りなくとも、

 

ちゃんとしたカードローン会社から
お金を借りることができます。

 

例えば、

 

友人との食事会、彼女とのデートなどの
生活での楽しみも「人との付き合い」を
経験するうえでは決して悪いことでは
ありません。

 

そしてそれらの「お金」は親にもらったり
借りるのではなく、自分で工面するべきです。

 

万が一、その月のアルバイト料が少なくて
現金でお金を用意できないなら、

 

「自分の名前でお金を借りる」という方法も
できるのです。

 

「アルバイトでも毎月一定の収入」があれば
プロミスやモビットなどのカードを申し込んで
審査に通ることもできます。

 

アルバイトもしていない、親からもらえる
お金しか当てにしていないという場合は、

 

カードローンすら申し込みをすることができません。

 

アルバイトはこういった、いざという
ときのお金の工面の為にも、やって
いるととても有効なのです。

 

恥ずかしい思いをして親から
お金を借りる必要はもうありません。

 

親からお金を借りず自分のカードローンでお金を借りて工面することで自立心を養う

 

親からお金を借りず自分の責任でお金を借りて工面する。

 

それも立派な大人への1歩です。

 

 

最後にまとめで僕がキャッシングカード
を作っているプロミスの体験談もあります
のでこちらも読んで見てください。

 

 

topに戻る

まとめ プロミスキャッシングカードこんな時に使ってます体験談!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ここまでのお話しが、これからの自立に
向けた道しるべになれば幸いです。

 

もう1度内容をまとめておくと、

 

惨めな最後にならないためには、二十歳になってから
一人の人間として経済的に羽ばたく必要があります。

 

いきなりとはいかなくても、通学定期代や携帯電話
など自分の財布だけで済ませるジャンルを少しずつ
広げていくことが大切です。

 

計画的にお金を使うためには金銭感覚を身に着ける
ことが前提です。

 

そして、どうしても1万円や2万円の少額の
お金が必要になった時は、

 

親に借りるのではなく、自分の名前で借りて
工面する方法を考えてみてください。

 

 

そうすることで「自立心」もさらに養われる
はずです。

 

topに戻る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

プロミスのATMを探すのが面倒な時。インターネット・コンビニなら24時間対応
キャッシングのプロミスや他の会社での借入・返済での解説です。ATM以外の便利な方法の事例などをご紹介します。審査申し込みから急なお金の入用、いつでも簡単に返済できる方法など初めての方でも使いやすいカードローンです。
30日間金利0円のプロミスで3万円を2か月61日間借りると利息はいくら?
キャッシングの金利・利息の計算について。カードローンで人気のプロミスを例にとって、借入期間日数による利息の金額を詳しく知ることができます。
20歳代女性が初めてプロミスに申し込み~審査から融資完了までの流れ
女性の私がなぜ「プロミス」の申し込みを選んだのか?同じ女性の方は私の体験談の口コミを参考にして不安なくお金を借りてみてください。
プロミスお金借りるのがなぜおすすめなのですか?には3つの理由がある
消費者金融でお金を借りた方に真っ先におすすめするのが「プロミス」です。安全性や金利面などプロミスで借りるメリットについて体験談も含めてお話しします。
プロミス審査で落ちる?そんな不安を払しょくできる3つの安心要素
カードローン・キャッシングの審査をプロミスで考えてみよう。審査は初めてで不安という方はこれを読んで不安を払拭しましょう。
プロミスでお金を借りるとき上手な言い訳32個考えてみた
お金を借りるときなんとか上手な言い訳を思いつかないかと考えると、こんなにたくさんあった。プロミスで借りているお金の言い訳備忘録。
プロミスの名前を語る違法詐欺金融業者に注意!
大手のカードローン会社の名前をかたって、名義が私を依頼したり、違法な高金利で貸付をしたりする業者には注意する必要があります。